JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40歳独身の息子です。15年近く働く会社で昨年組織改正があり仕事の内容が変わりました。それまでもほぼ帰宅は深夜に近く休日

解決済みの質問:

40歳独身の息子です。15年近く働く会社で昨年組織改正があり仕事の内容が変わりました。それまでもほぼ帰宅は深夜に近く休日の数は月4から6あっても勤務が不規則です。ここ数カ月仕事への不安を訴え、早朝覚醒があるようです。人とのコミュニケーションが苦手で親に相談することも珍しく心配です。病院にも行き、抑うつ状態との診断で夜飲む薬が出ましたが、夜遅いので翌日への影響が気になり飲むことにためらいがあります。会社を休むとそのまま行けなくなるのではとか、辞めれば次は仕事が見つからないのではなど不安だらけで苦しんでいます。親としてどうアドバイスすればいいか悩んでいます。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

精神医学 の世界では古くから「うつ病の調子が悪いときは重要な決断を下すな」という格言がありますが、私はこれは現在でも信じる価値がある経験則であると思います。

それは、うつ病が、単に気分が落ち込むだけの病気ではなく、思考力や判断力の低下をも伴う精神疾患だからです。

https://welq.jp/22252

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

恐らく、「会社を休むとそのまま行けなくなる」というご子息の判断は間違っていて、「一度仕事を休んで体調を整えるのがいい」という相談者様の判断が的を射ている可能性が高いと考えます。

判断力や思考力、理解力の低下はご子息のお仕事におけるパフォーマンスも低下させており、そのことでまた自己評価が低下し、うつ病が重症化するという悪循環が生じてしまっている可能性が高いと考えます。

その上さらに服薬も不規則なのでは、うつ病が治るはずがないように思われます。

ご子息の受診に同行されて主治医に事情を話し、主治医もそれが必要であると認めれば、「要休職・自宅療養」の診断書を作成してもらって職場に提出し、実際にご子息を休職させるべきでしょう。

精神医学の世界では、時に、ご本人の意思を尊重することがもっともご本人のためにならないというパラドックスが起こることがございます。

ご子息はその典型的な例かもしれません。

その場合は、一時的に、周りの方が背を押し、手を引いてあげる必要があります。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問