JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: メルセデス・ベンツ
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに メルセデス・ベンツ に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

b

質問者の質問

bクラスに乗っていますが、純正バッテリーだけでは、心配なのでバッテリーをもう一つ追加したいのですが、高床式のベンツなので、純正バッテリーは、運転席床下に設置されていて、ボンネット内にも配線等は見当たらなく、困惑してます、あと国産車と違って、バルブの交換もすごく、困難な設定になっていますし、D.Ⅰ.Yもしにくい感じですバックカメラも設置したいのですが!
しろーとは、手を付けないほうがいいんですかね?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: メルセデス・ベンツ
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
はじめまして、早速ですが質問に回答したいと思います。

おっしゃっているバッテリーの追加の件ですが、ハイパワーアンプや電装品等を派手に付けている訳では無ければバッテリーの追加は必要無いような気がします。追加をするとなるとご自身でバッテリー置き場を考え、更にそこまで配線を引く作業になります。
その手間とバッテリー追加した時のメリットを考えると作業ばかり大変でその後、特に今までと変わりないという事になりかねないような気がします。基本的に自動車はその状態で問題なく使えるようになっているので大電流を使うようなものが付いていない限り今のままでもいいのではないでしょうか?心配であれば新品のバッテリーと工具を車に積んでおくだけでも多少は心持が違うかもしれませんね。

それと整備に関してはメルセデスやBMWの様な外国産ブランドは何か起きたら全てディーラーに持ってきて。というような考えのもと動いています。国産車のように簡単にできる作業は少ないのが実際の所です。
中にはご自分でやってしまう方もいますがよっぽど簡単なことでなければプロにおまかせした方が無難でしょう。ご自身で少しづつやりながら覚えるのも一つの手ですがその際は慎重に行って下さいね。何かが起きた場合高くつく事になりかねませんので。

これを持って私からの回答とさせていただきたいと思います。質問ありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答有難うございます。

実は、以前に(今年まで)アメリカ車のハマーH3を乗っていましたが、比較的簡単にhid

などの装着をおこなえたもので、メルセデスもって思ってました。

私も、今まで10台以上の国産車や輸入車など乗ってきましたが、最近の国産車はかなりの経費削減が感じます、バッテリーなどは、軽のモノと変わりませんし

、実際に耐久性もありません、2~3週間ほったらかしにすると、バッテリーあがりします(セキュリティー関連か)メーター内で(ピコピコ点滅)やナビのバックアップ電源なのでしょうか、エンジンオフで10分もテレビなど見ようモノなら、再始動しません。

ハマーも新車で購入したにも関わらず、1年程で、アウトになりました。

ネットで見ると、やはりハマーオーナーは、換えてる人が多いみたいです。

で、話は、現在に戻しますが、メルセデスも昨今の時代背景によりコストダウンは、してるのかと思いますし、また、ヘットライトやフォグなどオートにしてると便利なのですが、まだ明るいうちから点灯し、アンロックじロック時なども一定時間点灯するように設定になっております(もちろんエンジンはオフです)

ハマーよりかわいいですが(まずエンジン始動時はライト点灯します)お国がらでしょうが!

日曜日に、助手席のフロアーに(ぶっとい赤いケーブルを発見)多分プラスかも?

で何やらシートの下にカバーがしてあり、中には、空間らしきものが!!

確か、a、bクラスって燃料電池を設置する為に二重フロアにシタハズ!実際バッテリー自動車ありますよね!

ホント、そんなにバッテリー食わない様な使い方(機材など使ってなくとも)バッテリーの能力も上がってきてるとかですが(メイいっぱいまで性能を発揮して→急に→パタン)のパターンナンだとか弱ってるのが分からないらしいです。いまどきのバッテリーは!!と雑誌に記載されてました。ほぉ~なるほどね~!と思いました。

時代は、電気食う様にになって来てるのに、メーカーはコストダウンのためにバッテリーの小型化、軽量化に進んでるし、反比例です。

これに対応すべく、ダブルバッテリー化を計画してみたのですが、やはり無理ですかね?

専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

かなり色々のっておられるんですね。もしかしたら私より詳しいかもしれません(笑)
おっしゃっているように燃料電池車とガ ソリン車が設定されている場合コスト削減のために同じ車体を使って装備を替えると言った方策を取る場合が多いようですね。
昨今どこのメーカーもいかに安く作るかという事が課題になっていてそれが品質で分かってしまう事も多く残念なケースも確かに良く見かけます。

バッテリーに関しては追加で設置するのは実際には不可能ではないですね。元々あるバッテリーに並列につなげばいいだけですので(直列に繋ぐと壊れます)そんなに難しいことはないとおもいます。追加バッテリーの置き場は多少考慮する必要がありそうですが、オーディオアンプを沢山積んだ車がバッテリを追加しているようにトランクの床下等に隠してしまうのが一般的かなと。

それ以外には、現在搭載されているバッテリー周りのスペースに多少の余裕があれば近いサイズで容量の大きいものに変えると言うのも一つの手ですね。バッテリーを追加するより全体の容量は多少劣りますが作業自体は当然こちらの方が楽ですね。
(「大容量バッテリー 自動車 販売」等でgoole検索すると販売しているショップ等あります。)

もし作業をする際は+-に十分気をつけて下さい。ショートさせるとメインのフューズやオーディオが飛ぶなどといった厄介な事になりかねませんので。
といったところが私の見解です。また何かありましたらお気軽に質問して下さいね^^

メルセデス・ベンツ についての関連する質問