JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

30歳の娘についての相談 市役所職員であった娘は、生き生きと仕事をしていましたが、3年前に職場でパワハラに嫌気

解決済みの質問:

30歳の娘についての相談 市役所職員であった娘は、生き生きと仕事をしていましたが、3年前に職場でパワハラに嫌気がさし、辞めようとしていたときにセクハラを受け、職場不適応状態になり、親に内緒で退職していた(12月に辞め、親が気付いたのは3月)。退職後は高校時代から憧れていたアニメ作家に なりたいと言ってXX市に居続け、昨年の震災前の2月末にXXに戻りました。(もしかするとこの間に失恋をしているかもしれません。)XXに戻ってもアニメを書くでもなし、就職活動するでもなし、パソコンでマンガを見たり、本読みをして時間を費やし、家事の手伝いも渋々です。退職後は自室にこもり、そんな生活であったことが想像されます。家事を頼むと生活の計画が崩れると不快感をあらわにします。本人は病院に行くことを嫌がってはいないようです。また、よい子を続けてきて疲れた、しばらく自己本位の生活をすると公言しています。心がいやされて元気を回復し、職業に就けるようにするのにどんな対応をすればよいのか、アドバイスが欲しいと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

私も含めて医療カテゴリーの専門家は医師ですから、お嬢様が医学的な意味での病気を患われている場合のみ専門的なアドバイスが可能です。

お辛い目に遭われたことは同情致しますが、ご記載からはお嬢様が精神科疾患を患われているよう には思われません。

自己本意の生活を続けると公言している成人女性を扶養される義務は相談者様にはありません。お嬢様に職についてもらいたいのであれば、家から追い出されるべきでしょう。

精神科疾患を疑われているのであれば、精神科を受診させるべきでしょうし、お嬢様がそれを拒むのであれば、やはり家から追い出すべきでしょう。

自力で、好きなだけ自分本位の生活を送っていたたけばよろしい。
ご家族がお嬢様を甘やかし、増長させ、事態を悪化させているようにしか読めません。
ご本人の意思を尊重して、仮に10年後にご本人が心を入れ換えて仕事をしようとおもいたったとしても、履歴書に10年間のブランクがある40さ歳女性に就職の口があるとお思いですか?
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問