JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パーキンソン病と診断された69歳の男性です。医師からはこの病気は現時点では回復することはないと言われましたが,医学の

解決済みの質問:

パーキンソン病と診断された69歳の男性です。医師からはこの病気は現時点では回復することはないと言われましたが,医学の進歩が,この病気を直す見込みは,近未来においてないのでしょうか。もし可能性があったら教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 結論から申し上げますと、近未来(相談者様のご存命中に)、パーキンソン病の根本治療が臨床実用される可能性は極めて低いと考えられます。 パーキンソン病とは、運動の調整を行う大脳基底核という脳の部位の細胞が死滅・脱落することで起こる原因不明の疾患です。この細胞死を止める術は現在無く、近い将来に実用化されそうな研究結果もありません(敢えて申し上げればiPS細胞ですが、実用化には数十年を要するでしょう)。 パーキンソン病に関しましては優れた対症療法多くありますので、適切な治療を受けられれば、生活の質の低下は最小限に、日常生活を続けられる患者様も少なくありません。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
JustAnswerでは、相談者様にプラス評価をいただかねければ報酬を受け取ることができません。今回のように、ユーザー様の願望に添えない回答をせざるをえないご相談の場合、回答内容が医学的に正しくとも、感情的な理由でマイナス評価を賜り、結果として報酬も得られず、運営側からの評価も下がることになることが少なくありません。よって、専門家側も、そうしたご相談に対する回答を敬遠しがちになります。 そこを敢えて回答いたしました。ご斟酌いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
大変率直な回答有り難うございました。後10年程度のうちにはよい治療法が見つかる可能性があるのではと期待していましたが、まだまだ先のことなのですね。生活の質の低下を最小限に保つよう頑張っていきます。猫山先生の回答は評価しております。

精神科 についての関連する質問