JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 331
経験:  勤務医
99857541
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

44歳の独身娘。実家を出て一人暮らし。職場が東京で外資系の会社に派遣で勤務。これまで(約20年間)

解決済みの質問:

44歳の独身娘。実家を出て一人暮らし。職場が東京で外資系の会社に派遣で勤務。これまで(約20年間)
自分用の多くの物を買い込む、いろいろな資格取得に挑戦するが合格しないことが多い、一番困ることが家賃を
滞らせることがたび重なり(数十万円になることもあり)不動産会社から支払いを求められます。このようなことを繰り返しています。親元に住居移転の連絡をせず、住所が不明になったこともありました。親子関係は、私’(父)が小学生のころから叱ることが多くありました。親元を離れたのは24歳の頃でした。
本人の妹も心配し、相談にのっていただいた方がよいのではと・・・よろしくお願い致します。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

お話からは、発達障害をお持ちの可能性も考えられるかと思います。

発達障害の概念がここまで浸透したのはここ10年程度ですので、30歳代、40才代の方ですと小児期に気が付かれずにそのまま成人された方が多くいらっしゃいます。

精神科のなかでも、成人発達外来を質問者様も同伴のうえ受診してみてはいかがでしょうか?

東京であればいくつか病院があると思います。

内服や訓練で、生活がしやすくなる可能性があります。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

発達障害のなかでもADHDの方は、物事を先送りにするという性質があり、支払いの払い込みを先送りにされている可能性が考えられます。

期限が決まっている、締め切りがあるというものが、プレッシャーというか、とても嫌なもので、期限が迫ってくるとその期日を先送りにしたり、やらなければならないことができない、というものがあります。やらなければ、と強く思えば思うほど思うと、一層ブレーキがかかってしまうようです。

はたからみると、どうしてそんなことができないのあ?というようなこと、家賃や電気の振り込みや、新品で買ったものがしばらく開封できないとか、見ないといけないと思うのにメールが開封できない、とかそういうことがあります。

多くのものを買い込むのも、計画を立てるのが苦手で、何がどれくらい必要なのか、そういったことを計算し計画的に購入するのが苦手、というADHDの特徴に矛盾しないように思います。

資格取得に合格しないというのは、ひとつの事に集中するのが苦手で、勉強中にあちこち興味がとんでしまっている可能性があります。

ただ、このインターネット相談では無診察診療という法に抵触するため診断はできません。あくまで可能性がある、としか言えません。

実は、成人発達外来は、どこにでもあるわけではないので地方在住だと苦労しますが、幸い都内であれば、いくつか選択肢があります。

参考までに、下記にひとつ病院のリンクを貼っておきます。

http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/ddis.html

都内であれば、ほかにもいくつか病院がありますので、通いやすいところで予約をとられてみてはいかがでしょうか?

dr-yyamamotoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問