JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学校の5年生の男の子が現在不登校状態で(1月から)、家庭での言葉の暴力が増してきており、母親のほうが精神的に耐えら

解決済みの質問:

小学校の5年生の男の子が現在不登校状態で(1月から)、家庭での言葉の暴力が増してきており、母親のほうが精神的に耐えられなくなっております(3歳の頃離婚し現在2人住まいです)どのように対処したら良いのでしょうか、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報をいただけないでしょうか。

■差し支えなければ、相談者様はそのその不登校児のお母様とはどのようなご関係なのかおしえていただけますでしょうか 。

■そのお母様は、心療内科受診の時間はとれそうですか?

■差し支えなければ、そのお母様のご年齢と性別を教えて下さい。

■差し支えなければ、そのお母様のご職業を教えて下さい。

そのお母様に関して、
■持病や常用薬があれば教えて下さい。

■眠れていますか?

■食欲はあるでしょうか。

■仕事・家事の能率は以前と変わっていませんか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■休日はどのように過ごされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

1,父親  2、夕方なら  3、43歳  4、なし  5、そこそこ眠れている  6、そこそこある

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

最近は夜間診療を行っているクリニックも増えてきていますから、そういった診療を行っている心療内科っを受診されることをお勧めします。

情報量が十分ではないので診断までは推測がつきませんが、メンタル面での専門的ケアは必要な状態ではないかと愚考致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません 印刷が尻切れで後半の情報が抜けていました。仕事はパート、仕事。家事はあまり変わっていません、会話は少し気になる、休日は子供と一緒(最近一緒にいるのが苦痛)

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございます。

後ほど回答いたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
何らかの形でお嬢様が休養をとれる時間が必要だと思うのですが、その小学5年生の男の子は、休みの日に家に一人で置いておけないような状態なのでしょうか。
どこかに預かってもらうことも難しいですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
置けないことは無いのですが、当人が離れると不安がり、たびたび電話するような状態ですので。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
当人というのは母親であるお母様の方ですか?

お父様からご覧になって、お嬢様のご子息に対する養育方針・態度はどのように見受けられますか?

休日に一緒にいるのが苦痛、しかし離れると不安、というのでは随分と矛盾していますが……
質問者: 返答済み 5 年 前.

表現が悪くすみません、当人とは孫のことです 教育については普通と思います、態度は仕事で疲れている時などはぶすっとしてる見たいです、本人はいつも笑顔でいなければと努力はしているようですが、それを見て孫が自分は嫌われているのではと不安になっているのではと感じています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それはもう躾とか性格の問題ではないでしょうか。

母親と一緒にいれば「言葉の暴力」、独りになったら「不安がり、たびたび電話」では、お嬢様が参ってしまうのも無理はないでしょう。

きっちりと約束をして休日の一定時間は母親に電話せずに我慢するとか、休日に何か習い事をさせるとか、カウンセラーと相談しながら、その点についての決まりごとを作られるべきだと思います。

見捨てられ不安が強いお孫さんのようですが、だからといって、一緒にいれば「言葉の暴力」、独りになったら「不安がり、たびたび電話」では相手に負担がかかるのだということをお孫さんに伝えてもいいと思います。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問