JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

普段、「死」などのことを考えるとどうして良いかわからない不安になるのですが、考えるのをやめると直ります。ところが昨日

解決済みの質問:

普段、「死」などのことを考えるとどうして良いかわからない不安になるのですが、考えるのをやめると直ります。ところが昨日体調が良くない時に、不安感が襲ってきたら、それがとれなくなっ てしまいました。たぶん、脳梗塞とかそういうのがよぎって、本当の「死」と直結してしまったからではないかと思います。不安感やどきどきが治まらなくなってしまい、夜になってやや落ち着いたものの、寝られず、困ってしまいました。今日落ち着いてきてはいますが、また不安感が襲ってきたら、とか襲ってきそう・・・とこわい感覚があります。動悸とかどきどきも感じるのと、頭の中がぐるぐる回った感じになって寝られないのではないかと気にしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載から判断するに、強迫性障害に近い状態のように思われます。不安障害の一種ではあろうと思われます。
心療内科を受診して適切な治療を受けられれば良くなる可能性は大です。

気になるテーマ「死」だけでしょうか?
他にはこだわりや癖のようなものはありませんか?

現在の症状で日常生活や仕事に支障は生じているでしょうか。

差し支えなければ、相談者様がいま何歳で、症状の発症はいつ頃だったかも教えていただけますか?
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。今44才です。こんなに不安感がとれなくなったのは、昨日が初めてです。今日、仕事に午前中だけ行きましたが、大丈夫な時と、少し不安になる時とがありました。襲ってきた時は、どうして良いかわからなくなるので困ります。

あと、頭がぐるぐるして寝られないのも困りました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

勤務の都合上、夜になりますが、必ず回答いたしますのでお待ちいただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

よろしくお願いします。

さっき、心療内科ではないのですが、普通の診療所に行ってきました。動悸とかも書いたので、心電図検査、負荷検査などもしてもらいました。異常はないといわれました。そして、安定剤ということで、デゾラムという薬をもらいました。何か、調べてもらっている時から終わった頃は、気持ちが良くて不安感はなくなっていました。薬を待っている時には、少し不安感が出てきましたが・・・できるだけ、薬には頼らない方が良いのでしょうか。教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしております。

ポイントだけ。
1) 心臓の検査をしてもらったのはとても良いことだと思います。精神科疾患では色々な症状が出ますので、ついつい「自律神経」の問題として括られがちですが、身体疾患が隠れていないことを確認しておくのは大切です。

2) デゾラムは一定の効果が期待できると思います。後に詳しく述べますが、初期数ヶ月(患者様によってはそれ以上)は「薬に頼る」必要があります。ただ、依存性の問題もありますので、うまくお薬を利用するつもりでいることが肝要です。デゾラムはいま症状が無くても一度試されてみるとよいかと存じます。患者様によっては眠気が強く出ますので、日中使えるかどうかを確認しておく必要があるでしょう。

詳しくはのちほど。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

結論としましては、出来るだけ速やかに強迫性障害を適切に診断・治療できる医療機関へ受診されるべきでしょう(JustAnswer では原則的には病院紹介は行っていません)。

強迫性障害の標準的治療は、SSRI と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬による十分量・十分期間の薬物療法と行動療法と呼ばれる精神療法の組み合わせです。
ただ、相談者様のように強迫観念が主体の強迫性障害の場合は薬物療法が主治療の位置を占めることが多いかもしれません。

ただ、行動療法的な考え方は強迫性障害の治療には不可欠ですので、それができる医療機関を受診されるべきだとは愚考致します。

強迫性障害や行動療法的なアプローチの基本概念はこのサイトが参考になります。
【九州大学病院精神科行動療法研究室】
http://www.npsybt.jp/

日本行動療法学会が行動療法士の資格認定をしていますから、こちらに問い合わせれば、相談者様の通院可能圏内に認定行動療法士がいるかどうかを知ることができるかもしれません。
http://jabt.umin.ne.jp/index3.html

SSRIが効く場合であっても、効果が現れるまでに6~8週間を要します。
それまでは、相談者様が既に処方を受けられたような精神安定剤が対症的には一定程度効きますので、そういったお薬を使いながらSSRIや行動療法の効き目が現れるのを待つことになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

デゾラムは、どうしてもの時使おうと思っていましたが、一度使ってみようと思います。

アドバイスありがとうございました。少し安心しました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
デゾラムは、効く患者様には非常によく効きますが、前述したように強い眠気が現れる方がおられますので、一度寝前にでも服用されて試しておくべきでしょう。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問