JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

現在、リタリンという処方薬を、ナルコレプシーを偽って処方されています。

質問者の質問

現在、リタリンという処方薬を、ナルコレプシーを偽って処方されています。
もともと、重度のうつにまれに処方される薬ですが、別名合法覚醒剤ともいわれる危険な薬物です。現在鬱病への処方はされません。
人生に行き詰まった時期があり 、何としても手に入れたかったのです。状況がよくなり、リタリンはもういりません。だけど、詐病していたことがばれるのが怖いです。ばれると刑事罰になりますか?
また、リタリンを処方されないようにするため、どうすればよいでしょうか。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

リタリンがうつ病に対して処方的なくなった経緯に関しては存じております。

刑事罰になるか否か、詳しいところは法律カテゴリーでご相談いただいた方がいいと思います。

①状況をもう少し詳しく教えて下さい。相談者様の主治医が、保険傷病名をナルコレプシーにして相談者様にリタリンを処方しているということですよね? なぜそういうことになったのでしょうか。

②「リタリンを処方されないようにするため、どうすればよいでしょうか」とのことですが、それは相談者様が主治医に「状況がよくなり、リタリンはもういりません」と言えば済むことではないのですか? 強制的に処方されているのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

精神科 についての関連する質問