JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学一年長女と小学三年の息子が、発達障害の薬を飲んでいます。娘は、わかりずらく発見が遅れ、小学高学年位から人間関係が

解決済みの質問:

中学一年長女と小学三年の息子が、発達障害の薬を飲んでいます。娘は、わかりずらく発見が遅れ、小学高学年位から人間関係が上手くいかず、中学一年になり、環境の大きな変化と、友達の嫌がらせから、夏休み明けて、不登校になりました。今は私の職場の保育室に行き、軽くお手伝いしています。日々不安定になりやすく、孤独感と挫折感と寂しい思いに襲われています。
夫が発達障害に理解がないのと、不登校に対しても娘を追い詰める事ばかり、最初言っていて、娘は波動が強く、言葉のキツい父親に対して、一緒に住みたくない思いにもなりました。夫は、浮き沈みが激しい性格で、鬱ぽくなるときもあり、家族、特に妻や、娘にあたる事があります。
不登校の為の色々なアドバイスや、発達障害はそもそもないとか、薬は本人をダメにするとか、色々な情報に振り回されるこの頃ですが、最近娘がパーソナル障害ではないかと調べれば調べるほど思う様になりました。今通っているクリニックに以前聞いた事もあるのですが、まだ若いから、なんとも言えないといわれてしまいました。でも今、依存と暴力もあり、本人も、カッとなると暴言、暴力になりやすい自分に苦しんでいます。どうしたらいいかいつも知りたいと言っています。今のクリニックでは、リスペリドンを対処としてもらっていますが、改めてセカンドオピニオンにかかるか、私がまず相談しに行くかを悩んでいます。パーソナル障害だったら対応の仕方も知らないと余計に悪い方向に行きそうで心配です
パーソナル障害に詳しい精神科に行ってみた方が良いでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①パーソナリティ障害は、その診断基準によって、18歳未満のお子様には診断が付けられないことになっています。人格が完成していないと見なされるからです。その意味では通われているクリニックの先生の仰るとおりです。パーソナリティ障害に詳しい精神科にお心当たりがあるのでしょうか? あるならば、相談はされてみてもよろしいかとは存じますが…… まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【回答】受診されるのであれば、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではお嬢様のお子様の問題には対応できないからです。 以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。 【児童青年精神科専門の医療施設一覧】http://child-adolesc.jp/nintei/ninteii/ 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ある程度近所には詳しい精神科が少しありそうです。何を優先すべきか迷っています。不登校の解決の為のアドバイスを受けるべきか、でも根本的な障害が、よくならないとまた不登校になりそうな心配が、あります
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
それは、根本的な障害のコントロールを優先すべきではないでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
一覧表ありがとうございます。
近くにはなさそうですが、親がまず相談に行く事は、出来るのでしょうか?
本人は行きたがりません
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
施設ごとに対応は違いますが、一般論として、ご本人が受診しないのであれば対応はしてもらえないと思います。実際にお嬢様を診察せずして診断行為は行えないからです。 相談者様のみのご相談ということであれば、まず児童相談所を利用されてみてはと思います。 最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です。 病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。医療機 関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます(児童相談所の紹介だと、児童精神科の専門医療機関への「通り」も若干はよいようです)。 いきなり専門医療機関を受診されるよりは、まずは管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。 以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。******************************************児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。児童の一時保護を行う。******************************************以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問