JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

交通事故でエアーバックで顔面を強打。2か月後に頭部外傷の疑いでMRI検査『左内頚動脈後交通動脈漏斗状拡大在り』事故後

解決済みの質問:

交通事故でエアーバックで顔面を強打。2か月後に頭部外傷の疑いでMRI検査『左内頚動脈後交通動脈漏斗状拡大在り』事故後四か月後に口唇、鼻腔、舌がピリピリ痺れ今は嗅覚脱出味覚減退に成りました。五年後は記憶障害新しい年月日時間を覚えられません。交通事故では、中心性頸髄損傷後遺症で両手両足が痺れています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

色々な症状が出現しているようですが……

■差し支えなければ、相談者様の年齢と性別を教えてください。

■障害者認定は受けておられますか?

■現在は何科でどんな治療やリハビリテーションを受けておられますか?

■今回はどのようなご相談がされたくてこのサイトに質問を投稿されましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お手数をお掛け致します。事故当時は57才で現在は63才の女性です。個人医院の受付及び医療事務員を一人で14年間勤務致して居りました。(手書きで年中レセプトを書き直薬の投薬管理等を先生、奥様にすべて任されて居りました。)看護師長、看護師、給食職員、
総勢9人で心を一つに頑張る人間でした。

H17,10,22に交通事故に遭い、私が直進中停車中の相手車両が突然右に(右側のバス車庫に)急発進で衝突事故、私はエアーバックで気絶。救急車で搬送入院(130日)10.23に左側の頸左手が痺れ、手術を拒否したので(夫の母親が脊椎損傷でOPで治らず)

まずリハビリは歩行訓練でした入院中余りにも非常識な発言でセカンドオピニオンかかり(H17,12,24)医師に『脳腫瘍かも知れない』頭部外傷小脳とで頭部MRIを撮るように言わ れ撮りましたが、フイルムを窓ガラスに貼り付けて『異常なし』との説明のみでした。

事故当時は食事が殆ど摂れず、野菜のみしか食べられない状態でした。『感情失神等で社会復帰は出来ない』と言われ『自分復帰のみを考えるよう』言われました。脳神経内科に行ったらと友人の話を先生に言いますと、『感情失禁の為精神神経科に行くべき』と言われました。
H18,2,28に退院の夜より口唇鼻舌がピリピリ痺れて、入院の病院に電話で相談するが関係ないとの返事でした。紹介先の先生は辻褄が合わないので。頸椎からは口唇、鼻腔、舌は絶対に痺れないとの事です。精神的なものと喧嘩になりました。エアーバックで、左肋骨が折れていました。其れなのに当初左乳頭を腫瘍と誤診。

大学病院の整形外科頸椎では肘・膝・両手の指の痺れは
『君は中心性頸椎損傷後遺症で手術をしなかったので来てもダメ』と言われています。


現在は夫の保険で嗅覚外来に通院中で『嗅覚脱出』『味覚減退』の通院中です(大学病院の嗅覚外来)。事故当初から肉類が一切食べれなくなり現在も食べれません。
通勤災害の方は12級20です。此れからが相談の一番大切なこです。段々口唇鼻舌の痺れが強くなり嚥下試験で咽喉の奥の異常で胃カメラの検査を言われました。誤飲と口唇を噛んむ事が多々在ります事と『記憶障害に悩んでいます。日時時間の約束を判らなくなりましたり新しく覚えられない物の置き忘れが激しく、先日は横断歩道で停止中余り長いので停止の訳を忘れ発進で危うく事故に成りそうでした。MRIを撮り、ドルナー20γが1日3T投薬されています。脳神経内科で口唇鼻舌がピリピリ痺れて居るので原因を知りたいと言うと
『 話が違う。』と言われ、白髪は嫌でも生えてくる。原因が解からなくても生えてくる』との説明です。段々痺れが激しくなり咽喉の異常嚥下で腫瘍ができているかもと言われています。宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。
詳細な追加情報ありがとうございました。

 

少しはお役に立てるのではないかと思います。

 

まず、「口唇鼻舌の痺れが強くなり誤飲と口唇を噛んむ事が多々在ります事」については、「タマネギ様(オニオンーパール状、onion-peal patternあるいはonion-skin pattern)の感覚解離」として説明されうるものだと考えます。

下図をご覧ください(リンクを張っておりますので、青色のホームページアドレスをくりっくいsていただけたら図のページに飛びます)。

 

http://www.neurology.org/content/77/8/e45/F2.large.jpg

http://images.wikia.com/psychology/images/2/29/Onion_Skin.png

 

相談者様が痺れを感じられているのは、これらの図で示された中心部(鼻と唇)でしょう?

 

頸髄から出る神経は、上の部位から出るものほど顔の中央に近い部分を、下位から出るものほど顔面辺縁の、感覚を司ります。

相談者様が苦しまれているタイプの顔面の感覚障害は頸髄の最上部、つまり橋(きょう)・延髄・上部頚髄の障害で生じ、これが起こる典型的な疾患としては脊髄空洞症や延髄空洞症、ムチウチ症の後遺症などが挙げられます。

中心性頚髄損傷はムチウチの最たるものですから、その結果として顔面中央の痺れが出ることは矛盾しません。

「咽喉の異常嚥下で腫瘍ができている」可能性は0ではないでしょうが、その前に中心性頚髄損傷後遺症が進行している可能性を考えるべきでしょう。

 

 

今も残っているかどうかわかりませんが感情失禁と、記憶障害に関しては、頭部外傷による高次脳機能障害として理解が可能です。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sfc/tobugaisyo.htm

 

 

相談者様がとるべきアクションですが、まず、中心性頚髄損傷後遺症について脳神経外科ではなく神経内科(心療内科)を受診され、進行の度合いや現在の重症度、「口唇鼻舌の痺れが強くなり誤飲と口唇を噛んむ事が多々在ります事」との因果関係を評価してもらうことでしょう。

 

また、過去に、『感情失禁の為精神神経科に行くべき』と言われたとのことですが、高次脳機能障害の評価のために、心理検査が施行可能な精神科神経科を受診され、現状の評価をしてもらうことです。高次脳機能障害に対して障害者認定が受けられる可能性もあります。

http://www.matsui-sr.com/atama/atama4-1.htm

 

ただ、いずれの場合も、治療がどこまで可能かどうかは判じかねます。

まずは、現状の評価の意味で神経内科と精神科を受診されることをお勧めします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。、

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2793
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

神経科 についての関連する質問