JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは

解決済みの質問:

こんにちは 全ての精神薬は脂溶性で、脂肪組織にのこるとききました。脂肪組織に残ったくすりを出すにはどうすればよいのですか?代謝をよくすることですか?私もはじめてしりました。減薬だけで、おわりではないのですね。佐々木和子
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

猫山です。

仰る通り、向精神薬はほぼ全て脂溶性です。

脳がリン脂質という脂質で出来ているため、脂溶性の物質の方が脳に届きやすいためです。

http://yakuzaishiharowa.com/medical_pharmacy/pharmacokinetics-distribution.html

しかし体脂肪に蓄積した抗精神病薬を特別に速く排出する方法は知られていません。

断薬という観点からは、むしろ体脂肪に蓄積したお薬が徐々に体に溶け出すことで、離脱症状を和らげる働きがある可能性が指摘されています。

専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問