JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

結婚して13年になりますが、妻は典型的な自己愛性人格障害のようです。直る可能性はあるかもしれないと頑張ってきましたが、む

質問者の質問

結婚して13年になりますが、妻は典型的な自己愛性人格障害のようです。直る可能性はあるかもしれないと頑張ってきましたが、むしろ悪くなっていき、離婚寸前です。子供も3人おり、簡単に離婚とはいきません。夫婦で治療することによって改善はできないでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

自己愛性を含む人格障害(パーソナリティ障害) は、狭義の精神疾患ではなく、極端な性格の偏り、程度の意味です。

性格は治りませんので、パーソナリティ障害も治りません。

ただ、その性格のまま社会適応を 改善することはできる場合があります。

ただその方法はご主人ご自身のが 個人的に受ける精神療法であって、夫婦カウンセリングがパーソナリティ障害に有効であるというエビデンスはありません。

① ご主人にはパーソナリティ障害の病識(自分が病気だという認識)と治療意欲はあるのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

精神科 についての関連する質問