JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 825
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

55歳の夫が今年の5月から診療クリニック(個人病院)に通院中です。

ユーザー評価:

55歳の夫が今年の5月から診療クリニック(個人病院)に通院中です。
ウツと診断され、現在に至ります。クリニックでウツは改善されたようですが、薬の影響で離脱作用・頭痛がひどく、全身、主に左半身がしびれています。
普通の人が正座をずっとして、しびれた後、足をくずすと足がジンジンするような状態のようです。また、昼間は、睡眠薬の効きすぎと離脱症状から寝たきりの時が主で、調子がましになるのは、夕飯を終え、風呂に入ってから寝るまでの間は、起きていられます。今後、今現在のクリニックに通うべきか、薬をこのまま服用していいのか、どうしたらいいのか、考えています。薬は、次のようなものを服用しています。よろしくお願いします。①5月初旬~4ヶ月間
睡眠薬 エスタゾラム1mg、 パソキセチン20mg、
途中、パロキセエチン10mgになる前にクロチアゼバム5mg(とんぷく)を処方され、不安感があるときに飲むよう指示②その後、2週間
睡眠薬 エスタゾラム1mg、 パロキセチン10mg
クロチアゼバム5mg(とんぷく)は処方されている③その後、3週間
睡眠薬 エスタゾラム1mg、 パロキセチン5mg
クロチアゼバム5mg(とんぷく)は処方されているパロキセチンの服用最後の方に足がむくむようにななったので、薬をミルナシプランにかえることになります。④その後
ミルナシプラン15mg、クロチアゼパム(とんぷく)5mgミルナシプランの時に睡眠薬をやめたところ、不眠になり、数日後にまた、睡眠薬のエスタゾラム2mgに増やして処方されました。パロキセチンの時にむくみがあって歩くのがつらくなり、ミルナシプランにしましたが、
ミルナシプランにしてから頭がボーっとなり、離脱症状・頭痛、全身のしびれ、寝たきり状態になってしまいました。⑤現在、
睡眠薬 エスタゾラム2mg、クロチアゼパム5mgを朝晩服用中(ミルナシプランは医師の方で止めました)よろしくお願いします。

初めまして、Zawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①どのような経緯・症状でで精神科を受診するようになったのでしょうか。

②現在の生活状況を主治医は把握しているのでしょうか。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります

24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います

質問者: 返答済み 1 月 前.
12513;ッセージありがとうございます。
①について、この数年、仕事の過度なストレスから気を張り詰めていた状態でしたが、ゴールデンウィーク前頃に仕事が少し一段落し、GWの休み明けの土曜日の朝(5/8)に急に喉がツバを飲み込むとつまるような感じになり、気持ちがふさぎ、イライラする感じになり、5/8に自宅近くの個人でやっている心療クリニックに受診しました。前日5/7まで、普通に生活していました。
なぜ、心療クリニックに行ったかというと、5年ほど前にやはり仕事のストレスから通院し、ウツと診断され、半年くらいで完治したことがあったためでした。
心療クリニックとは別に行きつけの内科で血液検査などしてもらいましたが、コレステロールが高いくらいで、3キロくらい痩せたほうが良いといわれ、ガンなど他の病気は無いようです。②心療クリニックの主治医に昼間寝たきりの状況と説明したところ、夜に服用している睡眠薬が効いているだけだと言われ、以前、昼間に睡眠薬が効きすぎているため、止めたいといったところ、主治医が睡眠薬をやめたところ、その日から不眠になってしまい、あわてて、また睡眠薬を出してもらいました。この時、主治医が後出しのように「睡眠薬を急に止めたら不眠になりますよ」と言われ、不信感を持ってしまいました。
その後、今に至るまで、不眠が怖くて、睡眠薬を寝る前に飲んでいます。
主治医には言っているので、昼間寝たきりと知っています。昼間、寝たきりと言っても昼御飯の時には自分で起きますし、トイレなども自分で起きています。こちらが声をかければ、目が覚めます。でも用がなければすぐ眠ります。5/8からウツの薬、パロキセチンを飲んでいて、夏頃までは、一人で近所を散歩程度の外出をしていました。
そのうち、パロキセチンのせいか、足がむくみ、散歩中、歩くのが怖い感じになり、散歩を止めてしまいました。パロキセチンでは足がむくむので、ミルナシプランの薬に代えてもらい、足のむくみがなくなったのですが、今度は、しびれが始まり、寝たきりの状態へ。頭は、ボーっとなり、離脱作用で頭痛も始まりました。
ミルナシプランは、1ヶ月くらい服用して、ガマンしていました。このことを主治医に言い、薬を代えてもらえないかと言いましたところ、「あなたは、パロキセチンは、(足がむくんだので)あわないでしょう」、「もうウツじゃないからミルナシプランもやめていい」とのこと。12/16今現在飲んでいるのは、朝・晩にクロチアゼパム5mgずつ、寝る前に睡眠薬のエスタゾラム2mgです。
他に耳鼻科のアレルギー鼻炎の薬、エピナスチン20mgを朝1回飲んでいます。心療クリニックにかかる以前からずっと同量飲んでいます。今のままでは、働くことが出来ないため、なんとか痺れや頭痛を治る方法がないのかと考えています。
セカンドオピニオンのような、病院を変えたほうがいいのか、個人クリニックではなく、総合病院などに通院したほうがいいのか、ミルナシプラン?の効果(痺れや頭痛)がそのうち収まるのか、私達がどうしたらいいのか、アドバイスいただけたら幸いです。
どうか、よろしくお願いします。

実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、初診までの経過を伺う分ではうつ病の可能性が高いです。

「頭痛がひどく、全身、主に左半身がしびれ」といった症状は離脱症状でも生じますが、うつ病の身体症状としても認められる症状です。現在抗うつ薬が使用されていないのであれば、うつ症状が再燃している可能性は否定できません。

その場合は、抗うつ薬療法を再開させることが望ましいと考えます。

睡眠導入剤で過鎮静になったため、、いったん中止したら睡眠障害が再燃したという経過ですが、睡眠導入剤には短時間型や長時間型に加えて、これまでのものと作用機序の異なる鎮静作用の生じにくい新規睡眠薬があります。

薬効は個人差が大きいため一概にいうことはできませんが、現在の処方では効果不十分である印象を受けますので、主治医と内服調整について話し合われることが望ましいと考えます。

主治医の治療方針に疑問がある場合はセカンドオピニオンを求めるという選択肢がありますので、検討されることをお勧めします。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

お大事になさってください。

他に質問はございますでしょうか。

ある場合は遠慮なく質問されてください。

ない場合はご評価のほどよろしくお願いいたします。

精神科 についての関連する質問