JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: メルセデス・ベンツ
満足したユーザー: 590
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに メルセデス・ベンツ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

お訊ね致します。 SLK320(平成15年式、約5万キロ走行)ですが、先日、低速走行中に回転が4000回転ほどにな

質問者の質問

お訊ね致します。
SLK320(平成15年式、約5万キロ走行)ですが、先日、低速走行中に回転が4000回転ほどになった儘シフトアップしなくなりました。停車してニュートラルに入れ、2,3回強く吹かしてやり改めて走り出すと正常にシフトアップする様になり、以後そういう症状は出ていません。 その事 と関係あるのか知りませんが、山道の上り坂でローかセカンドで走行している時に、気にし過ぎかも知れませんが、クゥーンと云う微かな異音が出ているような気がします。 推測される原因をお教え戴ければ助かります。 又、この年式のこの車種、走行距離で、以後出てくると思われる故障個所をお教え下さい。因みに、先日ダイナモとリアコイルインシュレーターを新品に交換し、一年法定点検に相当する油脂類の交換などは済ませております。どうぞ宜しくお教え下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: メルセデス・ベンツ
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

自動車整備士の9circleと申します。

 

ご質問内容を拝見し、少しでもお役に立てればと投稿いたしました。

 

4000rpmぐらいでシフトアップ不良があったとのこと。

バルブボディーという油路の切り替えを行う部分の機械的な不具合か、それを制御するコンピュータ系(センサー類も含む)の不具合の両方が考えられます。

 

一過性の不具合であってもオートマチック制御コンピュータにその内容が保存されていることがございますので、故障が拡大しないうちに、メルセデス専用の故障診断システムであるDAS(もしくはXentry)を備えるディーラーもしくは専門店でまずは診断をお受けになられることをお勧めします。

 

よろしくお願いします。

メルセデス・ベンツ についての関連する質問