JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 609
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

生活保護を受給しながら、日勤のみのアルバイトで、タクシー乗務員を1年半ほど続けてきました。

ユーザー評価:

生活保護を受給しながら、日勤のみのアルバイトで、タクシー乗務員を1年半ほど続けてきました。50歳、独身男性ですが、扶養している甥(17歳)がアパートで同居しています。24歳~45歳までは大手警備会社で年収500万を維持していましたが、母親の死去や職場での昇進、公営住宅の入居資格を失って退去、転居になったのをきっかけに、2012年3月、心療内科を初受診しました。警備会社を退職した後、大手タクシー会社で2年半、乗務員を務めましたが、病状が、鬱病・不眠から双極性障害に移行し、その後は郵便配達に採用されるも5ヶ月で退職、友人の紹介で入社した現在のタクシー会社で、11月20日(月)の出勤時、アルコール検知にかかって謹慎処分になっています。断酒を試みるも、離脱症状でデパスもサイレースも4時間ほどしか効かず、市販薬のレスタミンを酒と併用して気絶するように眠っている現状です。生活保護のケースワーカー、心療内科の主治医からは、専門病院への入院話も出ているのですが、入院した方がいいのでしょうか?

質問ありがとうございます。

質問者様は、アルコール依存症の状態であり、入院して治療を行った方が当然望ましい状態だと思います。

ご自身でも実感されておると思いますが、おひとりで気合いで治すのは難しいです。

断酒の離脱症状で抗不安薬を過剰に内服すれば、今度は抗不安薬の依存症になってしまいます。

主治医が専門病院を紹介してくれるのであれば、出来るだけ早く入院して治療にとりかかった方がいいです。

結局、今は断酒を試みても、酒を飲んで眠るという状況ですので、物理的にお酒が飲めない環境で治療を始めるのがいいと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12371;んばんは・・・か、おはようございますか、午前3時10分です。回答ありがとうございました。今夜も中途覚醒に耐えられず、レスタミンとビール系の酒を飲んでしまっています。

そのような状況でしたら、一刻も早く入院して治療を開始されてください。

精神科 についての関連する質問