JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

35歳の息子のことで相談させていただきます。

解決済みの質問:

35歳の息子のことで相談させていただきます。
最初の就職先は首都圏のIT関連企業でしたが適応障害で1年半の休職期間を経て、退職。
その後、ブランクを経て宮城県の実家に戻り、1年ほど前に個人事業主として起業しました。しかし、1か月前に体調不調を理由に親元を離れ、強引にデイケア(休職期間中に通った馴染みのデイケアで専門医院併設)に通うと言って、首都圏に引っ越しました。
ところが、1か月も経たないうちに、実家に戻ると言い出しました。(先ほど高速バスを利用して突然戻ってきました)理由は親が一度も来てくれないからだそうです。
うつ系の薬や統合失調症に投与される薬も処方されていましたが、元々薬の服用では用法用量をきちんと守れず、朝服用分が昼頃になるのは日常茶飯事でした。家庭内でいさかいがあると自棄になり、薬を規定量の何倍も一気に服用して意識が朦朧となり、深夜に夜間診療病院へ両親(ともに高齢者)が搬送したこともありました。
いさかいの原因は、主に買い物依存症(特にジャージ性癖)にあります。クレジットカードを解約させるなどしたものの一向に改善されず、部屋は未開封も含めて大量の荷物であふれています。そして、くすりの影響か一日のほとんどを眠っています。
昨年12月には癒しになるという理由でペットショップから子猫を購入しましたが、世話は最初の数日間だけでした。
自分のこれまでの貯蓄は既に使い果たしており、今回の引っ越し費用を含めて100万円近く脅されて渡しました。それでも要求はエスカレートしています。
これまで親への暴言、近所での奇声、駅構内で通行人に故意にぶつかる等、いつ警察沙汰になってもおかしくない状態でした。親は息子に足蹴にされ(母親は目を強打され通院)、暴言を吐かれても耐えてきました。
7/29にデイケア付属の病院で息子の診察の際、父親が同席しましたが、専門医の見解では息子の「粗暴な行為は一時的な感情の高まり」で、ジャージ性癖については「想像の世界にとどめておいて、それはひとまず脇に置いておきましょう」と、あまり重く受け止めてはくれませんでした。
心療内科、精神科は首都圏も含めて、これまでに8か所ほど通いましたが、症状は改善されず悪化しています。(依存症への対応はありませんでした。薬は増える一方)
両親は高齢になりましたが、これまで精一杯対応してきたつもりです。今後どのように対応したら良いか、とても困っています。何とか良いお医者様に巡り合えて病状が良くなって欲しいと願っています。切にご相談申し上げる次第です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
65297;.買い物依存症、ジャージ(被服)依存症に真剣に対応してくれる専門医の紹介(これまでの病院では、うつ系の薬が主で根本的な治療はできていません)
2.薬の副作用なのか、依存症の影響なのか分かりませんが、イラつきが原因と思われる粗暴行為(親をぶっ殺すと暴言、近所での奇声などなど)により、親は生きてられない状態なので、どのように接したらよいか。
以上2点、お願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず「2.薬の副作用なのか、依存症の影響なのか分かりませんが~」についてですが、実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療や対処法は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「どのように接したらよいか」というご質問にこの場で確答することは困難です。

ただし、依存症に併存することが多い症状ですので、依存症と一緒に治療対象としてもらうのがよいでしょう(分けて考えるべきではにと思います)。

「1.買い物依存症、ジャージ(被服)依存症に真剣に対応してくれる専門医の紹介」についてですが、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相 談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。

買い物依存やその他の依存症につきましては、日本ではごくごく限られています。

私が知る限り、表だってこうした依存症の治療を行う専門外来を有しているのは以下の2つのクリニックだけです。

【医療法人社団 祐和会 大石クリニック】
http://www.ohishi-clinic.or.jp/izon_gairai.html

【村上医院】

http://murakami-iin.com/よくある症状と治療/#case08

よって、医療機関のみならず、この疾患を取り扱っているカウンセリングルーム(病院ではなく、臨床心理士が開業しているカウンセリング専用のオフィスです)な どにも対象を広げて受診を検討されることをお勧めいたします。

例:http://www.cocoronotomo.jp/kaimono.html

また、以下の機関でも相談、カウンセリングを受けつけています。

【日本クレジットカウンセリング協会】

http://www.jcco.or.jp/center/

【AKK(アディクション問題を考える会)】

AKKは、アルコール依存症、薬物依存症、過食・拒食症、ギャンブル依存症、ワーカホリック(仕事依存症)、買い物依存、家庭内暴力、DVなどのアディクション問題一般に関する市民団体です。

http://www.akk-jp.asia/addiction.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問