JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hanatanに今すぐ質問する
hanatan
hanatan, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 139
経験:  医師免許、精神保健指定医、精神科専門医、産業医
92395184
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
hanatanがオンラインで質問受付中

はじめまして。30代の男性です。2年前自分が社会不安障害だと思い心療内科に通院しています。最初の頃は今までは普通に買

解決済みの質問:

はじめまして。30代の男性です。2年前自分が社会不安障害だと思い心療内科に通院しています。最初の頃は今までは普通に買い物ができたのですが、3.4年前から買い物をしている時でも、人に見られてる感じがしていて不安になり、急激に体内の温度が上がり、頭から大量の汗が噴き出てきて余計に不安を感じてしまいます。学生時代の頃はスポーツをしていたので汗を描くのが普通だと思っていました。でも、ほかの人よりかは汗を描いていたので他の人よりかは新陳代謝がいいのかと思っていました。
でも、今は自分が多汗症であることに気づき不安になってきて、自分の症状に社会不安障害の症状に当てはまると思い心療内科に通院しています。今は薬で「パロキセチン錠20mg」を飲んで、不安の気持ちが軽減されています。周りからの目線も気にせずに買い物もできたりしています。
でも、人が多い所とか、冬場だと暖房が効いてる所とかで熱いと感じてしまうと、体内の温度が急激に上がり頭から大量の汗が噴き出てしまい悩んでいます。夏場はそんなに気にしないのですが、冬場は特に気になってなかなか社会不安障害が治らなくて困っています。
自分が他の病気も抱えてるのかもと思ったりします。
先生方の何がアドバイスをお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
質問内容を拝察する限り、社会不安障害を含めた不安障害であると考えられます。多汗も、汗をかいてしまうことを意識すればする程強くなっておられるのではないでしょうか。だとすれば、多汗も不安障害の一部であると考えられます。治療については主治医の先生とよくお話をされた上で決めていっていただければと思いますが、パロキセチンは最大40mgまで増量が可能ですので薬物調整の余地は未だあるように考えられます。
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
精神的な要因以外ですと、
続発性多汗症としてこちらの資料の表1にある疾患が考えられます。下記URL をコピーペーストの上、PDF を展開下さい。原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015 年改訂版より。
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/genpatuseikyokusyotaknsyouguideline2015.pdf
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
真っ先に除外したい他の疾患は表1にもありますが、内分泌疾患です。 (甲状腺機能亢進症,低血糖,褐色細胞腫,末端肥大症,カルチノイド腫瘍などです。内分泌内科を標榜されている病院で採血検査で有無がある程度判別できます。また、今おかかりの心療内科でも相談されれば甲状腺機能程度であれば採血検査をしてもらえると思います。まずは、かかりつけの心療内科にご相談され、さらに詳しい検査を行って他の病気を除外されたい場合は内分泌内科を紹介していただくのが正規のルートだと考えられます。他にご不明な点、すっきりしない点、解決されていない点は御座いませんか?
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
もし内容にご満足いただけましたら、評価をプラスにしていただければ幸いです。
hanatanをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
ご満足いただけて幸いです。今後何か不安なこと、不明なことが出てきましたらお教え下さい。1日も早い症状の改善を心よりお祈り申し上げます。

精神科 についての関連する質問