JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。 1ヶ月前、職場の人間関係のストレスと退職で昼夜逆転の生活になりました( 現在は復職)。 そして、少々強迫観念的な事や特に夕方から寝るまでのよく分からない

解決済みの質問:

お世話になります。
1ヶ月前、職場の人間関係のストレスと退職で昼夜逆転の生活になりました( 現在は復職)。
そして、少々強迫観念的な事や特に夕方から寝るまでのよく分からない不安感等のために、軽いうつなのかと思い近くの心療内科に相談に行きました。
問診では、今まで自分の噂等を気にしたことがあるかと問われて、そういう事は感じたことは無いと答えました。次に、音や光に敏感かと問われたので、私は耳栓をして寝ることは伝えました( 無ければならない事はありません)。
また、前回の職場ではある人間からの嫌がらせで精神的に参ってしまったことは伝えました。また、今までに試用期間で仕事をクビになった事が3回あり、現在は派遣で生活している事も伝えました。
これらの内容や、私の話し方などから判断して、その医師曰く、統合失調症の可能性があるというのです。何千人もの患者を見てきて、勘でも分かると言われました。しかし、私としては全く納得いきません。
私のどこにその疑いがあるのでしょうか。
ちなみに、所謂、幻聴なども全く無いです。
若しくは、そういう事が起こりうるというのでしょうか。
ご教示願います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
精神疾患には、画像診断や血液検査のような客観的な診断学的指標がありません。
従いまして、はっきりと症状が出揃っていない時点での診断は多かれ少なかれ診察医の主観が重要な役割を果たします。
確かに、統合失調症の初期症状として感覚過敏は起こり得ます。
しかし、統合失調症でなくとも音刺激に敏感な人はたくさんいます。
ご記載を拝読する限り、相談者様が統合失調症の診断基準を満たしていることは無いと思います。
しかし、診察した医師は経験に基づく「勘」で、相談者様が将来的に統合失調症を発症する可能性が高いと考えたということでしょう。
その勘が当たっているか外れているかを現時点で判断する術はありません。
別の精神科医を受診されたら別の診断結果が出る可能性も低くないと思います。
これで回答になっておりますでしょうか?
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山様お世話になります。ご回答ありがとうございます。将来発症する可能性が高いということは、それを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。どのような生活を心掛けるべきでしょうか。もし、将来発症するとすれば、どうなるのでしょうか。端的に、自我が崩壊してしまい、私は終わるのでしょうか。質問出来るのか分かりませんが、ご回答頂ければ幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
私は、「診察した医師は経験に基づく『勘』で、相談者様が将来的に統合失調症を発症する可能性が高いと考えたということでしょう」と述べただけで、私自身がそのように(相談者様が将来的に統合失調症を発症する可能性が高いと)考えているわけではありません。
繰り返しになりますが、別の精神科医にかかれば別の答が返ってくる可能性は低くないでしょう。
発症を防ぐには、早期からの薬物療法が有効であることが知られています。
https://journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1110030293.pdf
薬物療法の開始が、発症予防ということになります。
統合失調症の代表y的な病態は、破爪(はか)型、緊張型、妄想型の3つです。
適切に治療が行われれば自我が崩壊することはありません。
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/rikai/byokei.html
以上、ご参考になれば幸いです。
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問