JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻が境界性パーソナリティ障害と診断されました 子供3人を残し、家出して1ヶ月がたちます 離婚を要求されています

解決済みの質問:

妻が境界性パーソナリティ障害と診断されました
子供3人を残し、家出して1ヶ月がたちます
離婚を要求されています
この病気は回復する見込みはあるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

境界性パーソナリティ障害は、「障害」という名前こそ付いているものの、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。性格は変えられませんので、その意味では境界性パーソナリティ障害は治りません。
よって、パーソナリティ障害の治療ゴールは人格(パーソナリティ)を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。衝動性のコントロールや感情の調整力を強化することがその手段となります。

ただし、繰り返しになりますが、、パーソナリティ障害の場合、ご本人が問題意識をもって治療に取り組まなければ効果は上がりません。

従いまして、回答と致しましては、「境界性パーソナリティ障害自体は治りませんが、ご本人に正しい治療意欲があり、適切な医療機関で治療を受けられた場合、社会適応は改善が見込めます」ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問