JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症で精神科通院をしている男性入所者がおりまして、食事が取れないなど状態が悪くなったので精神科に入院以来をしたら内

解決済みの質問:

統合失調症で精神科通院をしている男性入所者がおりまして、食事が取れないなど状態が悪くなったので精神科に入院以来をしたら内科的治療を進められ、内科入院をしております。その間、口が開く状態が見られ、結果、あごが外れやすくなり補装具をとのことになりました。このままでは改善が見られないと思いますが、精神科治療が必要と思いますが・・・
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 内科的治療の間は食事が入らない場合は点滴を行ったり、食事が口から取れる間は口からにしておりましたが、なかなか状態は改善せず、内科入院中は精神科の薬も中止になりました。その結果、口が開く状態が続いているのかと
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
32113;合失調における口が開いた状態は、内科的治療ではなく精神科治療が必要かどうか。食事が入らない状態も内科的治療ではなく精神科治療で改善するのではないかという質問です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

実際にその患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、その患者様が呈されているのは「遅発性ジストニア」という、抗精神病薬を長期間服用することで発症する副作用である可能性が高いと考えます(「遅発性ジストニア」というキーワードでネット検索されることをお勧めします)。

これは難治の副作用で、抗精神病薬の減量や中止による改善は見込めません。

もっとも有効性が高い治療方法はボトックスというお薬の局所注射です。

http://botox.jp/clinicians/bs_hfs/short_interview/short_interview_014.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ボトックス治療を行っている医療機関(多くの場合は神経内科です)を受診されることをお勧め致します。

病院検索:http://btx-a.jp/keisyuku/byoin/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12392;ても参考になるご意見ありがとうございます。
最後の質問です。このボトックス治療は食欲改善や活動的になるようなことも期待できますか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

残念ながらボトックスは筋肉の緊張を緩めるだけのお薬です。

食欲や活動性への直接的な効果は期待できないとお考え下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12508;トックス治療と併せてと精神科治療の治療が必要との認識でよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

その通りです。

統合失調症は生涯に渡る薬物療法を必要とする慢性疾患です。そちらはそちらで継続する必要があります。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問