JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。私は、今年に入りうつ状態になり心療内科で治療中です。うつ病をネットでしらべていたら、たまたま「オートネピオフィリア」のワードをみつけました。小さいころからの癖と思ってい

解決済みの質問:

こんにちは。私は、今年に入りうつ状態になり心療内科で治療中です。うつ病をネットでしらべていたら、たまたま「オートネピオフィリア」のワードをみつけました。小さいころからの癖と思っていたのですが、精神に障害があるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 オートネピオフィリア(幼児行動性愛)は、性癖の異常に分類されますが、一般的には障害ではなく疾患として扱われます。 少し補足情報を下さい。 ①相談者様は、「精神に障害がある」という言葉を、どのような意味で用いられていますか? 「オートネピオフィリアは精神疾患で、治療を受けるべきだろうか?」という意味のご質問ですか?ちなみに、用語の用い方としては、治療可能性があるのが「疾患」、生まれつきの器質異常、後天的な疾患・傷病の後遺症など、治らないものが「障害」です。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信有難うございます。
初めて利用させていただきます。
オートネピオフィリアは疾患とのことなので、治る見込みがあるのでしょうか。具体的には、寝たきりでもない状態でありながら、
恥ずかしながら、おしめを愛用しております。小さい頃から隠れておしめで遊んでいましたが、
結婚しても癖がなおらず、ここ10年位前から特にエスカレートしてきました。
妻は、黙認状態です。お漏らしはしませんが、週に3~4日程度、寝るとき着用します。
また、休日には、一人で留守番のときに着用します。特に意味がないとわかっていても、衝動が抑えきれなくなります。
このため、休日にやりたいこと(家のこと・自己啓発・趣味など)が後回しになり、
幼児退行を優先してしまいます。このような状態では、今後どうなっていくのかとても不安です。
是非、専門的なアドバイスをお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 嗜好障害は依存症にきわめて近しい特徴があるために、患者様ご本人の治療意欲と、専門的治療が、治癒のために必要な疾患です。いかなる病気も、早期発見が良好な予後に繋がりますので、病歴が長い相談者様の場合、根気強い治療が必要になると思います。 最大の問題は、この疾患を治療できる医療機関が日本にも数えるほどしか無いことです。 ②治療意欲はおありであると理解してよろしいですか? ③「おしめを愛用」されていることは、性的な興奮と関係しているでしょうか。 ④差し支えなければ、お住まいの都道府県を教えて下さい。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。②治療意欲はありますが、医療機関が少ないとのこと。経済的に不安です。
③おしめを当てるときドキドキし、ネットで関連する動画を見て自慰することもあります。
④住所は福島県福島市内です。うつ状態で通院している現在の病院に、精神科はあるのですが、
相談するのに尻込みしてしまいそうです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
精神医学的には性嗜好障害(異常)という疾患カテゴリーがあります。https://ja.wikipedia.org/wiki/性的倒錯オートネピオフィリア(幼児行動性愛)はその1つに分類されます。私が知る限り、性嗜好障害の治療を正面から謳っているのは、以下の2つのクリニックだけです。 【医療法人社団 祐和会 大石クリニック(神奈川県)】http://www.ohishi-clinic.or.jp/sex.html【医療法人 榎会 榎本クリニック(東京)】http://www.enomoto-clinic.jp/outpatient/他には、司法色の強いNPO法人で、性嗜好障害の治療の相談に乗っている性障害専門医療センター(SOMEC )がありますが、これは相談者様にはそぐわないでしょう。【性犯罪加害者の処遇制度を考える会 性障害専門医療センターSOMEC】http://www.somec.org/patient.html従いまして、上記2つのクリニックのいずれかを受診されて相談する以外に、医学的に妥当な治療を受けられないということになります。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
上記2院への通院が現実的では無いと思われる場合は、地域の精神保健福祉センターで通院先を相談されることをお勧めいたします。 【全国の精神保健福祉センター一覧】 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
了解いたしました。
最寄りの精神保健福祉センターに相談してみようと思います対応ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問