JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14369
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

息子ですが、一昨年の暮れに長男が生まれました。

質問者の質問

息子ですが、一昨年の暮れに長男が生まれました。
ちょうどその2か月くらい前から一人になりたいと言い出し、早めに嫁を実家に返してしまいました。
最近になり、何もかも嫌になったになった、特に親とは関わりたくもない、縁を切りたい。
ストレスで死にたいとか平気で子供の前でわめいたり、ものに当たったりして手におえない。
自分でクリニックに行き診療を受けたようだが昨年神経症の診断があっちようだが、昨年暮れには別のクリニックで死んでやるとかわめきながら、適応障害との診断書を入手した様子。
これを会社に出した休むといいながら、仕事があるからと言って会社に行ったりしている。
それでも死にたいということばかり言っているようです。
どこのクリニックにお世話になっているのかわからないのですが、妻子も手におえず不安とおびえています。
しっかり治療した方が良いと思うのですが、本人が行きたがりませんし、親とは会いたくないといっています。
どのように接し、対応したらよいのか分かりません。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。

ご心配・ご不安お察しいたします。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
26089;速、返信頂きありがとうございます。
相談の詳細は、パソコンを使える環境から追ってお送りさせていただきたいと思います。
簡単に言うと、息子31歳は会社の紹介か自身で見つけたクリニックの2カ所への通院歴があり、神経症、適応障害の診断を受けているようですが、埼玉の与野駅付近の自宅(嫁と一歳になった男の子との3人暮らし)で、宅内で死にたいと大きな声で言ったり、ここ数ヶ月は親夫婦とは縁を切るとか、孫の顔を親に見せたくないし、親には死んで欲しいとか、自分も会いたくないとのことを嫁をから聞いており、嫁もいい加減手に負えないと息子の親である私に言ってきている。また、息子には親と連絡をとっていることを内緒にはしているとのこと。
こういった環境の中、どうしたら死にたいとか何もかも面倒くさいと言っている息子を楽にしてあげたい。
こんな状況で親としてどうしたらよいのか、息子を無理やりにでも医師のところに連れて行くのが良いのか、3rdオピニオンとして、どこか頼りになる息子の自宅至近の病院をご紹介頂けないものかをご相談したい。
取り急ぎ 携帯から返信させていただきます。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

相談者様がお急ぎでないのであれば、詳細情報は後ほどで問題ありません。

第一に確認しなければならない点は、②ご子息が、<ご長男(相談者様からするとお孫さん)が生まれる2ヶ月前>を境に、人が変わってしまったように自死を口にするようになったのか、それとも、元々そういう傾向がある方だったのか、という点です。

③それを補足する意味で、ご子息が、ご家庭以外の場面で、例えば職場や、友人と会っている時にも同じ状態なのかどうかも知る必要があります。現在、ご子息は普通に通勤し、お仕事をこなされているのでしょうか。

④ご子息の最終学歴や職歴、コミュニケーション能力などについての情報も必要になるでしょう。

⑤<ご長男(相談者様からするとお孫さん)が生まれる2ヶ月前>前後に、何らかのストレスフルな出来事があったのかどうかも教えて下さい。

⑥神経症、適応障害の診断根拠も知りたいところです。特に適応障害は、何に適応できないと見做されたのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

非常に込み入った話になりうるご相談ですので、お時間がある時にご返信下さい。電話相談のご利用もご検討いただけたらと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

