JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学2年生の息子がゲーム依存になっております。

解決済みの質問:

中学2年生の息子がゲーム依存になっております。
現在私の実家に預けています。震災の年に父親が無くなり、母子家庭となったのですが、ゲーム依存傾向となり、ゲームを取り上げると激しく反抗したり、無気力になったり、課金を何十万円としてしまったりで、目が届くようにと私の実家(兄家族も一緒)に預けました。
しばらくは楽しそうに生活をしていましたが、相変わらずゲーム三昧で、休日h服も変えずにゲームをするしまつ。ゲームを取り上げると布団に丸まってねてしまい、学校にも行かなくなってしまい、私の母もストレスで体を壊しそうになっています。私にも反抗的なため、全く話し合いになりません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

①ご子息が「依存」しているゲームはスマートフォンの回線やインターネットを介して他者と対戦したり協働してプライするタイプのものですか?

②お住まいの都道府県を教えて下さい。

③今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12466;ームはモンストです。
福島の友達と会話をしながらたのしんでいます。(息子は現在私の実家の名古屋)福島の友達も不登校気味です。
福島の震災の1年後、公務員だった父親が、無理がたたって体調を崩し、熱中症でなくなり、母子家庭で生きてきましたが、ゲーム依存で課金を60万したり、私が出勤した後に学校を休む事が続いきました。
名古屋に行っても生活態度は変わりません。
母と私はもう疲れて、三重県にある全寮制の学校に途中入学させたいのですが、本人は名古屋にいたいと言いますが、生活態度は改めません。これで母も体調を崩しそうなくらい悩んでいます。
息子にどのように向かい合えばいいのかわからず途方にくれています。
ゲームを取り上げて不登校にさせるのか、学校さえいってくれればとゲームを与えるか(まったく勉強も宿題もしません)全寮制の中学校に入学させて生活も指導してもらうか、どのみちが良いのか混乱しています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

「ゲームに没頭するあまり、ゲーム以外の日常生活の事柄がおろそかになり、睡眠や仕事、食事などそれまで問題なく行えていた生活に 支障をきたし、何よりもゲームが優先されている状態」がゲーム依存症と定義されています。

実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、ご子息がこの定義を満たす可能性は高いでしょう。

ご子息が依存しているのは、インターネットを介して他の参加者とコミュニケーションを取りながら進めるタイプのゲームですが、これの依存症が爆発的に増えていると言われています。韓国では死亡事故が続発しているほどです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ゲーム依存は、依存症のひとつとして取り上げられようとしているくらいですし、死亡例も出るほどの重篤な依存症です。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。

「学校さえいってくれればとゲームを与える」という方法はうまくいかないでしょう。たぶん学校には行かずにゲームをします。

一方、「全寮制の中学校に入学させて生活も指導してもら」ったとしても、ご本人に治療意欲が無く、指導者に依存症の知識もありませんから、逃げ出すか、隠れてゲームを持ち込むか、何か他の事(物)に依存する事態になる可能性が高いと思います。それが何とか抑えられても、依存症が治っているわけではありませんから、卒業後には今と同じ状態になります。

然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、対処するのは不可能であろうと考えます。

然るべき、というのはネット・ゲーム依存症に対処できる医療機関ということですが、日本ではこの分野の対応が大きく遅れています。

【「"ネット依存"対策を急げ」】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

依存症ですからご本人の治療意欲が無ければ治療は困難です。

その治療意欲をどのように引き出すかも含めて、ネット・ゲーム依存症に対応できる医療機関を探され、まずはご両親が相談に伺われることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

例:http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問