JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14145
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は10年前にうつ病にかかりました。それ以降精神科、心療内科に通い症状も良くなりました。完治したかなと思いながらも医

質問者の質問

私は10年前にうつ病にかかりました。それ以降精神科、心療内科に通い症状も良くなりました。完治したかなと思いながらも医師の助言通り薬の服用は続けてました。
ところが今年の1/20に急に胸の圧迫感を感じました。何だろうと思いながらもうつ病を発症した最初の症状に似ていたのですぐ心療内科に行きました。胸の圧迫感だったので循環器科、脳神経外科に行って検査もしましたが異常なしでした。心療内科では薬を強くしてもらい現在はリーゼ10mg、ミズナシプラン5mgを服用していますが胸の圧迫感はとれません。
うつにも効くと言われる整体や鍼治療院にも行きました。ストレートネックで肩こり、背中のコリが凄いと毎回言われます。うつの原因はその首だと言われ、鍼やマッサージの先生にほぐしてもらいましたが胸の圧迫感はとれません。首や背中は楽になりますが。整体や鍼治療院には毎週通ってます。
鍼治療院の先生には「あなたはうつではなく自律神経失調症です。」と言われます。
確かに胸の圧迫感が発症した2ヶ月前には左手の痺れ、左耳の耳鳴りも発症しました。ちょうどその時は仕事も不規則で、生活リズムがバラバラで疲れていたのは確かです。しかし、それから2ヶ月たち、生活は落ち着きましが胸の圧迫感だけはどこに行っても治りません。
自分は焦燥感、倦怠感、疲れやすい、眼精疲労、不安感があるといえばあります。もともとマイナス思考的なところもありますが…。
仕事は普通にやってます。障害を持つ子ども達の寮の仕事をしています。1週間に一度泊まりがあり、昼からの勤務があったり、朝早くからの勤務があったりします。でも仕事は楽しくてウキウキしながら行ってます。職場の人間関係もいいので悩みはありません。
仕事に行くのが憂鬱で苦しかったのは7年前〜2年前の勤務先です。今は職場がかわり楽しいです。
家族は妻と4歳と2歳の男の子です。子どもと遊ぶのが楽しく、家族が大好きです。
胸の圧迫感の原因が何なのか分からないのと、治らないのでかなり苦しいです。
何とかアドバイスをお願いします。
***@******.***。澤井37歳の男です。アドバイス、改善方法など何とか助言お願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①鍼治療院の先生の「あなたはうつではなく自律神経失調症」という診断を前提とした助言をお求めなのでしょうか? ちなみに、診断行為は、医師免許保持者にのみ許される「医行為」ですが…… ②心療内科主治医の見解を教えて下さい。ミルナシプランが、1日100mgまで使用されないのは何故でしょうか。 ③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/ まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
①鍼治療院の先生は見た目と施術の感想からそう言ったのだと思います。私はその言葉を前提にアドバイスをいただこうとは思ってません。自分でもうつ病なのか自律神経失調症なのか分からないので。②ミルナシプランの量が少ない理由は分かりませんが主治医は薬の増量にかなり慎重でいつも少しずつです。胸の圧迫感が治らないと言っても薬の種類を変えようとはせず、同じ物で少しずつ調整する感じです。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。③もお願いできますか?
