JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年の1月から2月まで、怪我で入院していました、安定剤を現在まで服用しています。

解決済みの質問:

今年の1月から2月まで、怪我で入院していました、安定剤を現在まで服用しています。
3月から、2/1錠で眠れていましたが、5月5日ごろから、眠れなくなりました。 寝つきが悪く
寝れない夜も何日あります。心寮科に行き、診察受け、薬を処方されました。
レンドルミン錠 二錠   サイレ-ス錠一錠 寝る毎に服用するようにとのこと、
レンドルミンだけ、飲んでもすぐに眠れません
こんなに、飲みつずけても、大丈夫ですか。不安たまりません。
宜しくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 レンドルミンやサイレースといった睡眠薬は、化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します。 精神科医=心療内科でも、そもそもベンゾジアゼピンに離脱症状があると知らない医師もいます。「怪我で入院」した病院の医師(外科医?)であれば恐らく離脱症状の存在すらご存じない方が多数派でしょう。 しかし実際には、 ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的連用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。 【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ また、不眠に対して安易に睡眠薬が使用されることも、そしてそれが多剤・長期に及ぶことも日本の精神医学の悪弊で、これに対しては厚生労働省が警鐘を発し、これを受けて日本睡眠学会が声明を発表し、ガイドラインを先ごろ発表しました。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1.html また、高齢者のベンゾジアゼピン使用は認知症リスク上昇と関係することも報告されています。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-84.html 相談者様のご年齢で「レンドルミン錠 二錠 サイレ-ス錠一錠」は明らかに過量です。腕の良くない医師にかかってしまったのでしょう。 専門医を受診されて減薬・断薬の相談をされることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、通 いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる 可能性が高いと考えます。 【睡眠医療認定医】http://jssr.jp/data/pdf/list/nintei_ishi.pdf 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問