JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rurudoに今すぐ質問する
rurudo
rurudo, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 201
経験:  学歴は2002年医大卒業。医師国家試験合格。その後、大学病院勤務を経て、現在は、精神科で特に精神療法、カウンセリングメインにしている。留学経験もあり、もともとは児童思春期が専門だったため、子供の電話相談も行った経験があります。
94585269
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
rurudoがオンラインで質問受付中

小学校3年生の娘です。クラスが変わり、突然スイッチが入った様に不安に襲われます。狂ったように叫んだり、体をかきむしろうと

解決済みの質問:

小学校3年生の娘です。クラスが変わり、突然スイッチが入った様に不安に襲われます。狂ったように叫んだり、体をかきむしろうとしたり、足をバタバタさせてなだめるのが大変です。不安がおそってくる感覚がわかるようで、すぐに抱きしめたり水分をとったり涼しくしたりしたら数分でおさまります。学校ではほとんどあらわれず、時々やばいと思った時は下敷きであおぐと治まるそうです。今日は朝1回(10分)、午後3回(15分・10分・5分)発作が起こりました。寝起きはしばらく泣き叫び、落ち着いた後は私がなだめながら学校近くまで送りますが、帰りは割りと「ただいま~」と帰ってきます。放課後はお友達ともめることなく楽しく遊べます。
ちなみに、1年生の時は学校生活に慣れるまで1年近くかかりました。ひどい時は毎日教室までひきずって連れて行ってました。
主には怖い先生と乱暴な男の子に慣れないのが理由でしたが、同時期に父親がうつ病で会社へ行けなくなって家にいたことや、弟の手がかからなくなってきたのもあって、はかったようなタイミングでの赤ちゃん返りの様でもありました。
2年生はとても優しい女の先生で初夏にかかる前に慣れて毎日楽しく通えました。
始業式当日夜からぐずぐずいい始めました。一時的なものとして様子見でいいでしょか。それとも、早め早めの対応で心療内科か小児科を受診すべきでしょうか。
娘は文武両道の優等生タイプ、争いを好まない甘えん坊で、ビビリです。
体が大きく押さえ込むのもおんぶでずっと外の空気を吸わせるのも限界です。
よろしくお願いします。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12497;ニックを抑えるためにためすべき方法、親がとるべき態度や子供との距離感、心のもちよう
学校に伝えるべきこと、小児科や心療内科を受診するにあたりのアドバイス、
このあたりも一緒にご回答お願いします。
専門家:  rurudo 返答済み 4 ヶ月 前.

こんばんは。深夜に失礼いたします。はじめまして、精神科で、児童思春期を専門にしております、ルルドと申します。宜しくお願いします。さて、文面を拝読させていただきました。今年だけの話ならば、クラス替えに伴い、友人関係、また、担任との関係性からくる一時期的なものかと思われますが、お嬢様については、毎年、ですね。不安が、高いのですね。記載なさっていらっしゃるように、性格として、真面目で、ということからも、こういった方は、非常にナイーブなため、不安が表れてしまうだと考えます。パニックは、起きてしまうと、抑えこむより、そのままにしていただくほうが、良いです。そして、精神科や小児科を受診するにあたっては、専門の先生に診ていただくことが、適切です。精神科の児童思春期を専門にしている医師、小児科の小児精神を専門にしている医師を訪れることです。精神科は、児童青年期の学会のホームページに医師が、一覧で載っているたむ、お近くの医師を受診して頂きますと、幸いに存じます。お嬢様の場合は、必要ないかもしれないですが、今までの通信簿、母子手帳をご持参頂くと良いかと思います。

専門家:  rurudo 返答済み 4 ヶ月 前.

