JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14144
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘(38歳)の婚約者(男性、40歳)のことで相談いたします。つきあいだして7か月、 男性の方が積極的で、3か月目ご

解決済みの質問:

娘(38歳)の婚約者(男性、40歳)のことで相談いたします。つきあいだして7か月、
男性の方が積極的で、3か月目ごろには娘にプロポーズし、年齢のこともあるので、現在は
一緒に住んでおりますが、娘は結婚までにふみきれず、彼が復職して、順調なようなら
結婚しようとは考えているようです。婚約者は、以前、会社に勤めておりましたところ、急に心身がしびれて動かなる状態になりまして、1回休職し、精神科に通院、回復しましたが、また6か月後ぐらいに具合が悪くなり、8か月また病院に通院、最後3か月はリワークなどに通い、またこの2月から会社に復職しております。精神的にはうつの症状はなく、むしろ、身体に症状が出るようです。まだ、薬は服用、飲酒は身体が受け付けないため、喫煙はかなりの量です。復職したとはいえ、かなり緊張はしており、吐き気、涙が出る、などの症状もまだあるようです。問題は、最近、内緒で出会いカフエで女の子と付き合おうとすることが分かったことです。これが分かったのはつい最近で、何回かこういうことをしているようで、本人に問いただすと、そんなことは絶対ないと否認しし、娘とは絶対別れたくない、絶対今後しないと誓ったりするのですが、娘は今後もこういうことが繰り返されるのではないかと心配しております。娘はいたって健康で、活発で、穏やかな性格で、その婚約者は娘と結婚できればこの上なく幸せと心から思っているようです。
つい、婚約しているにもかかわらずそのようなところに出入りしてしまうのは、まだ、病気が完治していなく、緊張を解こうとする行動なんでしょうか。それとも、性癖、あるいは嗜癖に近い場合ということもあるのでしょうか。理由はよくわからないのですが、そのようなことをする人と結婚すべきかどうか、娘は悩んでいます。親からみると、婚約者はまじめで、人柄もよく、能力もあるとみています。このような場合の精神科の病気(心身症、あるいは仮面うつ病?)の場合、ネットカフエのようなところで、リラックスしようという衝動が生まれるものなのでしょうか?ちなみに、家では、薬を飲んでいることもあり(1週間に一度精神科には通院)、結構寝ていることが多く、非活動的なようです。このような場合、完治が可能なのでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。 実際に患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。予後は診断ありきで決まるものです。従いまして、「このような場合、完治が可能なのでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。同じ理由で、「つい、婚約しているにもかかわらずそのようなところに出入りしてしまうのは、まだ、病気が完治していなく、緊張を解こうとする行動なんでしょうか。それとも、性癖、あるいは嗜癖に近い場合ということもあるのでしょうか」というご質問にも、せめてその男性が受けている診断や治療内容が分からなければお答することも不可能です。 少し補足情報を下さい。 ①その男性の、精神科での診断名を教えて下さい。 ②その男性が服用しているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。 ③相談者様とお嬢様がその男性の受診時同伴してご主人の主治医に会い、状況を伝えてアドバイスを求めることはされたでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
①その男性の、精神科での診断名を教えて下
その男性は娘にも病名を教えてくれず、私は娘から、様子やその悩みをきくだけです。
ちなみに、その男性が病気で会社を休んでいることも、一切内緒で、知っているのは娘だけということになっています。
男性は、立派な家庭に育ち、そのようなことになるのは、絶対許されないような雰囲気のなかにあります。②その男性が服用しているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。それもわかりません。ただし、通っている病院では薬の処方が主で、精神療法などはいっさい受けていません。③相談者様とお嬢様がその男性の受診時同伴してご主人の主治医に会い、状況を伝えてアドバイスを求めることはされたでしょうか
