JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

言葉が不自由でうまく話すことができません。

質問者の質問

言葉が不自由でうまく話すことができません。
そのため日頃思うことを話すことが「まったく」できず、周囲からは反応できないやつということで孤立しています。
そればかりか話せないために、一方的な申し立てをされてもそれに対する弁明も十分にできずいろいろと不利な立場に追いやられる場面がたくさんあります。
カウンセリングを受けたのですが、話すことがうまくできなくてアドバイスを受けることなく途中終了になりました。
プライベートでも話せないことが原因でしんどいことが多く、もう最近はいっそ死んだほうがいいんじゃないかと思うことがずいぶんと増えました。
精神科を受診中ですが、あまり状況が和らぐこともありません。
相談機関も病院もあてにならなくなっています。死ぬまで追い詰められて折れてしまうのを待つしかないのでしょうか。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

➀言葉が不自由でうまく話すことができない原因はわかっているのでしょうか? 生来のものですか? 舌や喉の動きに問題があるのでしょうか? それとも、精神的なものなのでしょうか。

②精神科での診断名を教えて下さい教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12362;尋ねの件について、です。①4年前に熱中症で倒れ、自発呼吸ができない状態になり人工呼吸器をつける手術を受けたのですが、その後遺症で話せなくなりました。(医師側から「後遺症」以外の詳しい説明もなく、特にフォローもなかったので原因は不明です。障害だけが厳然としてあります)②自律神経失調症、うつっぽい(現時点でうつとは断定しないでおこうとのことです)
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

了解しました。

③つまり、精神科的な問題が直接的な原因となって言葉が不自由でうまく話すことができないわけではないということですね?

④「自律神経失調症、うつっぽい」のは、言葉が不自由でうまく話すことができないことの結果として生じた精神状態であるということでしょうか?

専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

⑤耳鼻咽喉科などで、喉を診てもらい、発声について原因診断と治療を受けたことはなのでしょうか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
9314;違います。④その判断は僕がしていいものですか?していいなら、「原因」です。⑤耳鼻咽喉科で受診。声帯の筋肉の反応にやや弱い感じはあるが見たところ異常なしとのことで、特に処置することなしでした。
専門家:  Dr-K 返答済み 6 ヶ月 前.

申し訳ありません。

オプトアウトいたします。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12371;の場合のオプトアウトはどういう意味でしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

オプトアウトとは回答辞退という意味です。

従いまして、前回答者に代わって、私が回答を試みさせていただこうと思います。

前回答者の情報リクエストで、「精神科的な問題が直接的な原因となって言葉が不自由でうまく話すことができないわけではない」、「耳鼻咽喉科で受診。声帯の筋肉の反応にやや弱い感じはあるが見たところ異常なしとのことで、特に処置することなしでした」と返信されていますが、これは、ある意味で矛盾しているように思います。

➀例えば、現在の症状を引き起こすほどではない喉の問題はあり、それに対して精神的に緊張することでうまく言葉が出ない、それが悪循環を起こして現在の状態になっている、という評価は受けていないのでしょうか? 仮に気管内挿管による声帯の軽微な損傷だけが問題ならば、声が掠れることはありますが、話すことが「まったく」できず、という状態にはならないはずです。

例:http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f40/sad01.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

②「4年前に熱中症で倒れ、自発呼吸ができない状態になり人工呼吸器をつける手術を受けたのですが、その後遺症で話せなくなりました」ということですが、どれくらいの時間、自発呼吸が止まっていたのでしょうか? また、どのような手術を受けたのですか? 脳に損傷は?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
25163;術後、発声可能になった時点から現実に話せない状態になってます。
病院側には再三説明を求めましたがうやむやな対応が続き原因はわからずです。
(調べようとして、自分で、耳鼻咽喉科に受診しました)
発声(発話のほうがいいでしょうか)に不具合が出ることで精神的な落ち込みが始まり、うつの診断を受けました。
特に病院側からなにかしようとかなかったので、個人的にリハビリ病院をみつけ(該当病院内でリハビリをさせてもらえなかったので)受けることで
多少の機能補完はできましたが、これ以上の回復は見込めないと打ち切り。
その後障害認定を受け、障碍者枠で就職したことで公的補助はすべて終了し該当病院からは距離を置きました。
会話がスムーズに行えないことで起こるもろもろが大きなストレスになって今の状態になってます。呼吸が止まったかどうか、確認してません。わかりません、すみません。
気管切開し器具をのどに埋め、それと器械をつないでました。(意識が戻ってしばらくはつながれてました)
かなりたってからMRIを撮ったのですが怪しげな感じはなくはないけど問題ないでしょう、とのことでした。
酸欠でどうこう、ということはないようでした。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

無酸素脳症による脳の障害によって言語能力が損なわれた可能性は少ないとのこと、それに関しては何よりでした。

となりますと、やはり挿管による声帯損傷が現在の症状の核ということになります。ただ、それはあくまで核であって、耳鼻咽喉科で確認された所見からは、相談者様の発話能力が、それによってそこまで損なわれるとは考えにくいと思われます。

声帯のトラブルを核に、心理的な要因で発話が損なわれるような、症状の修飾が起きているの可能性を考えるべきではないかと考えます。

転換性障害における失声のような症状が、声帯のトラブルに重畳している可能性です。

http://mentalsupli.com/disease/disease-anxiety/somatoform/conversion/

であるとすれば、うつ病に対して薬物療法を行うとともに、やはりカウンセリングは必要です。

失声の場合はカウンセリングは難しいのですが、幸いなことに、最近はメールカウンセリングを行っているカウンセリングルームが増えてきています。

例:http://hart-net-counseling.com/

検索すればいくつものサービスがみつかりますので、試されてみてはと思います。

「死ぬまで追い詰められて折れてしまうのを待つしかないのでしょうか」というご質問に対する回答は当然「否」です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
通勤途中なので参考サイトなど熟読してからのお返事でもかまいませんか?ちなみに術後受けた検査は皆こちら発信で、病院側が原因を突き止める動きをしてくれたことはありませんでした。もっと早くこのくらい突っ込んだ考察をしてくれていれば打てる手もあったのではと悔やみます。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

返信・評価はいつでもけっこうです。

難しいことではありますが、いま出来ることに目を向けましょう。

専門家:  猫山司 返答済み 5 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

精神科 についての関連する質問