JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中国の友人が4年前に甲状腺癌で手術を受けた際に神経を切断され、術後より顔の半分が麻痺した状態となりました。 中国で

質問者の質問

中国の友人が4年前に甲状腺癌で手術を受けた際に神経を切断され、術後より顔の半分が麻痺した状態となりました。
中国では困難とのことで、日本に来て神経接合の手術を受けることを願っていますが、どこに相談すべきか困っています。
相談先をご紹介願えればとこのページに書き込みました。
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

個別 の病院は紹介しかねますが、いくつか候補を上げたり、相談窓口として関連学会をお示しすることはできるかもしれません。

病状についてはご記載以上のことはわからないでしょうか?
例えば、切れてしまった神経の名前が分かればいちばんいいのですが。
麻痺は完全麻痺(顔の半分がまったく動かない状態)でしょうか。

差し支えなければ、そのご友人の年齢と性別を教えていただけますか?
他に持病はおもちではないでしょうか。

これらも確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
切れてしまった神経の名前は不明です。
本人に確認してみます。
麻痺は完全麻痺とのことです。顔全体の皮膚が黒くなっていると言っていました。
52才女性です。

他の持病については確認いたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。追加情報を待ちたいと思います。

もう一つ、運動障害だけではなく、感覚障害(感覚が無い、ぴりぴり痺れている、等)が無いかどうかもご確認いただけないでしょうか。

 

よろしくお願いいたします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
早々のご連絡ありがとうございます。

麻痺の部分の感覚は全くないとのことです。
以前、白血病だったとのことですが、今は完治しているとのことでした。
他には疾患は無いようです。
今、電話をし確認しています。
切れた神経の名前もわからないか問い合わせ中です。

わかりましたら再度連絡致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
了解しました。お待ちしております。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

このあとしばらく動きがとれなくなってしまいますので、暫定的に回答を述べておきます。

 

まず、ご友人が断裂されてしまった神経ですが、顔面の表情筋の動きを司る顔面神経である可能性が高いと思われますので、その前提で説明を致します。

切断された神経名のご確認をお願いしたのは、甲状腺の手術で顔面神経損傷が起こるとは考えがたいからなのですが、症状は顔面神経麻痺に矛盾しませんので、そのようにさせていただきます。

 

日本形成外科学会のホームページから認定医の検索ができますので、地理的に通院・入院がしやすい医療機関を探し、まず架電にて受け入れの可否を相談されるのがよいのではないかと考えます。

 

【日本形成外科学会:顔面神経損傷】

http://www.jsprs.or.jp/member/disease/facial_fractures/facial_fractures_06.html

 

【日本形成外科学会:認定施設一覧】

http://www.jsprs.or.jp/member/facility/

 

まず問い合わせを、と申し上げますのは、ご友人の神経損傷が新鮮例ではないからです。

神経接合手術とは言っても、神経線維を一本一本縫合するわけではありません。

神経の束を包んでいる神経周膜を縫合するのですが、これは例えて言うならば断線した電線の被膜だけをつなぎ合わせるような術式になります。神経線維自体は、神経周膜が修復されれば、その中で伸び、繋がっていきます。

しかし、神経周膜は、神経線維が断裂すると、時間経過と共に破壊され、無くなってしまいます。

ご友人の場合は、断裂から4年間たっているとのことですので、縫合すべき神経周膜が無くなっている可能性が低くありませせん。この場合、神経接合は不可能となります。

従って、まず手術の適応となるかどうかを病院側に問い合わせられ、可能性があるという結論に至ってから来日を考えられた方がよろしいでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
その後、ご友人と連絡はつきましたでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答頂き有難うございました。
たしかに4年の時間は長いと思います。
仰ることは理解できます。先方にも申し伝え、検討いたします。
ご紹介いただいたページより医療機関を探し相談したいと思います。

有難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問