したがって、それもありません、以上のことから、推測でお答えいただくしかありませんが、私は実は臨床心理士ですので、その男性の成育歴とも関係しているのではないかと思っています。問題のカフエに出入りしてしまうことが、今の環境的問題に起因することでしたら、修復の可能性もあると思われますが、性癖のようなものであると、治りにくいと思われます。ちなみに、娘はカフエにいるような女性と正反対で、明るく、可愛いタイプで、建築系の仕事を津図家手おります。例えば、会社に復帰してまもなくで、その圧力や緊張で、このような場に出入りしてしまうことがあるのか、また、男性であれば、そのようなことをついしてしまう、という問題なのか、むしろもっと根深い性癖みたいな場合があるのか、先生の症例からで結構ですので、その原因の可能性(推測)で結構なのですが。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 ④「③相談者様とお嬢様がその男性の受診時同伴してご主人の主治医に会い、状況を伝えてアドバイスを求めることはされたでしょうかしたがって、それもありません」とのことですが、この「したがって」はどの部分を受けての「したがって」なのでしょうか? 男性がそれを望まない(病名を知られたくない)から、という意味ですか? ⑤医学的コメント以前に、結婚をすることを真剣に考えている相手に、精神科に通っているにも関わらず病名を明かさず、受診時の同伴も拒む時点で事態は破綻しているように、私には思われます。遺伝負因が関係する病気であれば、お二人のお子様に影響が及ぶこともありうるわけですし、遺伝性が無い病気であったとしても、そのように乱れた生活態度を改めることができない男性が幸せな家庭を築くことができるようにも思われません。診断や治療ではなく、それ以前のレベルで、この男性は、お嬢様の結婚相手として「無し」だとは思われませんか? ⑥調査研究が行われ、集計がとられたわけではありませんが、出会い系カフェやネットカフェを利用する男性の大半は精神的に健全だと思います。習癖異常であったり、嗜癖と呼ばれるようなものではなく、もっと単純に趣味・嗜好の問題なのではないでしょうか? 相談者様としては、出会い系カフェやネットカフェを利用することが病的行動であって、それが治るか治らないかがお嬢様とその男性の結婚への同意を決める重大な要因となるのでしょうか。 ⑦その男性には過去には婚姻歴は無いのでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
ご丁寧にありがとうございます。
男性が娘以外に病気を明かさないことは、娘によると、「プライドが高いから」と言っています。
男性は結婚を当初から望んでいましたので、そのようなマイナス(恥)な面を誰にも知られずに、解決がつくと
ふんでいた可能性があります。
私も、重度でどうしようもない状態だったら、そのように隠し通せないですし、その点は
娘も私も、会社にさえ復帰できて仕事が順調にできれば、人柄的には問題ないので、
それで行けるのではないかと考えていました。
しかし、この復帰してやれやれ、となったら、新たな出会い系カフエに行ってるらしい、という問題が出てきて、
特にこの問題について、娘が一度固く言って、反省したと思ったら、すぐにまた行くというのは、普段の人柄
から言ってかんがえられないので、それは病気のせいなのか、とも思った次第です。
男性は、まじめな研究者と教員の家庭に育ち、父から機体され厳しく育ったそうです。
青年期はさんざん反抗し、大学では映画製作で賞を取り、進路は映画監督をめざしますが、それは挫折し、今は
会社員をしています。両親は温厚で、最近父親は病死いたしましたが、遺伝的な負因はあるとは思えません。
先生がおっしゃるところでは、出会い系カフエに通うのは、男性であれば、よくありうること、として考えてよろしいということですか?
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 ⑧「出会い系カフェ」を、相談者様やお嬢様がどのようなものとして認識されているか、ここで教えていただいてよろしいですか? ⑨「娘が一度固く言って、反省したと思ったら、すぐにまた行くというのは、普段の人柄から言ってかんがえられないので、それは病気のせいなのか、とも思った」――これは、性嗜好障害、いわゆる性依存症の可能性を念頭に置かれているのだと理解してよろしいですか? ⑩繰り返しになりますが、その男性の婚姻歴についても教えて下さい。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14144
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
ご丁寧にありがとうございます。
⑧「出会い系カフェ」を、相談者様やお嬢様がどのようなものとして認識されているか、ここで教えていただいてよろしいですか?
