JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 645
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

主人が今日症候性てんかんの重積発作を発症しました。

解決済みの質問:

主人が今日症候性てんかんの重積発作を発症しました。
3年前の4月にくも膜下出血を発病し、同年7月に症候性てんかん(初めての発作です)で今回と同じように重積発作で10日間入院治療しています。
その際、くも膜下出血での入院中、デパケン800mg/日の服用を退院後400mgに減量しています。
7月の発作後、デパケン800mgとテグレトール(容量わかりません)朝1錠になり、今年3月にテグレトールの服用を止め、デパケンのみになりました。
3年の間、服薬の管理をし、発作は起きていなかったので、今回の発作に大変ショックを受けています。
今回の様な発作は今後も起こり得るのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、お話を伺うぶん、3月にテグレトールを中止した影響で今回の発作が生じた可能性が考えられます。定期的に脳波検査を行いながら抗てんかん薬療法を行うことによって、発作をある程度抑制することは可能です。担当医と相談され内服調整を検討されることをお勧めします。
Zawan24をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
3年の間に脳神経外科の担当医が4回変わり、かつ、診察が3ヶ月ごとです。
今の担当の先生も3月に初めて診察を受け、その際に減薬の指示があり、前回の発作の際の減薬と脳波検査の必要性の有無をお訊ねしたのですが、テグレトールはこれ以上服薬しても意味が無いし、脳波の検査をしても、異常があればとっくに発作がおきてますよ。との回答でした。

精神科 についての関連する質問