JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 847
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

現在、統合失調症、強迫性障害、パニック障害などの診断を受け、精神障害福祉手帳2級を所持し、ちょうど一年ほど前から仕事を辞

質問者の質問

現在、統合失調症、強迫性障害、パニック障害などの診断を受け、精神障害福祉手帳2級を所持し、ちょうど一年ほど前から仕事を辞め実家で療養をしている物です。
うつ病と診断されたのは15歳の頃、現在は30歳になり、かれこれこの病気とは15年のお付き合いとなります。
このままではいけないと体調の良いときには仕事をしておりますが、持って半年…長くで1年程で仕事を辞めてしまい、そのたびに「自分は生きる価値などない人間だ」と何度もオーバードーズを繰り返し、その内死ねないかと毎晩寝るたびに、「どうかこのまま目が覚めませんように」と願う日々を送っております。薬は、頓服薬としてレキソタン(セニラン)2mg、睡眠薬としてレンドルミン0.25mg、ベルソムラ15mgを処方され、毎晩調子に合わせて合わせて3~5錠ほど調節して飲んでおります。
昨夜はあまりにも自殺したい衝動にかられ、レキソタンを1シート飲み干しましたが普段通りの時間に目が覚めてしまいました。現在は前職でうつ病が悪化したこともあり、実家療養と傷病手当で何とか娯楽費は確保しつつ生活しています。
しかし、何の生産性もなく、後半年ほどで傷病手当の支給申請ができなくなる時期もあり、正直このままでいいのか焦りもあります。
私はこのまま生き続けていてもいいのでしょうか。少しでも気持ち的に元気があるときは衝動買いでこまごまとした買い物をしてしまい、貯金もほとんどありません。
30歳といえば普通の人であれば立派に働き、そこそこの収入を得て独り立ちしている年齢であるとも思います。
私は誰かに依存してしまいがちで、かといって家族中が決していいとは言えず、悩み事を相談する相手もおらず、一応気を許している唯一の友人に当たり散らしてしまうこともしばしば。
傷病手当の支給期限が過ぎれば働かなければとも思っていますが、現在の精神的な不安定さを考えるとまた新たに働き始めることがとても不安です。
こんな状況で本当に私は生き続けていてもいいのでしょうか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 2 ヶ月 前.

初めまして、Zawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①様々な病名が提示されていますが、障碍者手帳の診断書に記載されている病名は何でしょうか。どのような経緯で精神科を受診するようになったのでしょうか。

②現在受けられている治療内容を教えて下さい。薬物療法を受けられている場合はその内容と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

③遠方の医療機関を受診されているようですが、地元の医療機関に転院されないのはどのような理由でしょうか。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
Zawan24先生こんにちは。この度は返信いただきましてありがとうございました。
またご質問に対しまして以下に回答させて頂きます。①障碍者手帳の診断書に記載されている病名は統合失調症となっております。
受診の経緯につきましては、15歳の頃、学校内で私が全く笑っておらず、暗い顔をしていることを担任の先生が気づき、
両親に相談の連絡を取ったことがきっかけでした。
偶然、母の友人に現在通っている心療内科の看護師をしていたため、予約を取っていただき、その時初めての心療内科受診となりました。②現在受けている治療内容としましては、月一回の診察となるので、1か月分の近況報告(例えば生活における愚痴を聞いていただいたり、このタイミングで体調が悪くなり、オーバードーズしたなど)を行い、その後、主治医から何かアドバイスがあればそれを聞いて、最後に処方箋について、薬の量の変更に必要があるかの確認を取り、診察終了となります。
現在受けている薬物療法としましては、処方箋上では毎食後にレキソタン(セラニン)2mgx1、夕飯後(寝る前)にレンドルミン0.25mgx2、ベルソムラ15mgx1となっております。
レキソタンにつきましては、頓服薬として頂いていますが、最近の無料が増えてしまったため、先月より毎食後1錠ずつの処方に増やして貰いました。③遠方の医療機関に受診している理由につきましては、元々関東圏に住んでおり、先月実家に戻ったばかりの状況です。
また、15年程付き合いのある先生であることから自分自身安心して話ができる先生であることと、
私事ではありますがディズニーリゾートに行く事が心の支えになっている部分もあり、年間パスポートを所持しております。
そのため、月1度の診察で上京する際に、併せてディズニーリゾートに寄って実家に帰るというサイクルを安定して行えることから、
あえて、実家に近い病院を紹介してもらわず、そのまま馴染みのある先生のもとへ通うことにいたしました。以上となります。
また情報が不足しておりましたら、改めてお聞きいただければ幸いにございます。
お忙しい中恐縮ですが、何か気持ちを前向きにできるよう、何かご助力頂けますと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  Zawan24 返答済み 2 ヶ月 前.

情報提供ありがとうございます。

統合失調症の診断を受けているとのことですが、内服薬に抗精神病薬が処方されていないのは、どういった理由からなのか気になります。

処方内容を見る分では、神経症圏の病態の可能性が考えられますが、主治医はどのような見立てを立てているのでしょうか。

これまでの就労は一般就労だったのでしょうか、それとも障碍者枠での就労だったのでしょうか。就労継続期間が半年から1年であるならば、これまでの就労形態は負担が大きい可能性が考えられます。

ハローワークの障碍者相談窓口で相談し、障碍者枠での就労、就労に向けてのリハビリとしての作業所通所など段階的なリハビリテーションを行っていくのが現実的だと思われます。

担当医に加えて、地元の役場の精神担当の保健師やハローワークの障碍者相談窓口職員と相談しながら、現在の状態にあった作業・業務を洗濯されることをお勧めします。

精神科 についての関連する質問