JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

神経症で摂食障害 身長150cm 体重は38kgから現在24kgになってしまい、じょくそうもできそうなほど体力、気力

解決済みの質問:

神経症で摂食障害 身長150cm 体重は38kgから現在24kgになってしまい、じょくそうもできそうなほど体力、気力が消耗してしまっています。
いつか気力、自信が回復してくるものなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

このままでは気力や自信は回復しないでしょう。
生命の危険さえある体重です。
気力や自信を出すほどのエネルギー(これは比喩ではなく、ブドウ糖が足りていないという意味です)。

順番としてはまず体重を戻すことが先決ですし、そのためには入院治療が必要であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

中学2年生 男子で去年の秋から摂食障害になり体重が31kgになった9月に入院しました。入院しても回復どころか悪化の一途で退行がすすみ、両親の面会すらできません。

ちなみに精神科入院です。ここまで悪くなるものなのでしょうか?ここから這い上がっていくことができるのでしょうか?主治医の先生を信頼するしか私にはできないのです。胸が締め付けられるおもいです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確認させてください。

①相談者様は患者様ご本人ではなく、親御さんです か?

②入院先では、患者様の体重増加のためにどのような処置をしているでしょう。

③患者様ご自身は現時点で体重が増えることに抵抗を示していますか?

④男性の摂食障害はいまだ少数派ですが、発症のきっかけダイエットですか? 何歳時の発症でしょう。

⑤入院されている病院は摂食障害の治療経験豊富な医療機関ですか? 入院形態は医療保護入院でしょうか?

以上、教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

① 父親です。家庭環境は問題ないとおもいますが、中学校の部活でトラブルがあったのがきっかけだと思います。

② 体重が24kgになって点滴500X4/日 末梢静脈栄養です。このまま続けば経鼻胃管にすると言ってましたが、せめて早く入院前の体重にもどしてほしいと思っています。

③少なくとも3か月前の入院前は早く体重を戻したい・元気になりたい、食事がとれるようになりたい、と言ってました。

④ダイエットは無縁だと思います。自信喪失し、生きていくのもつらいと言ってました。中学生ですけど。

⑤おそらくそれなりの専門の病院だと思います。任意入院です。

 

先生を信頼するしかないんですよね。今はほとんど食事も口にすることはないようでしても1日3口とかのようです。飢餓状態で思考能力も落ち、ますます悪循環に陥っているように思うので、せめて経腸栄養で栄養バランスの改善を図れば気力もわいてくるような気もするのですが先生は自分で切り開かないと、腹をくくらないと治らない。人からやってもらおう、頼ろうとすると治らないので家族の風も感じてはいけないとおっしゃいます。

でも弱り切ってそう思う気持ちすらおきないのではないかと思ってしまい、息子が不憫で心配です。私もくじけそうです。せめて院内の栄養サポートチームとかに相談してほしいと思いますがあまり要求するのも先生との信頼関係を損なうようでできません。でも床ずれですよ。歩いて入院した患者が3か月面会も許されず、体重も7kg落ち。考えるだけで胸がつまりそうです。どうしたらよいのか、どうしたら回復するのかイメージすらわきません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
不安にさせる意図はありませんが、その主治医は素人です。信頼するに値しません。

現在の体重はBMI10台であり、生命が危ぶまれる水準です。自分で切り開くとか腹をくくるとかいういうレベルではありません。
その意味で相談者様のお考えは全面的に正しい考えます。
体あっての心なのです。

主治医を変えてもらうか、病院を変えるべきでしょう。

ご子息の生命に関わる問題です。
その病院の責任者に掛け合ってでも事態の打開を働き掛けるべきです。

ちなみに任意入院で面会制限はできません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

アドバイスありがうございます。

でも主治医を変える、病院を変えるのは簡単なことではないと思うんですよ。

小児のこのような病気は診てもらえる病院はそんなにないですし、転院の紹介だってしてくれないのではないかと思います。

首都圏ですがどこかおすすめできる病院をご存じでしょうか?

主治医の先生の話では毎週カンファで他の先生の意見も取り入れているようです。

3月から週1回、メンタルクリニックに通い投薬治療も受けていましたが、わたしはどうにもその先生に信頼を置けなかったので今回の入院ではまっすぐその先生を信頼しようと思っていたのです。

クリニックの先生はいつも彼の情緒的な問題が奥深く・・・なんて感じでのらりくらりだったんです。

悔しいです。医療過誤ではないでしょうけど問題ありですよね。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
摂食障害になるのですから「情緒的な問題が奥深」いでしょう。
「自分で切り開かないと、腹をくくらないと治らない。人からやってもらおう、頼ろうとすると治らない」というのも確かでしょう。

ただ、私が申し上げているのは、そうした高尚な理屈をこねまわしている間にご子息が死んでしまうかもしれないという身体医学論です。

精神医学というは色々な意味で贅沢品です。
摂食障害などは特に、先進国でしか見られない疾患です。身体医学的な管理がなされた上で精神医学的な治療がなされなければならないという意味でも贅沢品です。

ご子息が自分で経管栄養を引っこ抜いてしまわないのであれば、今の状態では内科に入院するのでもいいんですよ。
「毎週カンファで他の先生の意見も取り入れている」のにも関わらず24kgの患者様を精神科的にどうこう言っているのであれば、医局丸ごとヤブということでしょう。

転院の紹介は期待できないでしょうね。自らの恥を晒すようなものですから。
ご子息と面会し(繰り返しになりますが、任意入院ではそれを制限する権利は病院側にはありません)、体重を増やすことに抵抗しないことを約束させた上で、内科に転院させることをお勧めします。

紹介を期待せず、ご自分で病院を探されるべきかと愚考いたします。
経管栄養を行って体重が38kgになるまで診てくれる病院なら、みつけるのに苦労はしないと思いますよ。

引き受けて入れる病院を探すのが相談者様が今するべきことです。
もしくは、今すぐに経管栄養を始めるよう、現在の主治医に詰め寄るか、ですね。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

とりあえず経管栄養をお願いして面会させてもらおうと思っています。

主治医の先生の立場になって考えてみると3か月で病状悪化しているので逃げ出して他にゆだねてしまってもおかしくないのになとも思うんです。

息子がよくなってくれればいいだけのことなんですけど奥が深いというか闇が深いというかいったいこの病気はなんなんでしょう。

どっちにしても神経症ってこわいですね。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

色々な意味で怖い病気ですが、現段階でもっとも怖いのは身体的合併症・後遺症です。
まずは体重、しかる後に精神症状という順番にならざるをえないでしょう。

正直に申し上げて、現主治医はご子息をもて余してしまっている印象がありますね。

神経科 についての関連する質問