JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 792
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

突然のご相談、大変恐縮ですが、宜しくお願いいたします。

解決済みの質問:

突然のご相談、大変恐縮ですが、宜しくお願いいたします。
神経科クリニックでの薬物治療を始めて5年経過している者(60歳女性)です。うつ病の治療の一環として、ストレスケア病棟に入院中、その県立単科病院の主治医に『経過中の症状は、鬱病エピソードに合致する時期があるものの、基本病態は、適応障害である。』と逆紹介情報提供書の病状経過欄に記載されていました。傷病名はうつ病、その他の診断書にもうつ病とのみ書かれていましたが‥。薬物調整は無く、クリニックと同じ抗うつ剤を入院3ヶ月間継続投与。
退院後は、元のクリニックでそれまで同様のうつの薬物及び精神療法を継続している次第です。これは、その先生の見解では、わたしは適応障害だったということでしょうか。うつ病の症状の一環としてとらえられたのか、それとも併診?二つの診断がくだされたということでしょうか。今現在も適応障害ということなのでしょうか。これだけの断片的な情報でのご判断は難しいと思います。
ですが、先生方の所見をお聞かせいただければ参考にさせていただきたいと思います。
お忙しいところ恐縮ですが、お時間がかかっても全く構いません。明日以降でも。
考えられる範囲で詳しく教えていただければと‥大変失礼なことと存じます。どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 29 日 前.

初めまして、Zawan24というものです。

確認させていただきたいことがあります。

①どのような経緯で精神科・心療内科を受診され、治療を開始されたのでしょうか。

②現在受けられている治療内容を教えて下さい。薬物療法を受けられている場合はその
内容と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

③生活障害というのはどのようなものでしょうか。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すこと
は医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつ
でもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答を
お待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 29 日 前.
26089;速ありがとうございます。返信は先生のご都合で全く構いませんので、お気遣いないように。気長に待っております。① 夫の鬱病発症と勤務しながらの入院付き添いに疲労困憊し、退院後の介護休暇中に身体背部の痛みを感じ、上司の勧めもあって神経科を受診しました。加齢とともに、知らず知らずのうちに数十年蓄積されたソーシャルワーカーとしての業務の負担がベースにあります。120%エネルギーを仕事に費やし、自己管理が後回しとなり、自宅で疲弊しているのを抑圧してきておりました。アクセルとブレーキの掛け方が不器用で、エネルギー消費の塩梅が下手なタイプです。(主治医もそう判断‥)当時:仕事上のある事件の影響(これは消化されております。)があり、夫の金銭援助を伴う女性関係継続(現在は相手の女性に対しての恨みはあるものの、夫に対しての感情は鈍化しています。離婚もしません。)が彼の医療保護入院中に判明しました。うつの悪化の引き金になったかと思われます。
② 一回/二週から、、現在は月一回のクリニック診療です。
  神奈川県立精神医療センターのストレスケア病棟には、平成26年12月から翌2月まで任意入院しまして、その時の医師の見立てです。
  この年の年度末に東京都福祉職を早期退職しました。もちろん、自身の労働意欲は皆無になっていましたが、職制からも療養に専念せよと  の無言の圧力~雰囲気を感じました。
    服薬内容について  ①リフレックス錠             15mg  ×2
                 ②ランドセン錠              1mg
                 ③酸化マグネシウム          0.5g
                 ④アトルバスタチン錠         10mg  サンド
                 ⑤フルボキサミンマレイン酸塩錠   75mg  アメル
                 ⑥タスモリン錠              1mg③ 不定期に訪れる抑うつ感と倦怠感があり、意欲低下は変わらずです。外出が億劫。家事が思うようにできないのはもちろんのこと、昨年までは、入浴すら着替と洗浄作業が面倒故できませんでした。今年に入り、駅にあるジムのスパに数日おきに入れるようになり、衛生管理とささやかな外出ができるようになっています。知人と電話で話すのはずっと億劫です。今年に入ってから、高齢の両親宅への訪問を‥必要にせまられ二カ月に一度のペースで行えています。(豊島区から新松戸まで電車利用)最近、食事を作る気持ちがようやく生まれてきて努力しています。 以上、誤字脱字あり。。まとまらない内容ですが、よろしくアドバイス、見解をお聞かせいただけますと幸いです。     
 安島と申します。  
     ※私も反応。思考の整理・筆記作業等が遅くなっていますので…しかし必ず拝見させていただきます。
質問者: 返答済み 29 日 前.
8251; 追加ですみません。現在までの診療です。かつて精神科でPSWとして勤務していた折にお世話になった、精神科医(都立単科病院精神科の当時管理職で現在大学病院勤務。)にご縁があって二カ月に一度の頻度でカウンセリングを受けています。投薬は無しです。もともとセカンドオピニオンで伺ったのが継続しているといったところです。来月その先生にも伺ってみようとは思っています。診断の見解は医師により立場により微妙に異なる領域だと了解していますので、すべて参考にさせていただきます。
専門家:  Zawan24 返答済み 29 日 前.

