JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

もうすぐ4歳になる娘についての相談です。私が7月に二人目を出産し、それにあたって私の母親が2ヶ月程住み込みでヘルプしてく

解決済みの質問:

もうすぐ4歳になる娘についての相談です。私が7月に二人目を出産し、それにあたって私の母親が2ヶ月程住み込みでヘルプしてくれています。はじめのうちは娘もばあばがいてくれて嬉しそうだったのですが、次第にばあばに対して失礼な態度を取るようになりました。ばあばの話を無視したり、物を投げつけたり蹴ったり、ばあば嫌いとか死んでとか暴言を吐いたり‥。昨日も、ばあばはずっとトイレにいて!と言って、トイレの前に椅子を置いて出れないようにしたので、私もかっとなって娘の頭を叩いて泣かせてしまいました。保育園に通っており、園ではいい子でそんな無礼な態度をとることはありません。ママは大好きだけどばあばは嫌い、と言います。どうしてそんな意地悪するの?と聞くと、ばあばは怒るからと言いますが、ばあばが娘を怒ることはないのです。
二人目が産まれて、赤ちゃんがえりしている部分もあるとは思うのですが、あまりにもばあばだけに敵意を持って失礼な言動を繰り返すので、精神的な病気じゃないかとすら思ってしまっています。ばあばは遠方に住んでいるので、普段は年に二回帰省して会えるかどうかという感じで、今回のように私の家にやってきて2ヶ月滞在するというのは初めてなので、赤ちゃんの存在もあり、普段いないばあばがずっといるという環境に何か思う所があるのかなとも思います。あと2週間でばあばは帰りますが、ばあばが精神的にやられてまいっており、私もそんな娘が可愛く思えず毎日イライラしています。娘のこんな言動は一時的なものでしょうか、それとも何か精神疾患も考えられるでしょうか。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

大学病院時代は児童・思春期外来を担当していました。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、母親である相談者様の注意をひこうと、「お試し行動」をしているように思われます。妹もしくは弟ができることに、思うところがあるかもしれません。

相談者様ご自身も、妊娠初期ですから、少し神経質になられているのではないでしょうか。

> 娘のこんな言動は一時的なものでしょうか、それとも何か精神疾患も考えられるでしょうか。

⇒一時的なものであって、精神疾患は考えがたいと思います。

➀これで回答になっておりますでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
29483;山様
ご回答ありがとうございます。私の注意を引こうとお試し行動をしている、とのことなのですが、私や産まれた妹にではなく、ばあばにだけ暴言暴力をふるうのは何故なんでしょうか。二人目が産まれて3週間程なので私もホルモンバランスの関係でイライラしているのは確かですが、ばあばが精神的に参ってしまうほど、娘はばあばにだけ挑発的な態度を続けているのです。これをどうにかやめさせる方法はないものでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

ご返信ありがとうございます。

「ばあばにだけ暴言暴力をふるう」のであれば、やはり狭義の精神疾患によるものである可能性は低いと思われます。精神疾患によって攻撃性が増しているのであれば、他のご家族や、学校でも、同じような「挑発的な態度」が認められるはずです。

「これをどうにかやめさせる方法」は、従いまして、医学的なアプローチではないでしょう。

本サイト、実臨床を問わず、お子様との接し方・対応の仕方をご質問になられる親御さんがしばしば医療カテゴリー、医療機関の門を叩かれますが、我々は医師であって育児カウンセラーではありませんので、疾患に関与しない親子関係については物を申し上げられる立場にはありません。

現実世界に、お嬢様のような事例に関して相談する公的な窓口はございます。このような場合、一般的には児童相談所を利用されてみることをお勧めします。

最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。

病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。
医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます。

管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問