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
すみません。
③のうつ病診断結果は1点でした。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける1点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて低いと判断される結果です。だからといって、「うつ病ではないから自律神経失調症」と申し上げられるようなものでもありません。「自分でもうつ病なのか自律神経失調症なのか分からないので」とのことですが、別に、そのどちらかでなければいけないわけではないのです。 実のところ、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患 の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。結局、「自律神経失調症」は、不定愁訴を訴える患者様を診察した一般身体科医が、検査によって所見が得られず、診断を付けられなかった場合に、自分と患者様を納得させるために用いる「診断のごみ箱」的病名として用いられている傾向があります。従って、一般身体科で「自律神経失調症」と診断された場合には、眉に唾をつけて考えられてみるべきでしょう。http://diamond.jp/articles/-/20396 ============================うつにも効くと言われる整体や鍼治療院にも行きました。ストレートネックで肩こり、背中のコリが凄いと毎回言われます。うつの原因はその首だと言われ、鍼 やマッサージの先生にほぐしてもらいましたが胸の圧迫感はとれません。首や背中は楽になりますが。整体や鍼治療院には毎週通ってます。鍼治療院の先生には「あなたはうつではなく自律神経失調症です。」と言われます。============================このあたりの受療行動は、正直に申し上げて感心できるものではありません。うつ病は整体では治りませんし、鍼灸師に診断行為は行えないからです。 精神科・心療内科があてにならないことでご不安なのは理解しますが、民間医療や代替医療については、うまく距離をとっていいとこ取りを心がけられるべきでしょう。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ストレスに伴って胸内苦悶感や胸部違和感が現われることは臨床においてしばしば認められます。私の場合、敢えて診断を付けることはしませんが、これに対して「自律神経失調症」という診断を、自分と患者様を納得させるために用いる医者は少なくないと思います。人間は、不確定要素に弱く、「名前」が付いただけでも安心するものだからであるという、それ以上のものではないと私は思いますが。 ④「胸の圧迫感の原因が何なのか分からないのと、治らないのでかなり苦しい」とのことですが、胸の圧迫感それ自体が「かなり苦しい」のでしょうか? それとも、原因がわからないことが苦しいのでしょうか。 ⑤以下のサイトで紹介されている症状との付き合い方に関していかが思われますか?http://www.mental-health.org/morita5_a.html#2 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
正直を言えば原因が分からなくても胸の圧迫感がなくなればいいです。
1番苦しいのは朝です。起きた時に1番胸が思いのです。日中も圧迫感はありますが、仕事をしたり会話をしているので朝ほどは圧迫感はありませんが。浅野圧迫感を10とすれば日中は5です。原因が分からなくても、胸の圧迫感がとれればいいです!
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 相談者様の胸部圧迫感に身体的な原因が無い(=精神科的な問題である)という前提で回答するならば、パニック障害に準じた治療が奏効することが多いです。 具体的には、SSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。心療内科主治医に相談されて、リーゼを、もう少し強い精神安定剤に一時的に置換してもらい、ミルナシプランを中止してSSRIを十分量用いてもらうようお願いすることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
分かりました。ありがとうございました。とても参考になります。あと私の知り合いで抗鬱剤を服用しながらもアルコールをとっている方がいますが、もちろんお酒はダメですよね?私は飲酒はしませんが。ちなみにパニック障害やうつ病というものは完治するものでしょうか?
それとも難しいですかあまり気にしないように楽観的に気持ちの持ちようをかえるように心がけていけばよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
睡眠薬や抗不安薬ほどではありませんが、抗うつ薬とアルコールの飲み合わせは良くありません。薬の添付文書(医師向け説明書)には、抗うつ薬を処方する際には禁酒を勧めるよう記載があります。 「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われました。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-108.html しかし近年では、「本当の」うつ病には慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。パニック障害も同様です。http://d.hatena.ne.jp/iDES/20090615/1245053703 病気との付き合い方としては、前掲のリンク先の森田療法的態度をお勧めいたします。私は個人的には、初発の方は、ご本人が望まれた場合には一度治療を終結しますが、感覚としては再発される方とされない方が半々くらいです。 【うつ病の再燃と再発-予防法の実際-】http://www.fuanclinic.com/byouki/a_21.htm
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
【うつ病の再燃と再発-予防法の実際-】http://www.fuanclinic.com/byouki/a_21.htm
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14145
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
昨日質問でお世話になったものですが、質問はいつまで有効でしょうか?支払した金額は月額でしょうか?
すみません、教えていただければと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.
当方から確認できる限り、相談者様は月額会員にはなられていません。 質問の有効期間はありませんが、私としては過不足の無い回答をし、評価もいただいたと理解しております。新たなご質問がある場合は別途、新たにご投稿いただければと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問