実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、お話を伺う分では、夫の介護と仕事の両立による心身の疲労や、夫の異性問題に対する精神的ストレスが誘因となって、うつ状態に陥った可能性が考えられます。

うつ病かどうかの判断は難しいですが、「アクセルとブレーキの掛け方が不器用で、エネルギー消費の塩梅が下手なタイプ」とあることから、発達障害がベースにあり、上記ストレスフルな環境下で不適応を起こし抑うつ状態となったとも考えられます。

現在の内服薬を見る分では、抗うつ薬メインの薬物療法ですが、「不定期に訪れる抑うつ感と倦怠感」という記載から、双極性障害2型で抑うつ症状がメインである可能性が否定できません、その場合は気分調整薬の併用が有効となる場合があります。

これらのことを参考にされ、担当医と診断名や薬物調整について再検討をされることが望ましいと考えます。

質問者: 返答済み 28 日 前.
20808;生、アドバイスをありがとうございました。
自身の病状についての客観的なセカンドオピニオンを伺うことができました。元の質問に戻りますが、先生の見解から考えると、神奈川の医療センターの医師による…『適応障害』
という見方も‥当てはまる部分があったのかもしれないと思えるようになっています。
そこで、原疾患との関係性について伺いたかったことが以下のとおりです。① 抑うつ症状、うつ病…等と、適応障害は併診(同時診断)されるものなのでしょうか。
    うつまたは双極性障害のようながメインの診断基準を満たした病名がついた場合、
    適応障害は、傷病名には敢えて挙げないとネットの情報には書かれていました。② ここでの情報に限って先生に診たてていただいた場合…私の疾病が 『適応障害』 のみということはありえますか?
    または、双極性障害Ⅱ型に加え、二番目の診断として認められるという見解はありえるのでしょうか。③ 適応障害では、ストレス要因がなくなってからも、私の現状のように突然の抑うつ状態が持続しますか?④ 適応障害が重症化して、鬱または双極性障害Ⅱ型等の精神疾患に移行したということも考えられますか?⑤ 抗うつ剤を長く服用しておりますが、適応障害の薬物療法は一時的であり、持続的投与を避けると言われているようです。
   私の場合、適応障害の慢性化みたいな判断のもと、長期間の向精神薬の投与もあるのでしょうか。  以上、お時間がかかっても大丈夫ですので、ご見解…教えていただけますでしょうか。
  あくまでもお分かりになられる~考えられる範囲だけでかまいません。
     宜しくお願いいたします。安島
専門家:  Zawan24 返答済み 28 日 前.

①・④適応障害の際に抑うつ状態が存在する、その状態が持続することでうつ病に移行することは考えられます。

その際は患者さんに治療経過含め説明し診断変更する旨伝えるのが一般的です。

②こればかりは実際に患者さんの様子や話し方、雰囲気など総合的に判断することになりますので、文章だけで判断することは困難です。

③うつ病や双極性障害に移行してしまった場合は症状が持続することは考えられます。

専門家:  Zawan24 返答済み 28 日 前.

