JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14074
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。40代女性、独身、同棲中です。

質問者の質問

初めまして。40代女性、独身、同棲中です。
私は人と話す事、コミュニケーションを取る事が出来ません。特に職場ではほとんど話せません。元々、極度の人見知りで人の目を見る事が出来ず、話しかけられたら答えるくらいです。職場でも最初の頃はそれなりに話せたし仲の良い人とは休日にランチに出かけたりしていました。
けど今は人と話すのが怖いです。だから黙って仕事をしているとどんどん孤立して行き今では浮いてる状態です。みんなが楽しそうに喋っている中に怖くて入れません。以前仲良くしてた人たちは今ではウザいという雰囲気すら感じます。
自分から話そうと必死に考えてますが考えれば考える程、頭が真っ白になってしまいどうにも出来なくなってしまいます。そうなってる自分は周りから見たら機嫌が悪く見えるらしく誰も近寄ってきません。そうなってくると私も余計に焦ってもっとどうしていいか分からなくなります。そのジレンマと孤独感とどうして良いか分からない気持ちで仕事中に泣きそうになったりもします。
もう仕事に行くのが嫌で怖くてたまりません。でも仕事をしないと生活が出来ません。ずっと家に引きこもってたいです。もうどうしていいか分かりません。友達も一人もいないので相談も出来ず話を聞いてもらう事も出来ません。今のこの心情を誰かに話すのも怖いです。キーボードを打ってる手がずっと震えてます。
私はどうしたらいいのでしょうか?精神疾患ですか?もしそうだったら治療できますか?
本当にもうツライです。
助けてください。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

①学生時代から、「極度の人見知りで人の目を見る事が出来ず、話しかけられたら答えるくらい」でしたか? 「職場でも最初の頃はそれなりに話せたし~」ということですから、もともとそうではなかったのに、途中からそのような状態になってしまったのでしょうか。

②実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
ご返答、ありがとうございます。①学生時代と言うより幼少期からです。2年前に職場が変わり始めは誰とも話せなかったのですが段々話せるようになって来たのですが1,2か月前から徐々に今の様な状態になりました。何かきっかけがあった訳ではない様に思います。②点数 24点
うつ病重症度 極めて重症以前に2回うつ病を発症し自傷などをした事がありますが、今回は以前とは違う感情に思います。
消えてしまいたいとは思いますが自傷とか自殺をしようとは以前ほど考える事はない様に思います。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

③ご自身に、以下の診断基準に合致する部分がおありだと思いますか?

===================================

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における回避性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【回避性パーソナリティ障害(Avoidant Personality Disorder)】

社会的制止や不適切感、自己に対する否定的評価に対して過敏性の広範な様式であり、成人期早期に始まり種々の状況で明らかになる。以下の7つの基準のうち、4つ以上があてはまる。
1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。
2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。
3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。
4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。
5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。
6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。
7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。

専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

こちらの説明の方がわかりやすいかもしれません。

http://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/apd01.html

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
① 自分でもよく分からない。
④⑤⑥⑦ 当てはまると思います。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

④追加でお示ししたサイトの記載には、ご自身が合致する部分が多いと思われますか?

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
多分、多いと思います。(ちょっと理解できてない所があるかもしれませんが)
「原因」の所はそのものだと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませため、それに関する部分については慎重に当たらせていただきました。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける24点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。

ただし、相談者様は回避性パーソナリティ障害をお持ちである可能性が高く、うつ病は回避性パーソナリティ障害によって生じる「生きづらさ」に伴うストレスが関与して二次的に起きたものである可能性が高いのではないかと考えます。

以下、その前提で回答いたします。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。
脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。
深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

相談者様は典型的な後者だと思われます。

ご記載のような状況・経緯ならば、気持ちが塞いでも当然でしょう。それがあるところで一線を越えてしまったのだと思われます。

相談者様のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。

それはつまり、回避性パーソナリティ障害の治療を受けなければならないということです。

話は複雑になりますが、 パーソナリティ障害は、「障害」という名前こそ付いているものの、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。性格は変えられませんので、その意味ではパーソナリティ障害は治りません。しかし、治療は可能です。 人格(パーソナリティ)を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。

そのためには、相談者様ご自身の努力が必要です。抵抗を覚えるような対人場面においても、「頑張って」人との関わりを持ち、社会的役割を果たすことが治療になるからです。
しかし、現在の相談者様は少し疲れておられて、お一人でそれに対処できる状態ではないように思います。
専門家の助けを求められるべきでしょう。

うつ病は「頑張れなくなる」疾患ですから、まずはうつ病を治療する必要もあります。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
ありがとうございます。自分ではもしかしたらSADなんじゃないかと思っていました。
またうつ病が発症したんですね。近所の精神科、心療内科はカウンセリングを伴った病院がありません。診察を受けてもひたすら投薬の処方をされるだけです。
薬をもらってばっかりしていると多分ODを考えてしまうかもしれないし、もしかしたら実行してしまうかもしれません。
かと言って今自分一人で公共交通機関を利用するのは遠い病院に通院と言うのは恐らく恐怖を感じてしまうと思います。「相談者様ご自身の努力が必要です。抵抗を覚えるような対人場面においても、「頑張って」人との関わりを持ち、社会的役割を果たすことが治療になるからです」
おっしゃる通り自分が頑張ればいいのですが「頑張る」「我慢する」事にもう疲れました。ちょっとやっぱりどうして良いか分からないです。
アドバイス、有難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 6 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問