JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ご相談お願いいたします。 6年前から双極性障害で月2回の診察、服薬治療を受けている45歳、独身男です。 昨年10月、鬱が

解決済みの質問:

ご相談お願いいたします。
6年前から双極性障害で月2回の診察、服薬治療を受けている45歳、独身男です。
昨年10月、鬱が悪化したため2年続けた介護職を退職しています。その後は自宅で療養しています。ですが 障害のある身内を自宅で介護していることもあり経済的にかなり厳しくなってしまいました。そのため週二回夜勤の介護職として働くことにしました。
ですが、就職三週間前から私の鬱が悪化し、ほぼ寝たきりになってしまいました。勤務初日にはなんとか行けました。
が、慣れているはずの仕事なのに手順が頭のなかで組み立てられず、ミスを連発してしまいました。焦るほどうまく行かず、スタッフにも「もっと落ち着いて」と言われる始末でした。
退勤すると、失敗続きの自分への自責の念が強くなりました。そして不安感がさらに強くなり人への恐怖、痙攣、軽めですが過呼吸も出始めています。質問ですが、このまま仕事を続けて行くべきか、早めに療養に戻るべきか、専門家としてのお考えをお聞かせ頂ければと思います。
1日行っただけでこんなことを言っているのは、甘いというのは十分わかっているのですが、明日の勤務のことを考えると怖くてたまりません。この怖さを乗り越えることが大事なのでしょうか。うまく働けない自分が嫌でたまりません。
どうしたらいいのか、わかりません。あいまいで申し訳ありませんが、なにかアドバイスを頂ければと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。 うつ状態が悪いために休職し、自宅療養も療養にならなかったわけですから、相談者様の現在の状態は前職を辞めざるを得なかった時よりも悪いと考えられるべきでしょう。 そもそも再就職に無理がありました。「怖さを乗り越える」と良くなるとかそういう次 お話ではないように思います。 現職は辞められるべきでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問