JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パニック発作について。

解決済みの質問:

パニック発作について。
春からロンドンにすんでいるのですが、ある日突然、動悸、息苦しさが起こり、病院にかかったところ、パニック発作ではないか、とのことでした。
その際、特に薬などは処方してもらわなかったのですが、その後も何度か同じような症状に悩まされています。
先日日本に一時帰国したときも病院に行き心電図等の検査をしましたが異常なしでした。
今後この症状を改善するためには、心療内科へ行くしかないのでしょうか。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

パニック障害の治療には薬物療法も精神療法も用いられますが、日本では一般にこれらの治療は精神科=心療内科(心療内科という呼称は日本独自のものようです)で行われますが、軽症例では、一般内科などから抗不安薬を処方されて、それで対処できている方も多いようです。

①英国の医療制度は日本とは大きく異なり、専門医の受診が難しいと仄聞しますが、英国での治療を考えられているのでしょうか。その場合、精神科にかかることは可能ですか? それとも、「心療内科へ行くしかないのでしょうか」というご質問の意図は、できることならば精神科にはかかりたくない、ということでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。
英国では、日系のプライベート病院へ行って診て頂こうと思っています。心療内科にはかかったことがないため不安があります。
また、薬も副作用がこわいためできれば服用することなく、完治させたいと思っています。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

②今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

「正しい答が欲しいのなら、正しく問うことである」という諺語がございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

相談者様のご意向は理解いたしました。
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。パニック発作を完治させるには、病院にかかり、薬を服用するしかないのでしょうか?(自然治癒させることは可能なのか)薬を服用する場合副作用はあるのでしょうか?宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

まず、お薬に関してですが、副作用が無いお薬は存在しませんので、パニック障害の治療薬にも当然ながら副作用があります。

副作用の出方には個人差がありますが、眠気やだるさは向精神薬の共通した副作用で、多かれ少なかれ穂とのどの患者様が経験します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬(ベンゾジアゼピン作動薬)と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。

SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。

脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。

これらの治療薬でしばしば問題になるのは、activation syndrome、依存、耐性、離脱症状などです(ここの薬物名や、activation syndrome、依存、耐性、離脱症状をキーワードに検索をかけられてみて下さい)。

自然治癒……と申しますか、正しい自助努力で症状を改善、寛解させることは不可能ではありません。

最初に、「パニック障害の治療には薬物療法も精神療法も用いられます」と申し上げましたが、その精神療法、具体的には認知行動療法をご自身で行うことで自己治療を行うことは可能です。

これもインターネットで情報は集められると思いますし、Amazonなどで患者様向けのマニュアルを購入することも可能です。

例:不安障害の認知行動療法〈1〉パニック障害と広場恐怖―患者さん向けマニュアル
http://amzn.to/1qtdYbo

これで回答になっておりますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

このサイトの記載内容は医学的に妥当で、バランスが取れていると思います。

SSRIで注意すべき7つの副作用と対処法

http://seseragi-mentalclinic.com/ssri-sideeffect/

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

同上。

睡眠薬や抗不安薬を飲んでいる方にご注意いただきたいこと

http://www.twmu.ac.jp/PSY/images/image-psy/pdf-psy/suimin-koufuanyaku.pdf

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問