JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の母の件です。 私の母は、定年まで、仕事をばりばり働いていました。

質問者の質問

私の母の件です。
私の母は、定年まで、仕事をばりばり働いていました。
定年後からなのか、その前からなのか、今となってはわかりませんが、
今、何度言っても、サラ金からお金を借りてしまうのです。
そのたびに二度としない、だからお金貸して、とばかり。
その繰り返しです。
一見、普通で、まじめな話もきちんとできます。
が、私の弟、言わるゆる母の息子からお金を無心されて、それを使い果たし、
そのため、友人等からお金を借りて、その友人への返金のために、ついにはサラ金にお金を
借りるようになったと、今に至っています。
もともと働いていて、その時にはお金を持っていたので、お買い物が
とにかく大好きで、すごい贅沢というわけではないのですが、買い物依存症みたいな
ところがあるので、今後、家を売るので、今の借金に関しては、問題はクリアすると
思うのですが、その後、借金はなくても、お金はもう年金しかないので、またサラ金から
お金を借りてしまうのではないかと、また弟からお金を無心されたら、またサラ金に
行くのではないかと、非常に心配です。とにかく同じことの繰り返しで、ギャンブル依存症みたい
な感じです。心療内科の病院にいくつか行き、診断してもらっていますが、いづれでも
正常です、で終わっています。でも一緒にいると、明らかにおかしいのです。
目を離すと何をするかわからない、本当にダメなんです。
確かに、話をしていると、正常かと思えるので、それで私も騙されて、もう何もしないと
思っていると、やはり大事を起こす。。。本当にどうしようもない状況です。
これを解決する方法、またはこんな母をきちんと診断してくれる医者がありますでしょうか。
できれば、入院か、施設に入れたいのですが、そのような場所があれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

①お母様ご自身に、病識(自分が病気だという認識)と治療意欲はあるのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
35469;めたくはないでしょうが、
病識はあるとおそらく自覚はしているはずです。
でも、私たち家族に言われているからであって、
自ら病気とは思っていないと思います。
治療に関しては、拒みはしないと思います
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

②さしつかえなければ、お母様と相談者様がお住まいの都道府県を教えていただけますか? 何しろ、このような問題(買い物依存やその類縁疾患)に対応可能な精神科医療機関は、日本に数カ所しかありませんもので。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

※次の回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信がありませんので、暫定的に回答させていただきます。

買い物依存症は専門性が高い疾患であるため、一般的な精神科・心療内科を受診されても受け付けてもらえない可能性が高いと考えます。

買い物依存症を診療できる精神科・心療内科医療機関を受診される必要がありますが、そのような医療機関は限られています(例:http://www.murakami-iin.com/condition/index.html#cond06)。 よっ て、医療機関のみならず、この疾患を取り扱っているカウンセリングルーム(病院ではなく、臨床心理士が開業しているカウンセリング専用のオフィスです)な どにも対象を広げて受診を検討されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

例:http://www.cocoronotomo.jp/kaimono.html

また、以下の機関でも相談、カウンセリングを受けつけています。

【日本クレジットカウンセリング協会】

http://www.jcco.or.jp/center/

【AKK(アディクション問題を考える会)】

AKKは、アルコール依存症、薬物依存症、過食・拒食症、ギャンブル依存症、ワーカホリック(仕事依存症)、買い物依存、家庭内暴力、DVなどのアディクション問題一般に関する市民団体です。

http://www.akk-jp.asia/

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問