追記   病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、ご子息を実際に診察しているわけでもありません。医師とご子息の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
20197;下、いくつかの質問に対して、それぞれの質問に対して回答させて頂きます。②ご子息が、<ご長男(相談者様からするとお孫さん)が生まれる2ヶ月前>を境に、人が変わってしまったように自死を口にするようになったのか、それとも、元々そういう傾向がある方だったのか、という点です。A)直接息子と接して様子が分かったことではなく、息子の嫁からメールが来て漸く知ったという状況。
また、これも息子の嫁からのメールで分かった事で、孫の出生前2ヶ月位から
死にたいと言い出したのでは無く、孫の出生後今年の秋頃からのようです。
人が変わった様に死にたい、親なんか邪魔で関わりたくない、死んで欲しいくらい。
それまでは、孫の出生の半年から2~3ヶ月前辺りは一人になりたいといって家族から遠ざかりたい様な事を言っていた時があったようです。それ以上の話は嫁から聞いていません。そのときは嫁はそっとしておいて欲しいとも言って来たので、息子夫婦で解決しようとしていると思い深入りしませんでした。
所謂、マタニティーブルーみたいな感じかなという思いはありました。
したがって、最近の死にたいというような表現でものを言うことはこれまでの記憶には無いと思っています。③それを補足する意味で、ご子息が、ご家庭以外の場面で、例えば職場や、友人と会っている時にも同じ状態なのかどうかも知る必要があります。A)ずっと傍に居た訳ではありませんので正直答えにくい質問です。嫁からのメールや電話の内容から、外面は良いようで同じような状態ではないようですが、同じマンションの住人と喧嘩(内容は聞いていませんが口論だと思います)していたという話を聞いたことがあります。また職場で金銭的なミスがあったらしくお客様との間でトラブル解消のために裁判沙汰になりそうだとのことも聞いています。本人は別に気にも留めていないようなことを嫁から聞いています。
昨年末には会社にも行きたくないから診断書もらって休むと嫁に言い残して医者に行き診断書書いてくれなくて自分か死んだら責任取れるのか?みたいな半分脅し文句みたいなことで診断書を書いてもらい帰宅したそうです。嫁が診断内容を見たら適応障害と記されていたそうです。
翌日になると、仕事があるからといって午後から会社にいったようですが、診断書は提出していないようだと嫁から聞きました。
結局、会社(生保の営業職)も辞めたいといいながら、まだ何とか勤めてはいるようですが、埼玉へ来る前(約3年前)の赴任先(名古屋)では大変がんばっていたようで、社内表彰もされたとのことでした。埼玉へ転勤して夫婦で引っ越してきたあと、なかなか厳しい仕事先で早朝から夜遅くまで担当のエリアを飛び回っていたように聞いています。
この時期に嫁がバセドウ病を患っていてデータも思わしくなかったことから嫁の勤務先を休職したり、都内の病院に通院したりとか息子にも相当の負担がかかっていたようにも思います。そうこうしているうちに、嫁の状態も安定し妊娠出産が可能となり、妊娠したようです。
嫁の妊娠中はつわりが酷かったようで、息子もだいぶ手を焼いたようですが食事を作ったりとか何とかサポートをしていたように聞いています。
そうして、出産の半年から2~3ヶ月前頃に、息子が一人になりたいとか、親は鬱陶しいとか、今まで自分は親の言うなりに育ってきたから、何するにも面倒くさいので反対も拒否もせずハイハイとしか言わなかったと嫁に吐露したようです。
学校は東京都下にある私立の小学校から大学まである学校でして、小学校から大学まで野球を続けていて、その野球仲間や同級生とは良く遊んだり、旅行にいったりしていたようです。
会社に入ってからは、埼玉へ赴任するまえの勤務地では同僚との付き合いも増えたようで、学校関係との友人との付き合いもそこそこに会ったように聞いていますが、埼玉に赴任してきてからは友人との付き合いは希薄になっていたのではないかと推測しています。
友人との付き合いの中では、粗暴な様子も無く自虐的な様子や親を中傷するような発言が合ったようなことは聞いていません。③-2 現在、ご子息は普通に通勤し、お仕事をこなされているのでしょうか。A)前述のとおり、辞めたいようなことは言っていながら仕事があるからと言い出勤しているようです。ただし普通かどうかは分かりません。一人になりたいとかいい始めたり、嫁を出産の前に嫁の実家(名古屋)へ帰していたときはどのような状態であったか分かりません。
最近は前述のように辞めたい、休むとかの繰り返しのようなことです。
仕事をこなしているのかどうかも分かりません。前述のようにお金の面でトラブルになっているようなことと、電話口の向こうで怒鳴っているように聞こえたことがあると嫁から聞きました。
また、会社の帰りに死にたいといって嫁に電話してきて、嫁が慌てて孫を抱っこして、最寄り駅に向かったようなこともありました。そのときはただ口だけだったようで嫁もほっとしていましたが、もう手に負えないと嫁も精神的に参っています。④ご子息の最終学歴や職歴、コミュニケーション能力などについての情報も必要になるでしょう。
昭和60年12月生まれ、東京都下の私立小学校に入学し、大学(経済学部)まで一貫して同学園に通学卒業。
東京に本社のある損保系生保会社に就職し立川で研修勤務後、名古屋転勤(同い年の今の嫁に出会い結婚)、埼玉へ転勤(夫婦での転勤、転居)現在に至る。
具体的な年月日はすぐ分かりません。⑤<ご長男(相談者様からするとお孫さん)が生まれる2ヶ月前>前後に、何らかのストレスフルな出来事があったのかどうかも教えて下さい。A)それが良く分からないのです。何があったのか良く分からないのです。
前述のとおり、嫁がバセドウ病を発症しており嫁が会社を休みがちになったり、都心の病院と行き来したりそうこうしているうちに嫁が妊娠した。
嫁も姑の言動にイラついていてメンタルが弱っていたとき。 ⑥神経症、適応障害の診断根拠も知りたいところです。特に適応障害は、何に適応できないと見做されたのでしょうか。
前述のとおり、何でも良いから診断書書いてくれというような状況だったのかもしれません。
診断根拠はまったく分かりません。
何に適応できないのかもまったく見当が付きません。会社なのか、我々親なのか、親戚にも会いたくないといっていますのでそうなのか?
まったく分かりません。以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
>分かりました。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

しかしながら、「ずっと傍に居た訳ではありませんので正直答えにくい質問です」「普通かどうかは分かりません」「仕事をこなしているのかどうかも分かりません」「それが良く分からないのです。何があったのか良く分からないのです」「診断根拠はまったく分かりません」「何に適応できないのかもまったく見当が付きません」「まったく分かりません」……ということですと、相談者様はご子息が現在のような状態になった経緯や現状についてほとんど何もおわかりになっていないということですよね?