⓹うつ病や双極性障害に罹患しているのであれば、その時の精神状態にあった薬物療法行うのが一般的です。

質問者: 返答済み 27 日 前.
20808;生、ご回答…参考になります。ありがとうございました。今、少し頭が痛いのでお休みさせていただき、最後の確認の意味の質問を未明にさせてください。それをもってこの度の相談完結といたします。お時間をかけさせてしまい大変失礼いたします。数時間お待ちくださいませ。安島
質問者: 返答済み 27 日 前.
12362;はようございます。最後に、再確認ということで質問させていただきます。 入院先の医師が経過説明の中で、適応障害の解釈をしていた、診療情報提供書の筆頭欄の 『 傷病名 』 には、〝うつ病〟とだけ書かれていました。 もちろん入院中にムンテラは何回かありましたが、診断名がうつ病ではないという説明もまったくありませんでした。 こういう場合、逆紹介を受ける先生がた医療従事者の受け止めとしては、あくまでもうつ病が主病名ととらえられますでしょうか。 診られる医師によっては症状の分析は様々であると思いますが、診断名記載については、基本的なルールはあるのかな…と。 この医師が診断名表記に適応障害を併記しなかったことについて、客観的にみまして、入院中の私の診断についてどのように考えていたのかを想像でいいので、伺えればと‥。
 病状経過欄に、 『 鬱病エピソードに合致する時期があるものの、基本病態は、適応障害である。』~ 『 ストレス要因として先の理由(仕事上の出来事と夫の女性問題‥)を挙げ、短期的な解消が困難で苦痛を強めている。』 と書かれていました。 あとは入院中の生活状況の羅列です。
 どうして診断併記がなかったのか…。
  ( 鬱病のような上位の病名診断基準を満たしていると、適応障害名は載せないということも聞いたことはあります。) 主治医とセカンドオピニオンの医師からはうつ病以外の診断はされていません。
主治医と大学病院担当医師には、来月の診察日に改めて伺う予定です。
 担当医に、病状解釈が異なっていることについてストレートに説明を求めるのがちょっと億劫だったので、サードオピニオンとして問うてみたかったのです。
 診療なしでの見解だということは承知しています。 あくまでも情報提供書の記載からのみの一般論としてのご指摘で構いません。宜しくお願いいたします。ここまでありがとうございました。( ここに記載すべきことではないのですが‥、この県立病院の医師は医長先生でしたが、病棟内での職員・患者ともに評判はよろしくなく、他の受け持ち患者さんを観ていても薬剤調整などを積極的にされないこともあるのか、正直症状改善が見られないケースが多かったです。私は、あくまで〝ストレスケア病棟での生活改善〟が目的だったので気にしませんでしたが周りからは不満に近い雑音が入っていました。すみません…不謹慎な言動で~ご勘弁ください‥。)
質問者: 返答済み 26 日 前.
20170;日の最後の確認質問のお答はいただけるのでしょうか。客観的な診断記載についての問合せを朝方するという趣旨で、昨夜つないで、
今朝ほど、追記させていただいておりましたが‥。
これが今回の相談で一番伺いたかったことなのですが、それまでの回答にありませんでしたのでので
   詳細に再度お問い合わせさせていただいておりました。今のところ評価は良いと思われますので、この重要なお返事ををもってして評価をさせてください。
質問者: 返答済み 26 日 前.
26152;日からの問い合わせが届いているでしょうか。14日夜から昨日早朝までに問い合わせていた、最後の質問に応えて頂いておりません。その旨を昨日昼にお願いしていたのですが。。。
『 元々の相談内容趣旨➡入院医師の情報提供書の診断=専門家医師からみた一般的解釈について。』
個々が今回の私のひとつの見解として伺いたかったことです。これは、このネット通信の不具合ですか?それとも質問回数に制限があるという事で、
  今ケースは中途半端で終了したということなのでしょうか。
質問者: 返答済み 25 日 前.
14日の夕方よからの私の問合せは、届いているのでしょうか?
何度もお願いしていますのに‥全くお返事がありません。せっかく良い評価をするつもりだったのですが、不安に駆られてきました。
  大丈夫なサイトなのかと、とても揺らいできました。
最後まで問題解決への協力が得られないサイトだったのでしょうか。お返事をただただ信じてお待ち申し上げております。
専門家:  Zawan24 返答済み 25 日 前.

返事が遅くなり申し訳ありません。パソコンの調子が悪く確認が遅くなってしまいました。

基本的に診療情報提供書に書かれている診断名を参考にしつつも、実際に診察を行い、その中で診察医自身の見立てを立てることが一般的です。

適応障害と診断を付けた医師は、経過や診察からうつ病ではなく適応障害抑うつ気分を伴うものという診断をつけた可能性はありますが、実際に診療録含めて見ないことには判断は難しいです。

質問者: 返答済み 24 日 前.
12362;返事をありがとうございました。
最後といいつつ、知りたいことがわからないので再確認させてください。先生の上記見解はもっともだと了解できます。私が一般論として確認したかったのは,
医師が情報提供書を見た場合の病名の捉え方です。
大部分を占める〝病状経過説明‘’ 欄に適応障害の記載があっても、情報提供書の最上部筆頭欄に記載する
‘’傷病名‘’ には、うつ病しか書かれていない場合、この患者の診断はうつ病のみと考えますか?
病状やその経過の捉え方云々ではなく、情報提供書にある患者の診断名の受け止めについてです。言い方を変えれば、 ‘’傷病名欄‘’ に記載されていなければ、いくら経過説明に載せても‥
   記載した医師が、その病名の診断を下さなかったことになるのでしょうか。。
専門家:  Zawan24 返答済み 24 日 前.

一般的に診察医師は診療情報提供書をうのみにするわけではありませんので、診断名にうつ病と書かれていたとしても「はいそうですか」とならず、病状経過や診察時の状態など総合的に見て判断します。

傷病名欄が空欄であれば、紹介元に確認することもありますし、診察で判断することが一般的です。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問