JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 650
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

67歳の妹のことでご相談です。宜しくお願いします。

解決済みの質問:

67歳の妹のことでご相談です。宜しくお願いします。
約1年前から体調が悪く(のどの痛み・声がれ・苦い胃液が出る・便秘・不眠・不安など)
咽喉科、胃腸科など詳しい検査でも異常なしとの診断で、結局精神科と心療内科では「うつ病」と言われて、心療内科で抗うつ薬、睡眠剤の処方を受け服用を続けております。薬剤は様子を見ながら色々変えてみているとのことですが、現在の薬剤名は不明です。
症状は、睡眠剤を飲んでも数時間で目覚める、目覚めた後は眠れず、不安もある、じっとしておれず夜昼問わずひたすら室内を歩き回る(1日で1万歩にもなる)、パートの仕事もしたくても指示通りスムーズに動けない、声が出にくいので人と話したくない、食事を作る気もしない、新聞テレビも見る気にならない、などです。
一番本人が苦しいのは、じっとしていられずひたすら歩き回る(外は人に会うので家の中を歩き回る)ということです。
あまりに様子がおかしいので、老年内科でCTをとってもらったところ、前頭側頭葉変性症の軽度と診断されました。そこでは、じっとしておれず歩き回るのは脳の変性によると言われましたが、軽度なのでサプリを飲むよう勧められ、また新聞を読んだり運動したりするように言われました。
当分様子見ではありますが、電話を掛けると、電話口で『自分は脳の病気だからもうだめ』とか『自分はおかしくなってしまった』とか言い泣き続けるものですから、離れているので中々会いにも行けず、どうしたらよいかと思っています。
義弟も少し仕事に出ますが、なるべく家に居るようにはしています。他に同居の息子が一人いますが、仕事で夜しか家におりません。
こういう症状に対してどうしていけばよいのでしょうか?
これはうつ病でしょうか、認知症が始まっているということでしょうか?
本人も夫(義弟)もパソコンを使えないので、代わってお訊ねしております。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

実際に診察を行わないと、判断は難しいですが、お話の症状はうつ病においても、認知症の初期においても認められる場合があります。

確定診断については経過を見ていく必要がありますが、睡眠障害や不安感に関しては、向精神薬療法により軽減する可能性はあります。

薬効が不十分な印象を受けますので担当医ともよく相談され、内服調整を検討されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
Zawan24 先生
ご回答ありがとうございます。オンラインでの質問は当然実際に診察いただいておりませんので、ご判断は難しいかと存じます。
薬剤も色々変えてみていただいているようですが、本日分かった薬剤は 心療内科での処方で、エビリファイ・パルブロ酸ナトリウム・アルプラゾラムと眠剤のようです。薬剤の種類は多くどれが合うかは試さないとわからないとのことですが、約1年薬剤も変えながら受診しても全く改善せず、ことに最近はじっとしておれず兎に角歩き回るということが続き、心身が疲弊しているようです。そこで受けてみた老年内科でのCTの結果が前頭葉の萎縮の指摘でした。このような状況下では心療内科的な治療か、老年内科(乃至は認知症専門医)の治療か、どちらが良いと思われますか?
素人的には、心療内科では脳の状態は全く検査もなく本人の状態からだけなので、それでよいのかという不安もあります。
総合病院で各科連携して判断してもらうことも必要でしょうか?入院治療も考えるべきでしょうか?
質問もまとまらず申し訳ございませんが、再度お考えをお聞きしたく宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
2016/06/02 14:58Zawan24 先生
ご回答ありがとうございます。オンラインでの質問は当然実際に診察いただいておりませんので、ご判断は難しいかと存じます。
薬剤も色々変えてみていただいているようですが、本日分かった薬剤は 心療内科での処方で、エビリファイ・パルブロ酸ナトリウム・アルプラゾラムと眠剤のようです。薬剤の種類は多くどれが合うかは試さないとわからないとのことですが、約1年薬剤も変えながら受診しても全く改善せず、ことに最近はじっとしておれず兎に角歩き回るということが続き、心身が疲弊しているようです。そこで受けてみた老年内科でのCTの結果が前頭葉の萎縮の指摘でした。このような状況下では心療内科的な治療か、老年内科(乃至は認知症専門医)の治療か、どちらが良いと思われますか?
素人的には、心療内科では脳の状態は全く検査もなく本人の状態からだけなので、それでよいのかという不安もあります。
総合病院で各科連携して判断してもらうことも必要でしょうか?入院治療も考えるべきでしょうか?
質問もまとまらず申し訳ございませんが、再度お考えをお聞きしたく宜しくお願い致します。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

先程もお話しておりますが、睡眠障害や不安感に関しては精神科による薬物調整が必要と考えます。前頭葉の萎縮により現在の精神症状が出ていたばあい、認知症の進行遅延もくてきで認知症薬が使用されることがりますが、それだけでは先述の精神症状が改善しない場合があります。

相談者様が仰るとおり総合病院であるならば、両科で連携を取りながら検査・治療を行うことができるので、望ましいと考えます。

Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
Zawan24先生
 ご回答ありがとうございます。質問の送信がうまくいかず、2回になってしまい申し訳ございませんでした。
 結局総合病院での診療が良いようですので、義弟の薦めようと思います。

精神科 についての関連する質問