気に入った女の子と約束して、そのあと、デート、あるいはそれ以上のこともお金でできる、大変いかかわしいところ、と認識しております。⑨「娘が一度固く言って、反省したと思ったら、すぐにまた行くというのは、普段の人柄から言ってかんがえられないので、それは病気のせいなのか、とも思った」――これは、性嗜好障害、いわゆる性依存症の可能性を念頭に置かれているのだと理解してよろしいですか?娘は、そのようなことも心配しております。私はそうとも限らないと考えております。
というのは、娘が怪しいと思ったのは、彼の父親が1月初旬に癌で亡くなり、そのときに、彼に不明な行動があり、そのときにはなにもしていないと
娘に言ったのですが、その後復帰直前にリワークをさぼってそのゆなところに行って女の子とデートしたことがばれ、娘が怒り、その子に連絡したところ、可愛そうな子で、子どももいて、家出してきた女性で、話をしたところ、浅草界隈に案内し、焼き鳥をおごったというだけだったそうです。
それを聞いて、娘は少し安心したようです。そこで、もうこのようなことはしないで、と固く誓ったにもかかわらず、それから1週間もたたない間に
飲み会があると、ウソをついてカフエの女の子と食事をすることになっていたそうで、それは、未然にふせげたようです。
私としましては、会っても、セックスなどにいたるようなエネルギーはなく、いっしょにいて、なんとなく頼りにされて、自分の存在感を感じ、今の緊張感を解く程度なのかのとも思います。ただ、⑩繰り返しになりますが、その男性の婚姻歴についても教えて下さい
婚姻歴はありません。しかし、娘に聞くと、20代の映画関係をやっていたときには、手首をよく切る女の子と同棲していたり、その後も、難病をもつ女性と婚約までしたが、親に強く反対され破談になったなど、の過去があるようです。心身とも健康な女性とははじめてで、その点、すごく気に入って娘を頼りにしている反面、正反対の、どこか助けなくてはならないような女性に安らぎを覚えるということがあるのかとも思われます。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 「出会い系カフェ」に関してまして、私も相談者様と共通の認識を持っています。経験的には、男性の患者様で出会い系カフェを利用する、ハマっているという症例の経験はありません。例えばうつ病などの感情障害圏の疾患をお持ちの患者様はそこまでするエネルギーがありませんし、精神病兼の患者様はそういった場で相手にされません。抑制が外れた躁状態の患者様や統合失調症圏の患者様が単回利用することはありますが、多くの場合、むしろもっと手っ取り早く風俗店に行くことが多いように思います(主治医としての私が認識している範囲では)。一方で、女性の境界性パーソナリティ障害患者様では、何人か、そのタイプの店の常用者がいます。手っ取り早く(いかがわしい行為を通して)お金を稼ぎたい、というよりは、見捨てられ不安や空虚感を、男性にアプローチされることで満たす、という側面が目立つように感じております。 その男性(以下A氏)の場合、むしろ後者に近い同期で出会い系カフェを利用している印象を受けます。境界性パーソナリティ障害の女性に惹かれるタイプの男性というのはいると思いますが、A氏は、それに近い、「保護欲を満たすことで充足感を得る」タイプの男性なのではないかと推察いたします。過去の女性遍歴、今回の出会い系カフェでとった行動は、そうした性格傾向に裏付けられたものではなかったかと推察いたします。 「出会い系カフエに通うのは、男性であれば、ありうること」ではありますが、私の見解としては、A氏の場合、大半の出会いカフェ利用者とは動機が異なるであろうと考えます。性欲ではなく、保護欲を満たすための利用であって、それがこの方には必要なのではないでしょうか。恐らくは精神疾患発症前であろう20代の頃にも「手首をよく切る女の子と同棲していたり、その後も、難病をもつ女性と婚約までした」ことから、それが精神疾患や、「会社に復帰してまもなくで、その圧力や緊張で、このような場に出入りしてしまう」わけではないことは明らかであるように思われます。 この私の推測(憶測)が当たっていれば、「すごく気に入って娘を頼りにしている反面、正反対の、どこか助けなくてはならないような女性に安らぎを覚える」可能性は常に持続すると考えられます。カフェまで足を運ばなくとも、昨今はインターネットの出会い系サイトで、いくらでも出会う機械は作ることができます。 最終的にはお嬢様ご自身が決められることではありますが、私はA氏の性癖は直らないと思いますし、結婚後も同様のトラブルを起こす可能性は極めて高いと考えます。 私に娘がいたとすれば、A氏のような男性との結婚には強行に反対するであろうとは思います。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
追加サービスの提案受諾、ありがとうございます。 ただ、受諾いただいた時点で回答を8割方書き終えていましたので(正直、大変でした……)、とりあえず完成させ、投稿いたしました。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
お読みになっていただいた上で、電話でお話をさせていただく方が効率的かと思いますが、いかがでしょう?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
すみません。今個人連絡先の番号を間違えました。
正しくは 吉川 090-1691-3714 です。
訂正お願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
回答、お読みいただけましたか?
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.
お読みいただいた後に電話させていただきたいのですが。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問