JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

22才の娘です。4才の時、細菌性髄膜炎、脳梗塞、水頭症になり、左手の麻痺の後遺症があります。小学6年生から中学3年生まで

解決済みの質問:

22才の娘です。4才の時、細菌性髄膜炎、脳梗塞、水頭症になり、左手の麻痺の後遺症があります。小学6年生から中学3年生までいじめにあっていて、高校もほとんど行けず、すぐに辞めてそのまま家にいます。
今年に入ってから 時々 意識か飛んでるような気がすると言い出しました。時々 痙攣の発作があり、てんかんの疑いがあり 脳波の検査もしましたが 特に異常はなく 経過観察ということでした。
3月に入った頃から ただの痙攣ではなく、「うぅー」と低い声の呻き声から始まり、体を丸めて 右手で左の腕や髪をすごい力で掴んだり 足でコタツの机を蹴りあげたりするようになりました。その時の顔は真っ赤で 目を開けてたり閉じてたりします。
その時間は 1~2分くらいで、おさまった時 顔は蒼く 唇は色がありません。
そして 発作の前の記憶がなく 長い時間かけて 思い出す感じです。
それが1日 2回~6、7回あります。
最近 自分の気持ちがわからなくなり、言葉にしていることが 本当に自分が思っていることなのかわからない とも言います。
そんな事を考えれば考えるほど 何もかもがわからなくなって 頭の中がぐちゃぐちゃになって 大声で叫んだりすることもあります。
精神科にもかかってましたが 精神的なものか、てんかんからなのか 判断がつかず 今 別の病院を紹介されました。(まだ予約はとってませんが…)
家は母子家庭で 娘と二人暮らし。私は夜勤のパートで 最近は夜は 叔母に泊まりにきてもらってますが 頭の中がパニックになって どうしようもなくて 会社に電話があり 2度帰らせてもらいました。こんなことが続くと 仕事も辞めなくてはいけないし 生活もできなくなるし、どうしていいかわからず 相談させて頂きました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

ご心配・ご不安お察しいたします。

①失礼ながら、お嬢様は知的レベルには障害は残らなかったのでしょうか。

②今年になってから受けた脳波検査は、長時間脳波検査ではなく、一般的な脳波検査でしょうか? 発作時の脳波がとれているわけではないと理解してよろしいでしょうか。

③「別の病院を紹介されました」とのことですが、これはてんかんの専門医を紹介されたということでしょうか。

④今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返答ありがとうございます。知的検査では ごくごく軽い知的障害だと言われました。脳波検査は 普通の検査だと思います。
てんかんの波が見られないと言われました。次の病院は てんかんを専門に診てくれると言われてます。娘の発作の原因とそれを治したい。
パニック症状を落ち着かせて 安心して仕事に行けるようになればいいのですか…。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

てんかん発作に似た症状が、ストレス環境下で認められることがあります(心因性非てんかん性発作:PNES)

http://www.mkclinic.sakura.ne.jp/tenkan-room/onuma_94.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まずはてんかんの専門的な検査を受けられることだと思います。

例えば長時間脳波検査を行い、発作時の脳波を検出することが出来れば、それがてんかん性のものか心因性のものかを鑑別することが出来ます。

http://epilepsy-info.jp/question/faq3-5/

てんかんであればその発作型に合った抗てんかん薬を処方され、それによって発作がコントロールされることが期待できるでしょう。

てんかんではなかった場合、精神科に改めて紹介されることになりますが、前掲のリンク先にありますように、その治療は難しいものとなります。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問