JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

窃盗癖は治るものですか

解決済みの質問:

窃盗癖は治るものですか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
大学病院在籍時は児童・思春期症 例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければ、お子様の性別と年齢を教えて下さい。

■万引きを繰り返したとのことですが、何を、何回くらい、いつ頃から、どれくらいの回数万引きしたのでしょう?

■万引きに対して、お子さんご自身はどのような反省の態度を見せているでしょうか。万引きの理由に関してはどのように説明していますか?

■万引きのことは学校には伝わっていますか? 伝わっている場合、学校側の反応はいかがなものでしょうか。

■お子様には、万引き以外に反社会的性向は見受けられないでしょうか。

■お子様はこれまでに発育や言葉の遅れを指摘された事はないでしょうか。

■お子様の学業成績について教えて下さい。

■この件で、スクールカウンセラーや児童相談所での相談を受けられたことはありますか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

16歳男子です

昨年の夏からたぶん7~8回くらい整髪料、食べ物、カードゲーム、などです。

2回見つかり学校を退学になりました。、表面上は落ち込んでいる様子ですが、実際のところはよく解りません。理由はほしかったから、友達にとって来てと頼まれたから、です。

1回目に見つかった時が昨年の11月で、警察から連絡があり、私が学校に連絡しました。

3日間の停学でした。2回目は今年の2月で、警察から連絡があり、学校に連絡して、自主退学となりました。

万引き以外は目立った反社会的行動は見られません。ただちょっとずるいところがあります。例えば、トランプで隣の人のカードをのぞくとか、じゃんけんでいつも少し後出しをするとか、食べ物を自分だけたくさんよそってしまうとか。

発達の遅れはないですが、中2まで夜尿症でした。

偏差値60前後の高校で170人中110番くらいです。

カウンセリングは受けていません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における窃盗癖(クレプトマニア)の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

 

A. 個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
B. 窃盗におよぶ直前の緊張の高まり。
C. 窃盗を犯すときの快感、満足、または解放感。
D. 盗みは怒りまたは報復を表現するためのものでもなく、妄想または幻覚に反応したものでもない。
E. 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。

 

要するに、「欲しいけどお金が無いので盗った」というような場合は精神科疾患としての窃盗癖とは呼びません。

万引きによる快感、もしくは万引きによる衝動の解消が核となる病態です。

 

ご子息が窃盗癖の診断基準を満たしていた場合、間歇性爆発性障害、放火癖、病的賭博、抜毛癖といった他の「特定不能の衝動制御の障害」と同様に、治療は可能です。

もちろん、全ての窃盗癖患者様が治るわけではありませんが、これに有効とされる薬物療法や精神療法は存在します。

既に高校を退学されてしまったとのことで非常に残念ですが、これ以上の社会適応の悪化とそれによる病状悪化という悪循環を断ち切るためにも、治療可能なものならば治療されるべきでしょう。

心療内科/精神科を受診されることをお勧めします。ただし、あまり一般的な病気ではありませんので、大学病院か、それに準じた水準の医療機関を受診された方がいいかもしれません(JustAnswerでは病院の紹介は行っていません)。

 

【参考サイト】

http://allabout.co.jp/gm/gc/303015/

http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/Kleptomania_legal_problem.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%83%E7%9B%97%E7%97%87

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問