その何もわからない相談者様が、求められてもいないのに、成人してご家庭もお持ちであるご子息の治療に現時点で介入しようというのは無理があるのではないでしょうか。

診断も不詳ですし、どのような介入が有効かどうか、一般論としても申し上げることは困難です。

⑦現状、メールのやりとりではなく、ご子息やその奥様とじっくりと話し合って情報を得る機会を設けることは出来ないのでしょうか?

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12381;の何もわからない相談者様が、求められてもいないのに、成人してご家庭もお持ちであるご子息の治療に現時点で介入しようというのは無理があるのではないでしょうか。A) やはり無理があるのでしょうか?
どこに相談した良いかも分からず、確かに本人からは助けて欲しいとか何も意思表示はありませんが、嫁からもう手に負えない・・・との窮状を聞いて何とか助けになれないかとこのサイトを知り相談したしだいです。診断も不詳ですし、どのような介入が有効かどうか、一般論としても申し上げることは困難です。A) 確かにもっと早い時期に強く関わっていたらと思っています。
どこにどう相談したらよいか分からなかったのでこのサイトで相談しましたが、診断内容も知らなければ相談できないようですね。
また、どのような介入が有効かどうかについては、これまでの状況を知りうる範囲内でお伝えしたなかで、こちらも本人が私達に会いたくない死んで欲しいとまでいっているのにどうしたら、まず事態を落ち着かせることができるのか悪い影響を与えないかなどが不安で、介入の仕方、接し方がに不安があります。
こういう状況では、このような接し方、介入はやめたほうがよいとか、のアドバイスもむりなんですね。⑦現状、メールのやりとりではなく、ご子息やその奥様とじっくりと話し合って情報を得る機会を設けることは出来ないのでしょうか?A)事前に息子の予定も聞かず、突然何かの理由をつけて彼の自宅を訪問することはできると思います。息子は親には会いたく無い、孫も会わせる気はないと言っているようです。親に会うこと自体ストレスだと言っているようです。
また、嫁は息子に親にメールしたりして連絡をとっていることは、話していないようです。こんな状況の時に、息子の自宅に押しかけて話す事は、親の前では普通に振る舞っていますので、かえって息子のストレスを強くして、悪い方向になり、親が帰ってから大声をあげたり、死にたいとか口走り、嫁と孫が怖がってしまわないかと心配です。とにかく、面と向かって話した方が良いのかも分からないのでご相談した次第です。年末に孫の誕生祝いを持って行った時は、塞ぎこんでいるようでしたが、どうしたのか?とあまり踏み込みはしませんでした。こういったチャンスを話し合う場として大切にしなければならなかったのかと反省しています。やはり会って話す事が第一でしょうか?
会うことによって状況がさらに悪くならないか不安です。例えば、可能かは分からないですが、息子には相談なしで、息子の会社に連絡をとりかつて会社が紹介したというメンタルクリニックを聞き出し、そこに一緒に行くという手はどうでしょうか?
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
20309;も分からないことだらけのことで、本当に申し訳ありません。
親のほうもオロオロして参ってしまいそうです。
今度の週末には息子は自宅にいると思いますので、訪問してみたいと思います。
その際に、発言等で留意することなどありましたらご教示をお願いしたいです。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療方法や、望ましい接し方は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「こういう状況では、このような接し方、介入はやめたほうがよいとか、のアドバイスもむりなんですね」というご質問に対する回答は「無理です」ということにならざるをえません。「発言等で留意すること」もわかりかねます。

ただ、受診先として「クリニック」を挙げていますが、自殺の危険があるのであれば、病床を有する精神科病院を受診されるべきでしょう。入院が必要である可能性が高いということです。

これが、いただいている情報からお示しできる唯一の助言ということになってしまいます。

ご子息と会う前に、地域の精神保健福祉センターで家族相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がご子息を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

本日はプレミアムサービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です。ご検討下さい。

http://screencast.com/t/nUydYYcei

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
20309;も分からない中、的はずれな相談のようでしたが、ビシッとお答え頂きありがとうございました。
ご紹介頂いた行政機関に相談してみます。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
30906;認しました
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
35413;価させていただいたと思いますが?
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

はい、確かに2017/01/06 02:31にご評価をいただいております。

私が返信するごとにサイトから自動で確認メールが飛ぶのだと思いますが、無視して下さってけっこうです。

精神科 についての関連する質問