また、学校には、受診してからで良いです。ご質問者さまとのことも、受診なさって、対応を具体的に、ドクターから聞いて頂くと良いです。強いて言えば、無理しなくて、良いです。ご質問者さまが負担なことは、しなくていいです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36820;信がこないこともあると聞いていたので、就寝前にメールし、起床時に返信を読めたのは嬉しかったです。ありがとうございました。
頂いたメールを何度も読み返しましたが、結局???と腑に落ちませんでした。
支払い料金を少しあげて詳細度の度合いを一番高いものにしたのにこの内容、ということは「低」にした場合は?と思ってしまいました。
小児科での窓口負担は補助があるので1200円でいいのです。ということで、倍額払う対価が欲しいです。
専門家が欲しいと思われる材料をこちらが提供していないのでこの程度の内容しかなかったのだと思います。
もし娘の様子で知りたい情報があればご指示ください。それから、パニックが起きた場合はおさえつけるよりもそのままがいい、ということですが
大声でキャーキャーわめいている時、放置(見守る)のがいいのですか?本人はパニックになった時は
ぎゅっと抱きしめて欲しいと言っていますが。なだめないほうがいいんでしょうか。涼しくするといい、とか、水を飲むといい、とか、深呼吸を一緒にするといい、とか
パニック状態が長いと母子共に疲弊してしまいます。
どうやると短く出来る可能性があるか、等具体的に教えてください。小児対応可能な精神科や小児科にかかることをおすすめします。
すべての対応はそれから考えよう・・・ではちょっと・・・。
私が負担になることはしなくてよい、とは? 具体的には?もう少し詳細をお願いします。
専門家:  rurudo 返答済み 3 ヶ月 前.

こんばんは、ご返信ありがとうございます。そうなのですね。私も、金額で申しますと、約千円の支払を受け取ることになるため、通常勤務の10分の1ほどになります。もしくは、それより、金額では、下回るかもしれません。やはり、実際のところを、みないと、診断しては、ならないと、言う、法律があるため、確定的なことを、残念ながら、申しますと、法律に抵触して、捕まるため、お伝え出来ないのですね。ただ、文面を拝読させていただきまして、推測して、お伝えするならば、お嬢さまは、重大なメッセージを発している状態でいらっしゃるため、ご質問者さまは、親として、安心させることを第一に考えて、接することが大切です。お嬢さまの場合は、パニックと、言っても、発達障がいなどで見られるパニックと違うことがわかりましたので、お嬢さまの要求を受け取ることが安心につながると考えられます。

専門家:  rurudo 返答済み 3 ヶ月 前.

また、学校へ行かせることが目的になってしまいがちですが、ストレスの原因を考えて、無理に学校へ連れて行くといった登校刺激は、避けるべきです。学校側とよく話し合うことが大切で、スクールカウンセラーの援助をうけ、助言をもらうことも一考です。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。昨日参観日だったので、学校の様子を見てからと思って遅くなりました。
今回で最後の質問としたいと思います。まずは娘の様子から。
今日は休みということもあり、大きなパニック症状もなく過ごしました。
一昨日は1時間わめきましたが。。
ここ1週間は「先生が怖い」ということも言わなくなり、昨日は「学校楽しいよ♪」と言ってくれました。
先日の家庭訪問では、娘の家での様子を伝えました。もし授業中体をかいていたり下敷きであおいでいたりしたら、「外の空気をすってくる?」とか声をかけて欲しいと頼みました。 実際、授業中にクールダウンのためにトイレに行ったそうですが、戻ってきたときに「大丈夫だったか?」とそっと聞いてもらえたことが嬉しかったらしく、先生に少しずつ心を開いていっている様子がわかります。
本人はパニックが襲ってくる理由も、不安に思う理由も分からないそうです。
夜の方が発作が多く、朝は夜ほどはありません。朝学校行きたくない、とぐずぐず言う割には、学校付近まで行くと「行ってきます。もうお母さんここでいいよ。」と言い
「ただいま~」と楽しげに帰ってきます。何がまだ不安なのか?と思いますが、先生のおっしゃる「重大なメッセージ」が何なのか感じられるように寄り添いたいと思っています。先日のアドバイスで『パニックと、言っても、発達障がいなどで見られるパニックと違うことがわかりましたので』というのは、
私のどの文章から判断されてのでしょうか。また、『無理に学校へ連れて行くといった登校刺激は、避けるべきです。』とありますが、
「学校楽しい~」と言う娘も朝ぐずぐずしていればこの対象になりますか?一般的な回答でかまいません。
よろしくお願いします。
専門家:  rurudo 返答済み 3 ヶ月 前.

こんばんは。授業参観お疲れ様です。そうですね、まず、パニックについて、ですが、お嬢様がご自身で、要求を言語化していらっしゃいます。発達障がいでは、こういった言語化することができません。また、登校刺激については、そうですね、こういった場合も、親から登校させる形をとるより、本人の意思を尊重することです。ご返信いただきました文面に、より添いたい、と、あります。親子関係が、しっかりしていれば、不登校にならないのです。なぜなら、学校が嫌でも、家に帰れば安心できる、楽しい、など、学校が嫌でも、それを上回ることが出来るのです。ですから、不登校にならないのです。親子関係が大切なのです。

rurudoをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問