JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

彼氏が自殺未遂をして精神科の閉鎖病棟に保護入院してもうすぐ2ヶ月になります。 彼は主治医と相性が悪い、自分の心の内

解決済みの質問:

彼氏が自殺未遂をして精神科の閉鎖病棟に保護入院してもうすぐ2ヶ月になります。
彼は主治医と相性が悪い、自分の心の内を主治医には話したくない、病院を変えて欲しいと言っています。
対して主治医は、彼が質問にきちんと答えてくれないため治療が難航しそうで、病名もまだはっきりしないと言っています。
もともと入院計画書には3ヶ月から6ヶ月と書かれていたのですが、どうなるのかわかりません。このまま、せめて病名がわかるまで待つか、病院を変えた方がいいのか悩んでいます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①彼氏様の入院形態は、ご家族の同意による医療保護入院でしょうか。 ②今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 例えば、病院を変えた方が良いとなった場合、相談者様はそれを彼氏様のご家族に進言できるお立場にあるのでしょうか。 ③彼氏様のご年齢を教えて下さい。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。1. 私自身も精神科にかかっていて、彼が自殺未遂をした際に私の主治医に相談した結果、ご両親の同意の元の医療保護入院という形になりました。彼と私の主治医は同じです。2. 彼のご両親と私は今回のことで連絡を取り合っているので、もし転院した方がいいとなった場合、私がご両親にその旨を相談はできます。最終的な判断はご両親になりますが。
ただ、彼のご両親は精神科の事に疎い?というかあまり理解はないみたいで、彼が昔通院をしたいと言ったときもきちんと対応はしてくれなかったそうです。
主治医と彼の信頼関係がまったく無い感じなので、現状を耐えるだけでは彼は良くならないのではないかと思い、セカンドオピニオンをお聞きしたいと思っています。3.彼は28歳です。二十歳前後の頃、適応障害のち双極性と診断されたそうですが、ご両親も彼もきちんと治療に向き合わなかったみたいです。取り急ぎですが失礼いたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ④「彼が質問にきちんと答えてくれない」というのは事実でしょうか。事実だとすれば、彼氏様はなぜ、医師の問診に答えないのでしょう? ⑤具体的な転院先のあてはあるのでしょうか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。4. 彼はもともと人に自分の本音を話すのが下手で、自分の弱いところを自分で認めることも人に見せることもしたくないと言っていました。問診の際も、医師が求める、彼の本心までは話さないで誤魔化してしまうらしいです。彼も主治医もお互いに話が噛み合わないと言っていて、先日主治医から、彼は現実的な問題に対する意識や考え方に問題がある、このままだと社会復帰は難しいとまで言われました。5. 3月の段階では双極性障害か最悪の場合人格障害の疑いがあると言われましたが、病名も確定していない今、転院先のあては全くないです。ただこのまま、ちぐはぐな治療を続けていいのか、彼が落ち着いて治療に専念できる環境を探した方がいいのか判断ができないでいます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 結論から申し上げますと、現時点での転院は考えずに、現在の病院での治療を継続されるべきではないかと、私は考えます。 「もともと人に自分の本音を話すのが下手で、自分の弱いところを自分で認めることも人に見せることもしたくない」のであれば、転院しても「主治医と相性が悪い、自分の心の内を主治医には話したくない」という状況を繰り返すことになる可能性が高いと思います。 第二に、現実問題として、入院⇒入院の形での転院は、よほど特殊事情(もしくは特別はコネ)が無い限りは事実上不可能です。ご記載のような事情では、転院を申し出たとしても、主治医が転院先を紹介してくれることはないでしょう。彼氏様を受けて入れてくれる病院をご家族がみつけられれば紹介状は書きますよ、という対応が予想されます。そして、受け入れ先をみつけようと思っても「主治医と合わないから」という理由でいきなり入院させてくれる病院はありません。多くの場合、まず現在の病院を退院し、外来受診して下さい、と言われます。入院の適応となるかどうかは、その外来診察によって決まりますが、「自分の弱いところを自分で認めることも人に見せることもしたくない」彼氏様は、入院の必要無しと判断され、治療をするなら外来で、ということになる可能性が高いと思います。 自殺未遂をして入院したという経緯を考えるならば、転院は好ましい選択肢ではないということになります。 現在の病院で、診断が付き、それに基づく治療が受けられるよう、彼氏様が努力をされるべき局面ではないかと考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問