JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

友人についての相談です。 数年前に裏切りにより職を追われ収入が激減、現在は何とか仕事をしていますが自分の就きたい職

解決済みの質問:

友人についての相談です。
数年前に裏切りにより職を追われ収入が激減、現在は何とか仕事をしていますが自分の就きたい職種ではないことや職場の人間関係の悪さなどから日々つらそうにしています。
現在も過去の出来事について許せない気持ちを持ち続けています。復讐をしないと気が治まらない。などとも言っています。
動悸、心臓の痛み、吐き気、いらだち、不眠気味などの症状があり、アルコールの量が増えています。
アルコールについてはわたしが減らすように言うと、アルコールに助けられている部分もあるんだ。おまえにはわからないだろう。などと言われうまく減らしてあげることが出来ていません。アルコールが入っていない時はとても穏やかでわたしに感謝の言葉も言ってくれるほどです。
病院に連れて行きたくて何度か促してはみたのですが薬で治る物ではない。それで原因が(過去の恨み)消えてなくなるのか?といって取り合ってくれません。
また本人は薬剤師の資格を持っているため薬に対する知識もあり、なかなかむつかしいのです。
どうにかして病院へ連れて行きたい。何と言ってあげたら、どうやって促してあげたら、また辛そうな時どんな対応をしてあげたらよいか、わからない事でいっぱいなのです。
どんな小さなことでも構いません。彼を楽にしてあげたいのです。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 このサイトでは、適切な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、という周囲の方々からの相談をいただくことがしばしばあ りますが、ご本人のお人柄や詳しい経緯を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言ができるわけもありません。 魔法の呪文のような説得の仕方は、残念ながら存在しないのです。 統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。 ①ご記載を拝読する限り、ご本人には病識も治療意欲も無いようですが、その理解で正しいでしょうか? ②実際、ご友人には精神疾患の診断が付かず、初診後に、以後の通院は不要と判断される可能性もあります。診断が付き、服薬が必要だと判断されても、ご友人はそれを拒むかもしれません。定期的な通院や規則的な服薬をしてくれない可能性は低くなさそうです。薬物療法ではなく、カウンセリングが好適な治療と判断されるかもしれません。その場合は、保険が効きませんので、1回数千円の治療費がかかってしまいます。病院を受診できたとしても、その後に色々なハードルが想定されますが、今回、それは置いておいて、まず受診させることに主眼を置いたご質問であると理解してよろしいですか? ③ご友人に本件について積極的にサポートしてくれるご家族はおられるでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速の返信ありがとうございます。
①病識はありません。ストレスが大きく心臓の拍動回数が圧倒的に多くなっているから早死にすることは間違いない。などと言います。
②彼の心境が穏やかになればよいのです。過去のしがらみを忘れろとは言わないまでも過去は過去とし未来を明るくしてあげたいのです。いつまでも恨みで重々しい気持ちでいさせたくなくて。投薬によってそれが軽減出来たら。また、考え方を変えることが出来たら。と言うのと心臓が悲鳴を上げているのを感じるのでその点でも治療を、と思う次第です。
③わたしがサポートしています。ご家族は彼がここまで苦しんでいることを知りません。なぜなら本人が家族の前では平静を装って無理をしているからです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
④「彼の心境が穏やかになればよいのです。過去のしがらみを忘れろとは言わないまでも過去は過去とし未来を明るくしてあげたいのです。いつまでも恨みで重々し い気持ちでいさせたくなくて。投薬によってそれが軽減出来たら。また、考え方を変えることが出来たら。と言うのと心臓が悲鳴を上げているのを感じるのでそ の点でも治療を」――これは正直、治療に対する要求水準が高いと言えると思います。これを達成するためには、受診するだけではなく、初診後の定期的な通院の促し(あるいは同伴)、毎日の服薬管理が、最低限でも必要です。それに金銭面での援助も必要かもしれません。それらを全て、相談者様が背負い込むということでしょうか? ⑤ご友人は男性のようですが、ご年齢を教えていただけますでしょうか(41歳女性は相談者様のことですね?)。率直にお伺いしますが、単なるご友人ではないのではないでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
④現実は・・・離れて住んでいます(新幹線で3時間の距離)ので病院への付き添いは難しいです。服薬を促す事は出来ます。聞いてくれるとも思います。金銭面ではできうる限りのサポートは考えています。⑤彼は40歳です。関係は・・・一生涯の親友です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ご本人に病識は無い、ご家族のサポートは期待できない、相談者様も遠隔地にお住まい、ということですと、打てる手は限られてまいります。 地域の精神保健福祉センターで精神保健福祉相談を受けられることは、もしかすると事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がご友人を病院に連れて 行ってくれるわけではありませんが、同様の相談を多く受けていますから、有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。家族相談という制度もありますが、ご家族の協力は得られず、相談者様はご家族ではありませんので、ご友人ご本人に足を運んでいただく必要があります。病院に行く必要があるかどうか、まずそれだけでも相談に行かないか、という形で説得を試みられてはと思います。 【全国の精神保健福祉センター一覧】http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html↑↑↑クリックしていただくと表が開きます↑↑↑  以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
心臓が心配なので大きな病院の循環器科などを受診させ医師の方から心療内科を勧めていただく。などという事は望めるものでしょうか?
時間を合わせてわたしが一度病院へ連れて行こうと思っているのですが、心療内科。と言うと拒否されそうな気がするのです。
本人からすすんでそういった相談に行ってくれることは期待できそうにないのでそこを悩んでいます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
まず身体の検査、そこで異常がみつからなければ、診察医に心療内科受診を勧めていただく・紹介状を作成していただく、という方法はありうると思います。 繰り返しになりますが、病識や治療意欲が無い方を強制的に治療に導入することは一部の特殊例を除いては不可能ですし、特別な説得の方法はありません。関わると決めたのであれば地道に説得を重ねるほかは無いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
関わると決めたのであれば地道に説得を重ねるほかは無いと思います。よく言われることです。
重々承知しています。
先が見えなくなって何かにすがりたいそんな時もあるのです。もうずっとこんな状況のまま。
大切な人がつらそうな姿を毎日感じているのです。
顔が見れたら、声が聞けたら、わかること見えることも多いと思います。でも離れていてそれもままならない。
それでもあきらめたくない。助けたい。楽にしてあげたい。
実際はわたしが一番すがりたいのに。
難しい状況だと分かっています。
何か糸口がみつかれば・・・と思うのです。
助けたい一心なのです。こぼしてしまいました。すみません。親身に相談に乗っていただき有難うございました。
いつこのトンネルをぬけられるかわかりませんが、関わると決めたのでさいごまで関わって生きます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問