JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生へ。 先日は「電話」サービスで長時間ご相談下さい有難うございました。

解決済みの質問:

猫山先生へ。
先日は「電話」サービスで長時間ご相談下さい有難うございました。尚、今でも、娘は本当に強迫性障害なのか疑問を持っています。こらまでの相談内容をもとに先生のご意見をお聞かせください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

猫山です。

先日はありがとうございました。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、先日の電話相談でもお話ししたように、発症の経緯が知覚過敏(階上、隣室の物音が過剰に気になる)ですので、統合失調症は疑われると考えます。

統合失調症に強迫症状を合併することは稀ならずあります。

http://www.mh-net.com/lecture/syoujou/kyohaku.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

これで回答になっておりますでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
26152;年8月~通院、10月~本年1月入院、今日まで通院していますが、ほとんど良くなっていません。
この病気は治るものなのでしょうか。
また患者本人に病気を治そうとする意欲乏しいのですが、改善方法を教えてください。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

> この病気は治るものなのでしょうか。

「この病気」が統合失調症を指すのであれば、治ることはありません。ただし薬物療法によって症状をコントロールすることは可能です。

ただ、そのためには、お嬢様が現在服用されている抗精神病薬では用量が不十分です。

> また患者本人に病気を治そうとする意欲乏しいのですが、改善方法を教えてください。

前回電話でお話ししたとおり、治療意欲を引き出す特定の「改善方法」があるわけではありません。

これで回答になっておりますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

マイナス評価を賜りまして意外かつ残念です。

ご質問に対しては、インターネット相談で可能な範囲で過不足なく、医学的に妥当な回答をしたつもりでいたのですが。

どうぞお大事になさって下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
29483;山先生へ
ご回答を拝見させていただきましたが、今回のご回答には失望いたしました。
もう少し前向きなご回答を望んでいました。
以上
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「前向きな」回答とは、どういう意味でしょうか?

後学のために教えていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
65308;前向きな」回答とは、どういう意味でしょうか?>
「本人に病気を治そうとする意欲が乏しいのですが、改善方法を教えてください。」の質問に対する答えが「改善方法があるわけではありません。」では、前向きな」回答とは言えないと思います。
それと初期の段階で、「通院しているところでは強迫性障害と言っているけど・・・・・・」と質問を投げかけていましたが、今になって「統合失調症に強迫症状を合併することは稀ならずあります。」では今までの強迫性障害についてのお話しは何だったのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

現実の医療機関で強迫性障害と診断されていることを確認した上で、前回の相談はそれを前提にお答えしました。

「尚、今でも、娘は本当に強迫性障害なのか疑問を持っています。こらまでの相談内容をもとに先生のご意見をお聞かせください」と、今回相談されたのは相談者様です。

それに対して私は「統合失調症は疑われると考えます」と回答し、それを前提に「統合失調症に強迫症状を合併することは稀ならずあります」という医学的事実を述べました(お嬢様の本当の診断名は統合失調症であるけれど、強迫症状を合併しているために強迫性障害と診断されている可能性も否定できないことを示すためです)。

私には、お嬢様の真の診断が強迫性障害なのかその他の疾患なのかはわかりようがありません。

前回も今回も、相談者様が提示された前提に基づいた回答をお示ししただけです。

それを、「今までの強迫性障害についてのお話しは何だったのでしょうか?」と仰られても困惑するばかりです。

診断にかかわらず、治療意欲が無い、しかも長期に精神疾患を患われているお嬢様に健全な意味で治療意欲を持っていただくことはとても困難です。私の立場で軽々に楽観的なことは申し上げられません。これは精神医学界における一般論です。

お嬢様のような患者様に治療意欲を持っていただく魔法のような手段はありません。

それを示すことができなかったからといって「前向きでは無いのでマイナス評価である」と申されましても、それは不可能命題を突きつけられて、解けなければ責められるに近い感覚を覚えます。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問