JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

42

質問者の質問

不妊治療の末、ようやく妊娠した矢先に流産してしまいました。年齢が42歳のため、もう子供は無理なのかと 先行きのことを不安に思います。(加えて同居のストレスやプレッシャーも有り)
旦那は私の心配はよそに飲みに出歩いたり、私の親も将来の話をしたりして、そんな時に急に怒りが沸き起こり、当たりちらし、心臓がドカドカして頭痛もひどく、おかしくなりそうです。自分の性格も悪いかと自己嫌悪に陥ったりもします。
流産してすぐに、鬱になりそう…と思ったのですが、今の状況は何か精神的な病気の可能性がありますか?例えばパニック障害とか、神経症とか。
ちなみに、仕事中も頭痛がひどく、今まで自信を持って出来ていた事が出来なかったり捗らなかったりしています。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
流産されたのがいつだったかによって考えられる診断は違ってきますが、相談者様は少なからず精神科的な要素がある状態にあられるのかもしれません。

まず、多くの場合は心理的にも精神的にも負担がかかる不妊治療の末に流産してしまったというショックは、並大抵のものではないであろうと推測します。
これにご家族の無理解が加わった場合、ストレスの度合いとしてはかなり大きなものになるでしょう。

また、流産も含めて出産は、その前後で急激なホルモンの変動が起こるため、母体の精神状態にも大きな影響が及びます。いわゆるマタニティー・ブルーが起こるのはこのためです。

相談者様の場合、このように外部要因も内部要因も揃っていますので、ご記載の症状と合わせて、うつ病か、それに連なる診断がつく可能性は高いと考えます。
流産後まだ4~6週程度なのであればもう少し様子を見てもいいと思いますが、お辛いようならば心療内科/精神科の受診をお勧めします。
流産後2ヶ月以上たっていて、状態が改善傾向にないのであれば、これもまた心療内科/精神科受診が望ましいでしょう。

どちらの場合も、流産の際にかかった産婦人科にまず相談し、紹介状を作成してもらってから心療内科/精神科を受診された方がスムーズに事が運びます。
産婦人科と心療内科/精神科は互いに患者様を紹介し合うことが多い科同士ですので、この種の問題に理解のある心療内科/精神科を紹介してもらえるかもしれません。

以上、拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

神経科 についての関連する質問