JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母が躁鬱病ではないかと疑っています。

解決済みの質問:

母が躁鬱病ではないかと疑っています。
母と父は仲が悪く、経済面でも問題があり母は常にストレスを抱えていました。昔から時々塞ぎこみ、誰とも喋らない、無気力になる時がありました。そして5年前、いわゆる「躁」のような状態になりました。毎日どこかに出かけ行動が落ち付かず、浪費も激しい。かといってまともな思考回路とは遠い言動しかみられず、家族が何度もなだめていました。対人関係も上手くいかず、仕事も退職する形になりました。退職をきっかけに、今度は「鬱」のような状態になりました。最初の1年間は全く外出せず、次の1年でようやく外に出てくれるまでになりました。そして3年目で、ようやく落ち着いてきたかな、と思ったらまた行動が落ち付かず、何を言っても聞かず、日々外出しているばかりです。
家族としてはたまらない日々です。しかし今まで受診を促しても拒否してきた母ですが、今回は自覚があるらしく、精神科を受診しました。しかしその精神科の医師と母のソリが合わず、またあまりこちらの話を聞いてくれるような先生ではありませんでした。(なんでうちに来たの?なんで今まで病院にかからなかったの?と強く責められるような口調で言われました)特に診断もなく、安定剤だけを1カ月分出して様子見、といった形になりました。
一応私は看護師なのですが、精神科は分野外で、「初診」だとこんなものなのか。と特に疑問に思わず母と帰りました。しかしよくよく考えるとこの医師で果たして母は回復できるのか?と疑問が浮かぶとともに、その医師に対して不信感しかありません。母も「あの先生なら行きたくない」と言っています。実際、精神科の初診はあんなものなのでしょうか?市内の総合病院だったので、ひとりの患者さんにあまり向き合う時間も少ないからなのだろうかとも思いました。
一応処方された安定剤は内服させてはいますが、今の所なんら変化はないです。家族としては、毎日母の行動言動に振り回され限界が近いです。どうしたらいいのでしょうか。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

「実際、精神科の初診はあんなものなのでしょうか?」とのご質問に関しては、理想論で申し上げればNoでしょう。

初診で次会受診が1ヶ月後ということも通常はありません。

①受診された精神科で、お母様には躁うつ病(双極性障害)の診断が付いたのでしょうか?

②処方された「安定剤」の名前と1日量(mg)を教えて下さい。

③混乱されているのかもしれませんが、「どうしたらいいのでしょうか」と申されましてもあまりに漠然としていて何とお答えすればよいのかわかりかねます。今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
まず確認事項なのですが
①最初の受診は特に診断も何も付いておりません。受診の際「母がうつ病なのではないかと」と訴えましたが「なんでそう分かったんですか?診断は?」との返答だけで終わりました。
②すみません安定剤ではありませんね。精神科からデパケンR200mg朝夕1錠ずつ処方されて内服させています。また内科で眠剤ルネス
タを処方されていますがこれは本人の希望で内服したりしなかったりです。
③家族としは「躁」の時期である今がとても辛いので、なんとか治療させて回復して欲しいのですが。折角受診した病院も不信感がつのるばかりで次どうしたらいいのか?がよく分かりません。違う病院、精神科のクリニックなどを探すべきかとも思いますが。そもそも、私の母は本当に病気なのか?またこの前の病院のように扱われると思うと受診への不安も募ります。ここはどこか違う病院を探した方がよいですか?
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、「そもそも、私の母は本当に病気なのか?」というご質問にはこの場ではお答えいたしかねます。

躁うつ病の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。

これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。

お母様はデパケンを処方されていますから、「特に診断も何も付いて」いないとはいえ、診察医は躁うつ病を疑っているのだと思います。

しかし、気分安定薬は「有効血中濃度」という概念があり、その幅の中に血中濃度が収まっていないと効果が発揮されないお薬です。

個人差があるので何とも申し上げられませんが、お母様の場合も、デパケン(R)の1日量が400mgでは、有効血中濃度に達していない可能性が大です。

つまり次回受診までの1ヶ月間、お母様の病状の改善は期待できません。

私見では精神科医の7割はヤブで、躁うつ病(双極性障害)を適切に治療できる精神科医は1割に満たないと思います。

お母様の診察医も、腕が無いかやる気が無いかのどちらかでしょう。

転院された方がいいと思います。

双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい (第8章「双極性障害の診断・治療に専門的に取り組んでいる医師の見つけ方」参照)。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問