JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

自分が自己愛性人格障害だと思うのですが、そのため今回、仕事上で大きな失敗をしてしまいました。 損害賠償等に発展する

解決済みの質問:

自分が自己愛性人格障害だと思うのですが、そのため今回、仕事上で大きな失敗をしてしまいました。
損害賠償等に発展するかもしれません。
づっとうつ気味で毎晩、過去恩人を裏切った事や、悪事を働いた事を後悔して自分を責めてしまいます。
どうすればいいのでしょう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
何をやらかしたのかは知りませんが、自己愛性人格障害者の責任能力は100%認められます。
代表的な例はこの事件でしょう。
http://gonta13.at.infoseek.sk/newpage647.htm
http://shadow9.seesaa.net/article/121812393.html

ただ、この事件に限らず、あらゆる人格障害者の責任能力は100%です。

よって、いくら精神科に行ってあなたが自己愛性人格障害でしたという診断書を書いてもらっても、それで責任を逃れられることはありません。

自己愛性人格障害者は、平素の状態から、自己愛を維持できない現在のような状態になったときの落差が大きいので、うつ気味なのはそのためですが、人を裏切ったりした事や悪事を後悔するのはまっとうな反応ですから、それでお目こぼしも期待はできないでしょう。

社会人として、ご自分がされたことの責任を100%、取れる範囲でとられることです。
責任を逃れる方法がないかを相談されているわけではないですよね?
質問者: 返答済み 5 年 前.
責任を逃れる方法がないか相談しているつもりはありませんでした。
いや多少あったかもしれません。

>自己愛性人格障害者は、平素の状態から、自己愛を維持できない現在のような状態になったときの落差が大きいのでうつ気味なのはそのため

やはり、自分は自己愛性人格障害と確信しました。
責任を取る事は当然として、今後の人生をどう生きるべきかお教え下さい。
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
責任をとる覚悟を決められたのは立派なことです。

生き方まで指南するのは医師の分を越えます。
医師としてのアドバイスをするなら、認知療法を受けてみるのはいいかもしれません。
最近この治療法はうつ病に対して保険適応を受けています。各種人格障害に対する有効性も報告されています。

認知療法がどんな治療で、それをどこで受けることができるかはネット検索でわかることと思います。
Nyarlathotepをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問