JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 872
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

88歳のひとり暮らしの女性についてご相談いたします。実は、昨年から家にいると自分の側に何時も誰かがいるような気がして気持

解決済みの質問:

88歳のひとり暮らしの女性についてご相談いたします。実は、昨年から家にいると自分の側に何時も誰かがいるような気がして気持ちが悪いと言い出し始め、最近では、自分の弟がいつの間にか入って来て座っているかと思うと、どことなく出て行ってまた何処からともなく入って来て座っているし、話しかけても反応がないなどと言うようになり、まったく現実性のないことを激しく周囲のものに訴える状況になっています。これは精神障害か認知症の始まりなのですか?。或は専門医の診察を抵抗なく受診させるための良い方策がありましたら教えて頂ければ幸いです。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできません。

従いまして、「これは精神障害か認知症の始まりなのですか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。

よってまず、専門性が高い医療機関を受診していただくことが最優先課題でしょう。

【情報リクエスト】

➀あなたとその女性の関係を教えてください。その女性のご家族は、受診に協力してくれないのでしょうか。

②認知症を思わせる記憶力の障害などは気づかれますか?

③その女性に持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
1) 弟です
2)記憶力に変化はありません
3)常用薬は逆流性食道炎防止薬ぐらいです
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

2分割で回答します。

繰り返しになりますが、診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできません。しかしこれまでの情報からは、お姉様の診断については、いわゆる「老年期精神病」という診断がもっともしっくりくるであろうと思われます。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html(←クリックして下さい)

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
現時点では、認知症の初期と妄想性障害両方の可能性を考えられておくべきでしょう。

まずは診断を確定したうえで、それに即した治療を行っていく必要がございます。
理想的には、老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断について検討がなされるべきでしょう。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

このサイトでは、適切な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言ができるわけもありません。

魔法の呪文のような説得の仕方は、残念ながら存在しないのです。

統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。

受診までは、ご家族が何とかしなければならない部分なのです。

地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がお姉様を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

Dr-Kをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問