JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4年ほど前に社交不安障害と診断され、パロキセチンを処方していただきました。

解決済みの質問:

4年ほど前に社交不安障害と診断され、パロキセチンを処方していただきました。
後、精神的にも非常に安定し人間関係も良好になり
2年程たった時になんとなく服用をやめてしまいました。
服用をやめて2~3週間たったところで、症状がぶり返してきたので
再度パロキセチンを処方していただきました
それから2年近く服用しましたが、今年の4月に急な引越しがあり、通っていた心療内科も
行けなくなってしまったので、現在は服用していません
このまま出来れば薬を止めようと考えていたのですが、ここ2~3週間気持ちがずっと沈んでいて、つねにマイナスの事ばかり考えています
何か落ち込む出来事があったかというと、引きずるような内容でもない事を頭のなかでずーっとグルグル考えています(薬を飲まなくなって2ヶ月ほどたちます)
また心療内科に行くか悩んでいます。
引越しでの環境の変化が私にとってかなり負担だったので、それが大きいのかもしれません。
長期間の薬服用での副作用と精神的な依存が心配です
以前、通っていた心療内科の先生は 「あなたは常に服用していた方がよいでしょう」 と言われました
副作用について尋ねても 「何年も飲み続けてる人はたくさんいますよ」 とだけ言われ
あまり詳しくは話して下さいませんでした。
セロトニンのサプリメントがあると聞き、本日注文したので、ためしに飲んでみようと思っていますが、やはりちゃんと心療内科で診察していただいた方がいいでしょうか?
今日は履歴書を書かないといけないので
頓服で頂いていたセパゾンを一錠飲みました
やはり気分は楽になりました。
どこまでが自分で乗り越えるべき悩みで
どこからが薬に頼った方が良い悩みなのかが分かりません。
長文にてすみません。
お力をかしていただけると助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

➀今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 「やはりちゃんと心療内科で診察していただいた方がいいでしょうか?」というご質問に対してお答えすればよろしいですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9312;再度診療内科に行った方がよいか?
②セロトニンサプリは効果があるものか?
③パロキセチンの長期服用によっての副作用が心配大まかに分けてみました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

②セロトニンサプリは効果があるものか?

⇒効果は無いと思います。効果があれば厚生労働省に承認され、お薬として私情に出回っているはずです。サプリメントはサプリメント(栄養補助食品)に過ぎません。

③パロキセチンの長期服用によっての副作用が心配

⇒これはごもっともです。パロキセチンは2000年に日本での発売が始まったお薬ですので、20年、30年と服用を続けた場合のリスクについては日本人に関するデータがありません。依存性を筆頭に長期的に副作用が現われる可能性は否定できません。一般的には、そうした未知のリスクと、服用継続のメリットを秤に掛けて、後者が優っていると考えられた場合に長期投与が行われます。

①再度診療内科に行った方がよいか?

⇒行かれるべきだと考えますが、精神科=心療内科の医療機関ならばどこでもいいというわけではありません。

「あなたは常に服用していた方がよいでしょう」という前医の見解には私は同意しません。

社交不安障害ならば、パロキセチンを含むSSRIを主体とした薬物療法と並行して認知行動療法を行うことで、最終的には薬物療法を中止することが可能であるからです。

http://www.fuanclinic.com/p_plaza/kurasi12.htm

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000113841.pdf

薬を漫然と服用し続けるのではなく、それと並行して相談者様ご自身がある種の努力を続けることで薬物療法が不要になる可能性があるということです。

認知行動療法はまだ日本では広く普及した治療法ではありませんが、少なくとも臨床心理士がいて、薬物療法だけではなく精神療法も受けられる精神科・心療内科医療機関を受診されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
31169;もいったいいつまで薬を飲み続ければよいのか、根本的な解決になっているのかが通院中ずっと気になっていたので
臨床心理士の方のいる病院に一度受診に行ってみようかと思います。
早い対応ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問