JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 380
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

私は去年6月に慢性骨髄性白血病の診断を受けた24女です。

解決済みの質問:

私は去年6月に慢性骨髄性白血病の診断を受けた24女です。
付き合っている彼がおり、診断された当初は一緒に頑張ろうと励ましてくれていました。ですが、内服治療(タシグナ)は、妊娠が禁忌です。内服でBCR-Ablをゼロにしないと、内服が中止できず結婚の話すらできません。私は、絶対に結婚して子どもを産みたいんです。ですが、タシグナも新しい治療のため、将来が不安で不安で、毎日が辛いです。そのため、病気になって子どもを産めない私なんか、もう少ししたら捨てられてしまうんだという思いが消えません。そして、そのことを毎日毎日後ろ向きに考えてしまい、仕事で忙しい彼に甘え、依存してイライラをぶつけてしまって、、彼も最近冷たくなり、疲れた、と口にするようになりました。前向きになりたいし、彼に依存するのは止めたいのです。前の様に自立したいです。
そう考えて、努力しているのですが、冷たくされると不安で彼に辛く当たってしまいます。
悪循環だと思います。昨日もおとといもけんかしてしまい、もう辛くて毎日泣いています。どうにか、改善したいと考え、相談させて頂きました。回答をよろしくお願いします。
投稿: 27 日 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 27 日 前.

初めまして、Zawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①現在の慢性骨髄性白血病の状態はどの程度ものなのでしょうか。今後の治療方針に関して主治医はどのように話しているのでしょうか。

②現在受けられている治療内容を教えて下さい。薬物療法を受けられている場合はその内容と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

③交際相手の方は、治療や今後の交際に関してどのように考えているのでしょうか。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 27 日 前.
36820;信ありがとうございます。①去年6月、何も症状はなく、健康診断で白血球数が高かったことで、再度検査をして診断されました。そのため症状は特にありません。
タシグナの副作用で頭痛・脱毛がありましたが、現在はなく、普通に仕事をして普通に生活しています。制限といえば、グレープフルーツを食べないこと位です。
現在BCR-Ablが0.03まで下がっていますが、0にならない状況です。今の段階で0にする必要もなく、治療は問題なく行えていますが、私は子どもが欲しいので、焦っています。今後の治療も、BCR-Ablが増えたり、効果がなくなったと分かるまでタシグナで様子を見ていくことになっています。量も今は増やさないとのことです。②治療 タシグナ400mg/日のみです。3ヶ月毎の診察です。6ヶ月毎に骨髄検査をしています。
(診断当初は600mg/日でしたが、ALT、ASTが増え、中止して再開してを繰り返し、量を減らして現在の400mg/日に落ち着きました)③彼は治療について応援してくれています。量を増やすのはどうなんだろう、等考えてくれています。
最終的には、専門家の主治医がいうのだから、焦らず治療して行こうと言ってくれています。
応援してくれて、本当にありがたいのですが、焦らず治療し続けて、0にならなかった場合、子どもは産めません。結婚もできないでしょう。、、、、、、と、どうしても後ろ向きに考えてしまいます。今後の交際についてですが、別れたいとは言われていませんが、
結婚はまだまだする気はないし、相手が私なのかも決めかねている、断言できない、と言われています。
、、、だから、応援してくれていても一緒にいても、いつか捨てられるという思いになってしまいます。よろしくお願いします。
専門家:  Zawan24 返答済み 25 日 前.

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出に
はいたりませんでした。

お役に立てず申し訳なく思います。

オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけま
すようよろしくお願いいたします。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 25 日 前.

前任の回答者が退出したため、代わって回答させて頂きます。

医師の山本と申します。

まずひとつには、今の主治医に、挙児希望があることを伝え、今後の治療方針や貴方が不安に思っていることを相談されてください。

さて、もうひとつの問題、「病気になって子どもを産めない私なんか、もう少ししたら捨てられてしまうんだという思いが消えません。そして、そのことを毎日毎日後ろ向きに考えてしまい、仕事で忙しい彼に甘え、依存してイライラをぶつけてしまって、、彼も最近冷たくなり、疲れた、と口にするようになりました。」

→これについては、精神科か心療内科に相談され、カウンセリングなどを受けるのが良い状態だと思います。

現在の状況は、境界性人格障害に近いものがあると思います。

境界性人格障害の人は、思い込みが激しく、捨てられることを過度に恐れ、それにより相手を束縛し、かえって相手に嫌われ捨てられてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

もしかしたら、元々そのような資質があったのかもしれませんし、今回白血病になったことがきっかけで一時的にそれに近いような症状になっただけかもしれませんが、ご自身だけで、今の思いこみ(病気になって子どもを産めない私なんか、もう少ししたら捨てられてしまう)というのを解除することは難しいと思いますので、精神科か心療内科を受診されて、人の力を借りた方がいいと思います。

そうでなければ、「仕事で忙しい彼に甘え、依存してイライラをぶつけてしまって、」という状態が続けば、本当に彼氏に愛想をつかされてしまう可能性もあります。

「病気になって子どもを産めない私なんか、もう少ししたら捨てられてしまう」というのは完全に質問者様の思い込みでしかありませんが、「事で忙しい彼に甘え、依存してイライラをぶつけてしまって、、彼も最近冷たくなり、疲れた、と口にするようになりました。」というのは現実に貴方が彼を疲れさせているわけで態度を変えなければなりません。

彼は、貴方が病気になって子供を産めないかもしれないので貴方に冷たくしているのではなく、貴方が依存したりイライラをぶつけたりするから疲れたと口にするようになっただけです。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 25 日 前.

>結婚はまだまだする気はないし、相手が私なのかも決めかねている、断言できない、と言われています

→これは24歳の若者からしたら当然の答えであって、彼が適当であるとか、貴方をいつか捨てるとか、そういうものではないと思います。24歳くらいの人が交際するときに、結婚をするかどうかなんて考えずに交際するのが普通です。

今は、男性の結婚年齢は30代が普通です。20代での交際で結婚の事を前提に交際しているカップルの方が少ないと思いますよ。

今交際している彼氏と結婚しなくても、まだ若いのですから、次かその次に付き合った人と結婚するかもしれません。

貴方が、病気で子供をもしかしたら産めないかもしれないのだとしたら、それでも貴方と結婚したいと思う人が現れるように、貴方は逆に人間力を磨かなければならないのではないでしょうか?

捨てられるかもと恐れて依存したり、八つ当たりしたりしていれば、白血病があってもなくても関係なく、そういう人と結婚したいと相手が思うわけないですよね。逆の立場で考えてください、自分の仕事の邪魔をしたり、いつもイライラしている人と一生一緒に居たいですか?

医師という仕事柄、多くの難しい病気の人と接しますが、「私は病気になって子供も産めないかもしれないけど、それでも結婚したいと言ってくれる人といつか出会えるように、人間としての魅力は日々磨いていきたい」と言っていた患者さんもいらっしゃいましたよ。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 25 日 前.

境界性人格障害については下記サイトを参考にされてみてください。

https://yusb.net/man/591.html

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 22 日 前.

追加で質問や確認したいこと、不明点がある場合は返信機能を利用されてください。

追加質問がなく、質問を終了される場合は、画面上方より回答に対する★の評価を行ってください。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 22 日 前.

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、デポジット課金の料金は全てがサイトに支払われますが回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

dr-yyamamoto, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 380
経験: 勤務医
dr-yyamamotoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問